2020年3月30日 更新

添加物ゼロの「ポリラップ」。人と環境にやさしい安全・安心、ってどういうことなのか解説します!

日々の食生活でラップを頻繁に使うのは、どうやら日本だけのようで、海外、特に欧米ではラップをほとんど使わないんだそうです。なぜならラップから有害物質が溶け出し、体に害を与えると信じられているからです。そんな海外の方に教えてあげたい!添加物ゼロの「ポリラップ」。どのように安全・安心なのかを丁寧に検証していきます。

218 view お気に入り 0

ポリラップとは?

すぐれたガス透過性と保湿性で食品の鮮度、香り、味を守る。
「ポリラップ®」は、添加剤をいっさい使用していないポリエチレン製ラップです。

#1.添加物を使っていない食品ラップなんです。

ラップは、食品に直接触れます。
なので、ポリラップには添加物が一切使われていないんです。

コンセプトは「人と環境にやさしい安心・安全なラップ」。

単純に考えても、添加物を食べたい人は誰もいませんよね。

上が クレラップ
下が ポリラップ

添加物名のところに注目!
クレラップの添加物名:脂肪酸誘導体(柔軟剤)、エポキシ化植物油(安定剤)と書いているのが見えますね。

ポリラップの添加物はなし!です。

一般的な食品ラップ「サランラップ」や「クレラップ」は、くっつきやすくするために添加物を加えています。

使い勝手がいいという理由だけで、添加物が入っている食品ラップを使用するか否か、考えてみる必要がありそうです。

#2.ダイオキシン・環境ホルモンを出しません

ポリラップの成分は水素と炭素のみです。ダイオキシンの発生要因となる塩素は含まれていません。

ラップフィルムそのものは、燃やしても二酸化炭素と水になるだけで安全です。

47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食品ラップの選び方を考えてみよう&無添加ラップ6選

食品ラップの選び方を考えてみよう&無添加ラップ6選

皆さんは、食品ラップをどのようなことで選んでいますか?使いやすさ・価格・購入しやすさ・知名度・保存しやすさなど人それぞれでしょう。ですが、そこに「無添加」も加えていただきたいと思います。直接口に入れるものを包むものなのですから…。
ruru | 448 view
安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」を、Q&Aで徹底解説!

安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」を、Q&Aで徹底解説!

無添加ラップとはどんなものでしょうか?食の安全を考えて支持されている無添加ラップのポリラップについてよくある質問を交えてご紹介します。
yokapon | 1,745 view
「サランラップ」「クレラップ」「ポリラップ」の違いを調査してみよう♪

「サランラップ」「クレラップ」「ポリラップ」の違いを調査してみよう♪

ラップは料理をする人ならば必ず使ったことがあり、また、私たちの生活にとても役に立つ、とても身近な商品です。ラップには、代表的な種類として「サランラップ」「クレラップ」「ポリラップ」があります。これらの違いは何なのでしょうか。今回はこの3商品を比べてみました。どうぞご覧ください。
ruru | 72 view
ラップも「無添加」にしませんか? ポリエチレン製ラップのメリット&デメリット

ラップも「無添加」にしませんか? ポリエチレン製ラップのメリット&デメリット

ラップといえば食材の保存になくてはならない便利な道具ですが、実はラップには素材の種類ごとに違いがあるんです。その素材ごとのメリットやデメリット、環境や人体への配慮などの様々な面からリサーチしてみました。
ruru | 429 view
無添加ラップをお探しなら、オレンジの箱が目印! 無添加ラップの基礎知識

無添加ラップをお探しなら、オレンジの箱が目印! 無添加ラップの基礎知識

無添加ラップとして支持されているポリラップ。オレンジの箱が目印のポリラップにはどんなよいところがあるのか。人と環境にやさしいポリラップについてご紹介します。
yokapon | 1,732 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事