2021年12月20日 更新

大雪への備え~知らないと危険な雪災、雪害対策

本格的な冬がやってきました。雪災、雪害などという言葉がありますが、大雪により実際にはどのような災害が起こるのでしょうか?雪災に遭わないためにも、雪に対する正しい知識を深めておくことが大切です。事故を防ぐために「我が家の雪対策」を今一度見直しましょう。

993 view お気に入り 0

雪災、そして雪害とは?

気圧配置や上空の強い寒気等によって積乱雲が発達し、大雪が降ると、積雪や凍結します。

それらが、転倒・骨折・転落事故をはじめとする雪災を引き起こす要因になるのです。

ほかにも線路・道路・滑走路等が埋没することによって起きる交通災害や、家屋や樹木が雪圧によって損壊するといった危険があります。

地上で雪が降る気温の目安は、地上付近で3℃以下、上空1,500m付近で-6℃以下です。
地球温暖化の影響で、雲が発達しやすくなり、今後も冬場の豪雪が増えると予測されています。

大雪が発生したらどうなる?

◆移動が困難になる

地面が滑りやすくなったり、交通機関のまひにより帰宅困難になることも考えられます。

不要な外出は控えましょう。

◆電気・ガス・水道が 使えなくなる

大雪による設備の破損などでライフラインが断たれることがあります。

ガスボンベなどの燃料、ランタンなどの明かり、毛布やカイロなどの防寒具を事前に用意しておきましょう。

◆孤立する、 物資が不足する

道路の通行止めなどで孤立し、物資が届かなくなるおそれも。

食料のほか、常備薬や粉ミルクなど長期間手に入らないと困るものがないか早めに確認を。

◆建物が倒壊する、 雪崩が起こる

50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

運転するなら知っておくべし!積雪時に対する車の運転の備えとは

運転するなら知っておくべし!積雪時に対する車の運転の備えとは

近年は、都心部でも大雪による車の立ち往生が多数発生しています。雪道の運転をするとき、どのようなことに気を付ければよいかまとめましたので、参考にしてみてくださいね。
ruru | 1,694 view
冬に読みたい♪雪だるまが主人公の絵本17選

冬に読みたい♪雪だるまが主人公の絵本17選

雪だるまが登場する絵本は、寒さの厳しい冬に読みたいですよね。子どもたちには冬を感じてもらいながら読書ができるので、この時期に特におすすめです。雪だるまがテーマの本はたくさんありますが、今回は中でもおすすめの17冊をご紹介します!雪が降るのが待ち遠しくなるかも??
ruru | 31 view
雪道で車が立ち往生⁉ もしもに備えて車に積んでおきたい防災グッズ

雪道で車が立ち往生⁉ もしもに備えて車に積んでおきたい防災グッズ

大雪の影響により、毎年のように高速道路などで立往生解消が長引く報道を目にします。この記事では、クルマの雪対策と防災グッズについてまとめました。
ruru | 1,751 view
寒い季節の災害に備えるには?冬の防災グッズを考えてみよう

寒い季節の災害に備えるには?冬の防災グッズを考えてみよう

寒い季節に災害がおきたら…。暖かな季節には忘れてしまいがちな石油ストーブや携帯カイロなど、地震や雪などの災害や長期の停電に備えて、冬に用意しておきたい防災グッズと寒さに備えるためのポイントをまとめました。
ヨーダ | 2,770 view
外出先で地震!その時どうする?シーン別に解説

外出先で地震!その時どうする?シーン別に解説

いつ起こるかわからない大地震。そのとき、わたしたちは必ずしも自宅にいるとは限りません。外出時に地震が発生した場合には、場所ごとにするべきことが変わっていきます。地震が起きた時に何をすべきか、日頃からイメージし、知識を備えておきましょう。
ruru | 414 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事