2022年4月9日 更新

ラン活!子どもの負担を減らす布ランドセルも視野に入れてみては?

「ラン活」という言葉ができてしまうほど、子どものランドセルを購入するのはいろいろと迷ってしまいますよね。こちらの記事では、布ランドセルをご紹介します。子供の意見も取り入れながら、悔いのないランドセルを選んでくださいね!

1,495 view お気に入り 0
 (97659)

「ランドセル症候群」って知ってる?

フットマークが実施した「ランドセルの重さに関する意識調査」によりますと、多くの小学生が通学時に、ランドセルを重く感じていることが判明しています。

さらに3人に1人が通学時の憂鬱感や肩の痛みなど心身への影響を感じていたことがわかりました。
 (97616)

長年、ランドセルの重さと児童への影響を研究している医師によりますと、子供たちの身体に合わない重さや大きさのランドセルを背負ったまま長時間通学することは、筋肉痛や肩こり、腰痛などの身体異常を引き起こすそうです。

また、通学が憂鬱に感じるなど気持ちの面にも影響を及ぼす恐れがあり、小学生の健全な発達を阻害するリスクが!こういった心身に影響が出てしまった状態を「ランドセル症候群」と名付けています。
 (97618)

学習指導要領の改定などにより、教科書のページは増加を続けています。
学校でいわゆる「置き勉」が禁止されていて、学校に教科書をおいて帰ることができません。
また、副教材や体操服等を入れたサブバッグを持って登校することも少なくないので、重い荷物と共に登下校せざるを得ない小学生の現状があります。
特に長期の休みの前には、ピアニカ、絵具セット、お道具箱、体操着、作品なども加わり、かなりの数の大荷物です。最近では、タブレットまで…。
 (97617)

コロナ禍の近頃では、水筒なども加わり、体重の約4分の1にあたる重さにもなる曜日もあるようです。

それで10分以上歩くのは大人でも大変ですよね。
そこで、布製のランドセルも視野に入れてもいいのでは?というご提案です。

布製ランドセルがおすすめな理由

◆軽量である

帆布やナイロンなどを使用したランドセルのメリットは、なんといってもその軽さ。

革製ランドセルの重さは1~1.5kg程度になる一方、布製ランドセルは1kg以下のものも多く、中には600g台の商品などもあり、その軽さは大きな魅力。

特に低学年には、重いランドセルは体に対する負担が大きいですよね。
その点、布製のランドセルなら安心です。

◆リーズナブル

57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供用GPSはもう常識?選び方やおすすめをご紹介!

子供用GPSはもう常識?選び方やおすすめをご紹介!

子供が小学校に入学して、子供用GPSを持たせた方も多いでしょう。これからは夏休みになり、習い事やお友達の家にひとりで行く機会が増え、キャンプなどのイベントにも活用してくれるであろうと思われるGPS。この機会に導入をご検討されているご家庭も多いかと思います。ぜひ、ご参考にしていただけたらと思います。
ruru | 260 view
ワクワクドキドキ!新1年生に読ませたい絵本12選

ワクワクドキドキ!新1年生に読ませたい絵本12選

新一年生のみんな!そしてご家族の方々、ご入学おめでとうございます。ランドセルを背負ったりして、入学式を今か今かと楽しみにしているお子さんもいれば、不安の方が大きいお子さんもいらっしゃることでしょう。そんな新一年生にピッタリな絵本をご紹介します。
ruru | 638 view
思い出が詰まったランドセル!卒業後はリメイクするの?

思い出が詰まったランドセル!卒業後はリメイクするの?

子どもが小学校を卒業すると、ランドセルはもう使わなくなってしまいます。ですが、思い出深いランドセルはなかなか捨てられないもの。そうはいっても、スペースを取るので保管するのも大変ですよね。リメイクしたり、誰かのお役に立つことができる寄付という手もありますよ!ぜひ、卒業後もすてきな使い方ができると良いですね。
ruru | 2,237 view
外出先でのもしもに備える!0次の備えとは?

外出先でのもしもに備える!0次の備えとは?

「0次の備え」・・・携帯用防災グッズ。常に持ち歩きたい最低限の非常用品のことです。日常的に持ち歩くので、ライフスタイルに邪魔にならないポーチなどを用意して、入れるものは最小限に留めます。これから、「0次の備え」について、詳しく見ていきましょう。
ruru | 6,611 view
女性におすすめの災害時の備え。「#防災ポーチ」をInstagramでチェック!

女性におすすめの災害時の備え。「#防災ポーチ」をInstagramでチェック!

女性を中心に注目されているのが防災ポーチを持ち歩く0次の防災です。普段から行う災害への備えの防災ポーチについて、Instagramのポストを中心に作り方やアイデアをご紹介します。
yokapon | 14,417 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事