2020年5月11日 更新

もし夜中、就寝中に地震が来たら!! グラグラに慌てず行動する心構えと準備

災害は日時を選ばず突然襲ってくるものです。それがみんなが寝静まっている夜中だったら、どのような行動をとればよいのでしょうか?避難セットを枕元に置くなど、普段からどのような心構えをしていると減災になるでしょうか?

393 view お気に入り 0

夜中に突然グラッと来たらどうする?

停電した街(夜)の無料イラスト | フリーイラスト素材集 ジャパクリップ

夜中に突然強い揺れに襲われたら.....とにかく慌てないで!落ち着いて行動しましょう!
布団やベットの中で大きな揺れに気づいたら、すぐに枕、クッション、布団をかぶって頭や体を守る!
在宅中に地震が発生したら?部屋別の初動対応|あんしんコラム 第275回|女性の防犯・防災対策|あんしんライフnavi|防災対策・セキュリティのセコム

①まずは落ち着く
–事前の備えの有無に関わらず、震災時にまず大切なのは落ち着いた行動をとること。
②灯りの確保
–最初の大きな揺れの発生が夜だった場合や停電などがあると、行動するには懐中電灯などが必須。
③靴をはく
–散乱した家具や割れたガラスなどがあると屋内でも足元は危険。枕元に靴の準備をしておくと◎
④身支度(防寒など)
–避難するときは動きやすい格好で。冬場は寒さ対策も重要です。また、場合によっては雨具なども必要かも。
⑤情報収集と判断
–避難時に必要なのは正しい情報。すばやい避難行動をとるために情報収集はとても大切です。
⑥防災グッズ
–地震後に思わぬ怪我などをしないよう、軍手やマスクの準備を。また、保存のきく非常食
⑦避難ルート決定
–どこに避難したらいい‥?どうやってそこまで行ったらいい‥?事前に準備が出来ているかどうかで大きな差が出るかもしれません。

子供たちにも夜中の地震対策を教えよう!

寝室に避難セットを準備しておく

枕元に用意すべき防災グッズ

● 懐中電灯
● 靴(スリッパより安全)
● ホイッスル(救助を呼ぶため)
●手袋
●ヘルメット
これらをリュックなどに1つにまとめて枕元に用意しておくと安心です。

プラスして枕元に置きたいもの
●普段使っているバッグ(日常必要なものを見ちだせるように)
●ラジオ(テレビも携帯も使えない時の情報収集)

● 懐中電灯

真っ暗になることを想定して、広範囲を照らしてくれるものがいいです。また、ホイッスル付きLEDライトもおすすめです。
広範囲を照らしてくれるライト

広範囲を照らしてくれるライト

ホイッスル付きLEDライト

ホイッスル付きLEDライト

● 靴

窓ガラスなどの割れた破片が床に散乱するほどの大きな地震が発生した場合は、スリッパよりも靴のほうが危険な個所を行動するためには安全です。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

寒い季節の災害に備えるには?冬の防災グッズを考えてみよう

寒い季節の災害に備えるには?冬の防災グッズを考えてみよう

寒い季節に災害がおきたら…。暖かな季節には忘れてしまいがちな石油ストーブや携帯カイロなど、地震や雪などの災害や長期の停電に備えて、冬に用意しておきたい防災グッズと寒さに備えるためのポイントをまとめました。
ヨーダ | 1,064 view
地震や洪水にどうやって備える?ハザードマップを見て避難方法を考えよう!

地震や洪水にどうやって備える?ハザードマップを見て避難方法を考えよう!

ハザードマップをご存知ですか?災害時の避難行動に役に立つハザードマップの種類や入手先、スマートフォンなどでハザードマップが確認できるアプリなどをまとめました。
ヨーダ | 2,294 view
どんな状況で何が起こるか解らない自然災害!!そんな時慌てない為の心構えと持ち出し用防災セット紹介

どんな状況で何が起こるか解らない自然災害!!そんな時慌てない為の心構えと持ち出し用防災セット紹介

地震、津波、豪雨、水害等々いつ自分に降りかかるか解らない自然災害があります。自然の力には逆らえませんが最小限に防ぐことはできます。それが防災です。それではどう防災すればいいのか調べてみました。
yokoppe | 1,670 view
地震がきたら津波に注意!! 自分の命は自分で! 素早く避難するための心構えと避難グッズについて

地震がきたら津波に注意!! 自分の命は自分で! 素早く避難するための心構えと避難グッズについて

東日本大震災での経験を踏まえ非常時の備えとしての避難グッズと心構えについてご紹介したいと思います。自然災害が多発している昨今自治体もいろいろな取り組みをしていますが、地元の防災について把握し、個人でも備えは必至です。
vabo | 1,501 view
今すぐできる地震対策!自宅の家具の転倒対策まとめ

今すぐできる地震対策!自宅の家具の転倒対策まとめ

大きな地震の際のケガの半数は、倒れてきた家具に挟まれたり、家具の上から落ちてきたものにぶつかったりしたことが原因だったというデータがあります。家具の転倒防止対策をしておくことで、地震の際のケガは大幅に減らせます。もう一度、自宅の中を確認しましょう!
cobachi | 4,560 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuma yuma

おすすめの記事

今注目の記事