2024年4月22日 更新

地震‼!!その時、もしも子供がひとりだったら?留守番中だったら?

子供だけでいる時、もし強い地震が来たら……とても不安です。留守番中、通学路、お友達と遊んでいる最中。いろいろな場面を想定して 「自分の命は自分で守る」ということを日頃から家族で話し合いをしておくことが大切です。

40 view お気に入り 0
机に隠れようのイラスト | かわいいフリー素材が無料のイラストレイン (137849)

お子さんが親と一緒でないところで地震にあった場合、どういう行動をとらせるべきなのか。
突然の災害は親も子も不安ですね。学校では防災訓練を行っているものの、いざという時、もし周りに誰もいなかったら。
「自分の命は自分で守る」行動を家族で話し合ってみましょう。

地震発生に備えること

★日頃から家族で話し合いたいこと

・自分の命は自分で守る
・留守番しているときの行動
・通学中や友達と遊んでいるときの行動
・地域の避難場所の確認
・連絡の取り方

留守番中に地震!どうする?

親子の防災に必携! 大地震で命を守る「揺れ始めの8秒間にとるべき行動」が身につく絵本 (137848)

①うさぎ=辺りを見渡して安全な場所をさがして!
②ねずみ=安全な場所まで急いで!
③かめ=身を守って!
大きな地震の時は揺れ初めの8秒が肝心!
約8秒の間に うさぎ→ねずみ→かめの行動をするように教えてみてください。

この行動は絵本で紹介されたもので、学校の訓練でも活用されています。

登下校中に地震!お友達と遊んでいるとき地震!どうする?

登下校中や外で遊んでいるときも、「うさぎ➞ねずみ➞かめ」を実践しましょう!

倒れる危険性が高い、建物・ブロック塀・電柱などから離れ、少しでも広い場所に移動することを教えましょう。

屋根の瓦が落下してくる可能性もあります。窓ガラスが飛び散ってくる可能性もあります。公園の遊具さえも凶器になることもあるので注意が必要です。

「ランドセル避難がより有効」 小学校の防災頭巾論争に新説 | 河北新報オンライン (138093)

ランドセルを利用して落下物から頭を守る!
いつやる?今日でしょ!連絡手段、避難経路など災害時のために家族会議をしておこう | 毎日が発見ネット (138168)

家へ帰るか、学校へ戻るか、避難所へ向かうのかの判断基準を親子で話し合って決めておくと良いでしょう。

避難場所を確認するよ!

緊急家族防災会議!「もしも」のとき、我が家はどうする?|これカラ -Collect Colors- | SOMPO Park (138086)

避難が必要な地震が発生した場合、子供だけでも避難場所に行けるように確認しておきましょう。

自治体の通知やハザードマップなどを利用して確認し、避難経路も決めておけば なお安心です。
実際に避難場所まで歩いてみるなど、「家族防災訓練」をしておくのも良いと思います。
家の中での大地震対策 家庭内避難場所や各部屋に「安全ゾーン」の設置を|NEWSポストセブン (137847)

子供だけでの避難が難しい場合は、ご近所さんと連携を取ることも大切です。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

似ているようだけど違う!「避難所」・「避難場所」の違いについて

似ているようだけど違う!「避難所」・「避難場所」の違いについて

災害発生時、避難すべき場所としてイメージするのが「避難所」と「避難場所」です。一字違いだけで、とても似ていますが実は違います。避難所と避難場所の違いをここでしっかり覚えて、いざという時の避難に役立ててください。
ruru | 11 view
いざというときのために!「災害用伝言サービス」を知っておこう

いざというときのために!「災害用伝言サービス」を知っておこう

震度6弱以上の地震など大規模な災害が発生した場合に、安否情報や避難先といったメッセージを録音・再生できるシステムがあることをご存じでしょうか?「災害用伝言サービス」といい、局番なしの「171」で使うことができます。こちらの記事では、「災害用伝言サービス」についてご説明していきます。
ruru | 783 view
テレビ番組でも紹介され話題に!災害に備えて絶対にみておくべき2つの防災マップ

テレビ番組でも紹介され話題に!災害に備えて絶対にみておくべき2つの防災マップ

こちらの記事では、テレビ番組でも紹介された「重ねるハザードマップ」「地震ハザードカルテ」を取り上げていきます。自然災害はいつ起こるかわかりません。お住まいの地域の防災情報をしっかりチェックできるようになりましょう!
ruru | 1,029 view
外出先で地震!その時どうする?シーン別に解説

外出先で地震!その時どうする?シーン別に解説

いつ起こるかわからない大地震。そのとき、わたしたちは必ずしも自宅にいるとは限りません。外出時に地震が発生した場合には、場所ごとにするべきことが変わっていきます。地震が起きた時に何をすべきか、日頃からイメージし、知識を備えておきましょう。
ruru | 936 view
「お・か・し・も・ち」は【地震が起きたら】子どもが 避難するときの大事なキーワード

「お・か・し・も・ち」は【地震が起きたら】子どもが 避難するときの大事なキーワード

お子さんが保育園・幼稚園・小学校で地震にあってしまうことも、もちろん考えられます。避難訓練時には「おかしもち」というキーワードを使うところも多いようです。お子さんの避難訓練のときには、ご家庭でもちゃんとお話ししてあげましょう。
ruru | 18,962 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuma yuma

おすすめの記事

今注目の記事