2023年10月20日 更新

白米や玄米など主食を栄養価の高いもに変えてみませんか?

白い精製された白米は、食物繊維や栄養成分が取り除かれています。毎日、毎食食べる主食を栄養価の高いものに変えてみませんか?

60 view お気に入り 0
主食は皆さん何を食べていますか?白米、白い小麦?生成されているものは、栄養が取り除かれています。できれば主食からも栄養が取れるといいですね。
玄米、分づき米、雑穀からは栄養を摂ることができます。それぞれの栄養価や入手方法などをみていきましょう。
 (128605)

玄米

玄米にはメリットとデメリットがあります。みていきましょう。

メリット

玄米には白米に比べるとたくさんの栄養価が残っています。
玄米の胚芽や糠(ぬか)に含まれる栄養素。
ビタミンB群(B1、B2,B6,ニコチン酸、パテントン酸、イノシトール、コリン、葉酸等)が含まれています。
ビタミンB群は、人間の身体にはなくてはならないな栄養素です。これが玄米を食べることでしっかり補えます。
玄米を食べることのメリットは、白米に比べて栄養素がたくさん取れるということです。

デメリット

① 消化が難しい。
一口30回以上噛むこと。しっかり噛むことで消化できます。幼児や胃弱の方には消化が難しいです。
②残留農薬
外側の糠に農薬が残りやすいです。無農薬のものを選ぶと良いでしょう。
③フィチンサン
ミネラルの吸収を邪魔すると言われている成分があります。
フィチンサンは、標準的なバランスの良い食事をしている人には影響がないと言われています。
お肉を食べない、ビーガンの人は注意が必要です。
④白米に比べると炊くのが難しい
給水時間が白米に比べて長いです。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子どもにとって朝食は重要な理由!忙しい朝も手軽にバランス良く作るには?

子どもにとって朝食は重要な理由!忙しい朝も手軽にバランス良く作るには?

朝食は大切と聞くけれど、それはどのような理由からでしょうか?でも何かと忙しい朝、そんなに手の込んだ食事は作れませんよね。子どもが朝食を食べてくれるように、そしてあまり時間をかけずに作る方法などをお伝えしていきます。
ruru | 394 view
無添加のドライフルーツが食べたい!どんな種類のフルーツが売っている?

無添加のドライフルーツが食べたい!どんな種類のフルーツが売っている?

ドライフルーツってとてもおいしいですよね。大人も子ども大好き!栄養価も高い!ですが、スーパーなどで売っている市販のドライフルーツには、添加物が入っているものが数多くあります。こちらでは、楽天市場で販売されている無添加のドライフルーツをご紹介します。
ruru | 2,719 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

とおこ とおこ

おすすめの記事

今注目の記事