2020年10月15日 更新

安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」はどこのお店で買えるのか調べてみました♡

無添加ラップで有名なポリラップ。ポリラップはどこで売っているのでしょうか?どこの店舗で買ったのか、実際に購入した人々の声をSNSで調べてみました。

78 view お気に入り 0

食品ラップには無添加ラップとそうでないラップがあるんです。

momo._.syokuさんのインスタポスト 

momo._.syokuさんのインスタポスト 

momo._.syoku
#ラップの選び方
#ラップにも無添加がある

#無添加ラップ
#おうちごはんを楽しもう
#健康ごはん
#シンプルごはん
#体にやさしいごはん
#おいしいごはんが幸せ
#ていねいごはん
#ゆたかな食卓
#こころを整える食事
スーパーなどに置かれている食品用ラップ「サランラップ」「クレラップ」などほとんどの商品は、

「ポリ塩化ビニル」
「ポリ塩化ビニリデン」

などの塩素系の原料から作られています。

耐熱性・密着性に優れ、カットしやすいなどの使い勝手を良くするために、ほとんどの大手メーカーが塩素系の原料を使い、柔軟剤や安定剤などの添加物を加えて製造しています。

しかしこれらの物質は、以下のような危険性が指摘されているのです。

発がん性
生殖異常
燃焼時にダイオキシン発生
レンジ対応でも化学物質が溶出
mocchi122さんのインスタポスト

mocchi122さんのインスタポスト

最近いろんなところで見かけるラップ。
安いからと思って買ってみたけど、この、添加物ゼロって...どういう事だ?
今まで使っていたサラ〇ラップやク〇ラップには添加物が入っているってこと?
ラップの添加物って何だ?
何にも知らずに使ってたけれど、気になるわー。
#ラップ #ポリラップ #添加物ゼロ #とはどういう事だ? #ともかく #安くて無添加は嬉しいよね

安心・安全な「無添加ラップ」とは?

ポリエチレン製のラップ

ポリエチレンは塩素系の化学物質ではないのでダイオキシン発生の心配がありません。
そのため人体への悪影響が少なく、環境にもやさしいと言われています。

無添加と表示されているラップ

市販されているほとんどの塩素系ラップの特徴として、ラップフィルムを柔らかく使いやすくしたり、ピタッと密着させるために「柔軟剤(脂肪酸誘導体)」「安定剤(エポキシ化植物油)」などの添加物が使われています。

しかし、これらは食品に触れた時や、高温で溶出した時の安全性が確認されていません。
多少の使いづらさがあったとしても添加物が入っていないものを選ぶのが、人間の環境と体に優しいと言えます。
vegan_yukalifeさんのポスト

vegan_yukalifeさんのポスト

普段はガラスの保存容器を愛用しているので使い捨てのラップを使うことはほとんどないんですが、いつも使っているものには柔軟剤などが添加されていると知って驚愕😭
あんなものでレンヂでチンなんてしちゃった日には
最悪😨💦
もう、知れば知るほど日本って
添加物に汚染されているのね😢
まだまだ勉強不足ですが、知ることは本当に大事‼️
ママなら特に、
可愛い我が子を守るために最善の対策を...✊
*
#旬楽膳
#ポリラップ#無添加#無添加ラップ
#サランラップ#クレラップ
#添加物#幼稚園ママ#ママライフ
aimama_2525_healthnaviさんのインスタポスト

