2022年3月27日 更新

親子で楽しく「防災」を学ぼう! おすすめ防災クイズ集【動画編】【サイト編】

東日本大震災が起こって11年が経ちます。動画やサイトでの「防災クイズ」集めてみました。親子で楽しく防災・減災が学べます。ぜひ、ご家族みんなで遊んでみてくださいね。

550 view お気に入り 0
阪神・淡路大震災や東日本大震災の記憶を風化させないためにも、常日頃から家族全体で防災知識を身につけることが大切です。

これからご紹介する防災クイズは、【動画編】と【サイト編】に分かれています。

ゲーム感覚で、楽しみながら取り組めるものとなっていますよ。

【動画編】

①消防庁動画チャンネル

地震編、火事編、台風編、津波編と4部に分かれて構成されています。

クイズで防災を学ぼう!(地震(じしん)編) - YouTube

クイズで防災を学ぼう!(火事(かじ)編) - YouTube

クイズで防災を学ぼう!(台風(たいふう)編) - YouTube

クイズで防災を学ぼう!(津波(つなみ)編) - YouTube

②この動画で命を救いたい。3.11から10年、コロナ禍でもし今災害が起きたら。

大人気のユーチューバー、ヒカキンが出演している動画です。

さすが子どもたちにも人気があるヒカキン、200万回オーバーの再生数を誇っています。

この動画は収益化していないとのこと。

小さい子でもできるだけ理解できるようにハッキリと話し、写真等も入れ込み、読み仮名もつけてあります。

この動画で命を救いたい。3.11から10年、コロナ禍でもし今災害が起きたら。 - YouTube

③鈴鹿市防災クイズ

身近に起こる風水害(台風)やいつ起こるかわからない地震(南海トラフ地震)などの災害に対して、どのように備えるか、また新型コロナウイルスなどの感染症の予防について、クイズを通じて勉強できます。

クイズは全部で5問です。全問正解目指してがんば!!

※このクイズは、小学校低学年を対象としています。

鈴鹿市防災クイズ(子ども向け) - YouTube

51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【親子で読もう!】防災をテーマにした絵本16選

【親子で読もう!】防災をテーマにした絵本16選

今回ご紹介するのは「災害」「防災」を題材とした絵本です。日常から、災害のときの「こんなときどうする?」を知っておくことが大切ですね。絵を見て学び、より具体的に災害のイメージを実感できれば、事前に災害に備えるという行動につながります。これらの作品をきっかけに災害・防災について子供と一緒に考えてみてはいかがでしょう。
ruru | 1,483 view
「お・か・し・も・ち」は【地震が起きたら】子どもが 避難するときの大事なキーワード

「お・か・し・も・ち」は【地震が起きたら】子どもが 避難するときの大事なキーワード

お子さんが保育園・幼稚園・小学校で地震にあってしまうことも、もちろん考えられます。避難訓練時には「おかしもち」というキーワードを使うところも多いようです。お子さんの避難訓練のときには、ご家庭でもちゃんとお話ししてあげましょう。
ruru | 325 view
宮城県沿岸部在住の東日本大震災での体験談~ライフライン復活まで~

宮城県沿岸部在住の東日本大震災での体験談~ライフライン復活まで~

東日本大震災時、宮城県沿岸部在住・筆者の自宅では、ライフラインの復旧まで、電気が一週間、水道・ガス・固定電話がひと月かかりました。こちらの記事では、私がこの間、どのように過ごしていたのかをお伝えしています。少しでも防災のお役に立てれば幸いです。
ruru | 611 view
どんな状況で何が起こるか解らない自然災害!!そんな時慌てない為の心構えと持ち出し用防災セット紹介

どんな状況で何が起こるか解らない自然災害!!そんな時慌てない為の心構えと持ち出し用防災セット紹介

地震、津波、豪雨、水害等々いつ自分に降りかかるか解らない自然災害があります。自然の力には逆らえませんが最小限に防ぐことはできます。それが防災です。それではどう防災すればいいのか調べてみました。
yokoppe | 2,993 view
突然発生する竜巻から身を守るために、知識を備えておこう!

突然発生する竜巻から身を守るために、知識を備えておこう!

竜巻はなんとなく外国で多いイメージがあり、「日本ではあまり起こらない」と思っていませんか?しかし意外と感じるかもしれませんが、日本では夏から秋にかけ、平均すると1週間に1回は起きている身近な災害なのです。こちらの記事では、竜巻についてお伝えします。
ruru | 94 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事