2022年3月16日 更新

そもそも無添加ってどういうこと?

無添加食品、無添加化粧品、無添加ラップ、など、「無添加」とつくものはさまざまありますが、そもそも「無添加」とはいったいどういうことでしょうか?無添加=「なにも入っていない」ではありません。 「無添加」の正しい意味を知って、これからの製品選びの参考になさってくださいね。

29,168 view お気に入り 0

無添加ってどういうこと?

無添加の定義の中でも、「何が添加されていないか?」は製品によって異なるのが実情です。
無添加とは、『とある添加物』が入っていないということです。

無添加と聞くと、ついつい添加物が一切入っていないものと思いがちですが、決してそうではありません。
無添加とは全ての添加物が一切入っていないという意味ではない事を理解しましょう。

無添加食品

 (96251)

無添加食品とは、食品添加物に分類されるものや、合成添加物が使われていない食品のことです。

食品添加物とは、食品の形を作ったり、味や色を付けたり、長持ちするようにしたり、栄養成分を強化したりする目的で使われる物質です。
「甘味料」「香料」「着色料」「保存料」「酸化防止剤」などが、食品添加物にあたります。

完全な無添加食品なんてない!

ふだん売っているものは「保存料不使用」とか「合成着色料無添加」といった感じで売っていますよね。
裏を返せば、それ以外の食品添加物は入ってますよということです。

じゃあ、加工食品は一切食べません!というのは無理な話ですので、どうしたらよいでしょうか?

人が一日に摂っても安全な食品添加物の量が分かれば安心できますよね。
それがADIです。

下記参照にご覧ください。

無毒性量(各毒性試験の中でいちばん少ない量)÷安全係数=ADI
添加物には、1日許容摂取量(ADI)といって、一生、毎日食べ続けたとしても、体への悪影響がないとされる量が設定されています。

つまり、この量を知っていれば、不必要に不安になることはないというわけです。

無添加石鹸

 (6467)

無添加石鹸には、合成洗剤などを使用していない石鹸というだけでなく、使用されているオイルが食用レベルの石鹸などもあります。
合成界面活性剤不使用かつ化学合成の添加物を一切入れない完全無添加石鹸以外は、本当の“無添加石鹸” とは言えませんね。
昨今、無添加石鹸はかなり出回ってはいますが、単に『旧指定成分の無添加』だけの無添加の石鹸も多いのが実態。このあたりの成分表記には要チェックです。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食品ラップの選び方を考えてみよう&無添加ラップ6選

食品ラップの選び方を考えてみよう&無添加ラップ6選

皆さんは、食品ラップをどのようなことで選んでいますか?使いやすさ・価格・購入しやすさ・知名度・保存しやすさなど人それぞれでしょう。ですが、そこに「無添加」も加えていただきたいと思います。直接口に入れるものを包むものなのですから…。
ruru | 8,342 view
安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」はどこのお店で買えるのか調べてみました♡

安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」はどこのお店で買えるのか調べてみました♡

無添加ラップで有名なポリラップ。ポリラップはどこで売っているのでしょうか?どこの店舗で買ったのか、実際に購入した人々の声をSNSで調べてみました。
ruru | 7,475 view
人にやさしい!家計に優しい!無添加ラップを調べてみよう

人にやさしい!家計に優しい!無添加ラップを調べてみよう

普段何気なく使っている食品ラップ。この食品ラップ、添加剤をいっさい使用 していない無添加と、添加物入りがあるのはご存知でしたか?今回は、 【無添加ラップ】というものにスポットを当ててご紹介します。
ruru | 9,621 view
食品ラップは便利さを優先しますか?それとも安全を選択しますか?「ポリラップ」が選ばれる理由

食品ラップは便利さを優先しますか?それとも安全を選択しますか?「ポリラップ」が選ばれる理由

みなさまは普段どんなラップをお使いでしょうか?とりあえず、有名なラップを…では後悔してしまう真実があります。こちらの記事を読み終えた後には、ラップに知名度や高いクオリティを求めるよりも、それ以上に、環境によいもの・体によいものと考えて、ポリエチレン製の無添加ラップ「ポリラップ」を選んでいただけることになるでしょう。
ruru | 7,893 view
考え抜いた結論!安心して使えるラップは「無添加のポリラップ」という私の選択。

考え抜いた結論!安心して使えるラップは「無添加のポリラップ」という私の選択。

とても便利な「食品用ラップ」ですが、種類がいくつかあるってご存知でしょうか?無添加のものと、そうでないものがあるんです。私はあることをきっかけに考えるようになりました。使い分けをすればストレスフリー♪やはり安全第一という結論に至りました。
ruru | 14,238 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

miny miny

おすすめの記事

今注目の記事