aimama_2525_healthnaviさんのインスタポスト

普段使ってるラップに添加物があるの知ってました❓私はなーんにも疑問を持つことなく使ってました( ˊᵕˋ ;)💦
実はラップにも「添加物」が使用されていて、ラップにおける「無添加」という概念があるんですよねΣ( ˙꒳​˙ )!
「ラップ」は、私たちが口にする食品に密着しています。
そもそもラップには「ポリ塩化ビニリデン」製と「ポリエチレン」製があります。
ポリ塩化ビニリデン製は、くっつきやすくて、使いやすいと言われるラップに多いです。
でも、色々と問題が指摘されている成分😰
乳がん細胞を増殖させる成分が溶け出すのが確認されているんです😰
そしてポリ塩化ビニリデンは元々、硬くて丈夫なので、それを柔らかく便利に使えるようにするため柔軟剤を添加物として使用しているんですね。
それが胎児に影響を及ぼすといわれている環境ホルモンが含まれています。
この環境ホルモンは、特に生殖機能を乱すといわれています。
不妊、生殖異常、精子減少、奇形児、流産…考えると怖い内容です💦
そんなラップ、電子レンジで温めすぎることによってラップが溶けてしまったことはないでしょうか❓
私はよくやってしまいます😓
もしかしたら食べてしまうかもしれない「ラップ」 
無添加、有機野菜など、食べ物にこだわっていたとしても、ラップが無添加じゃなかったらなんだかチグハグですよね😱
そもそもポリ塩化ビニリデンのラップは食品が直接触れるものには使ってはいけないって書いてあるの知ってましたか?
私はズボラなので、その注意事項、、、知りませんでした🤣
この情報を知って、私はラップは、ポリエチレンの無添加派です♥️
安さだけでは選ばない('ω'乂)良いものの中から安いものを選びます♥️
情報を知って、しっかり自分の意思で選択することが大切ですね(ง •̀_•́)ง


食の安全を考えても、選択は「無添加ラップ」

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食品ラップの選び方を考えてみよう&無添加ラップ6選

食品ラップの選び方を考えてみよう&無添加ラップ6選

皆さんは、食品ラップをどのようなことで選んでいますか?使いやすさ・価格・購入しやすさ・知名度・保存しやすさなど人それぞれでしょう。ですが、そこに「無添加」も加えていただきたいと思います。直接口に入れるものを包むものなのですから…。
ruru | 1,439 view
添加物ゼロの「ポリラップ」。人と環境にやさしい安全・安心、ってどういうことなのか解説します!

添加物ゼロの「ポリラップ」。人と環境にやさしい安全・安心、ってどういうことなのか解説します!

日々の食生活でラップを頻繁に使うのは、どうやら日本だけのようで、海外、特に欧米ではラップをほとんど使わないんだそうです。なぜならラップから有害物質が溶け出し、体に害を与えると信じられているからです。そんな海外の方に教えてあげたい!添加物ゼロの「ポリラップ」。どのように安全・安心なのかを丁寧に検証していきます。
ruru | 737 view
安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」を、Q&Aで徹底解説!

安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」を、Q&Aで徹底解説!

無添加ラップとはどんなものでしょうか?食の安全を考えて支持されている無添加ラップのポリラップについてよくある質問を交えてご紹介します。
yokapon | 2,059 view
食品ラップは便利さを優先しますか?それとも安全を選択しますか?「ポリラップ」が選ばれる理由

食品ラップは便利さを優先しますか?それとも安全を選択しますか?「ポリラップ」が選ばれる理由

みなさまは普段どんなラップをお使いでしょうか?とりあえず、有名なラップを…では後悔してしまう真実があります。こちらの記事を読み終えた後には、ラップに知名度や高いクオリティを求めるよりも、それ以上に、環境によいもの・体によいものと考えて、ポリエチレン製の無添加ラップ「ポリラップ」を選んでいただけることになるでしょう。
ruru | 539 view
考え抜いた結論!安心して使えるラップは「無添加のポリラップ」という私の選択。

考え抜いた結論!安心して使えるラップは「無添加のポリラップ」という私の選択。

とても便利な「食品用ラップ」ですが、種類がいくつかあるってご存知でしょうか?無添加のものと、そうでないものがあるんです。私はあることをきっかけに考えるようになりました。使い分けをすればストレスフリー♪やはり安全第一という結論に至りました。
ruru | 1,285 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事