2022年3月27日 更新

「離乳食★初めてのおかゆ」離乳食スタートにおすすめ10倍がゆの作り方♪

これから初めての離乳食に取り組むママにおすすめ♡おかゆの簡単な作り方をご紹介します。初期は食べる量も少ないので1度に作り置きして冷凍保存する方法もご紹介します。

244 view お気に入り 0

そろそろ離乳食

離乳食の基本「初めてのおかゆ」

離乳食の基本「初めてのおかゆ」

離乳食の開始の目安は生後5~6ヶ月ごろです。
離乳食は、母乳やミルクなどを卒業し栄養を補いながら幼児食へと移行していく期間です。

離乳食がスタートするとき、基本となるのがおかゆですね。
赤ちゃんが離乳食を食べないのはなぜ? 食べてくれない原因と8つの対策方法を紹介! | はいチーズ!clip

【離乳食スタートのタイミングチェック♪】

□生後5~6か月

□首がしっかりすわっている

□大人が支えると座ることができる

□人がご飯を食べているのを見て食べたそうなそぶりをしている
(身を乗り出す・口を動かす)

□体調や機嫌がいい
母乳やミルクの授乳とのバランスをとりながら!

母乳やミルクの授乳とのバランスをとりながら!

離乳食スタート! 初期は〈10倍つぶしがゆ〉から

調乳ポットおすすめ11選!夜間授乳もラクに。哺乳瓶そのままタイプや携帯も | ichie(いちえ)

離乳食スタート時は、まだ栄養の大半が母乳やミルクなので、授乳はいつも通りに!


母乳やミルクの味しか知らない赤ちゃんが慣れてくれるように、まずは「10倍がゆ」をつぶした「10倍つぶしがゆ」からスタート! 1日1さじから始めて慣らしていくと良いですね。

重湯でも良いそうですよ。重湯はおかゆを作った時のトロッとした液体(上澄み)のことです。
10倍がゆって?

10倍がゆって?

ポタージュぐらいの状態の柔らかいおかゆ
おかゆ第1歩は飲み込みやすい「10倍つぶしがゆ」

おかゆ第1歩は飲み込みやすい「10倍つぶしがゆ」

10倍がゆをさらにツブツブ感がなくなるまでトロトロにすりつぶします。
離乳食(おかゆ)をブレンダーで手早く作る方法!

すりつぶすのが面倒だと思った人にはブレンダーがおすすめです!
離乳食初期 5~6ヵ月頃 | 教えて!離乳食のコツ | キユーピー

1日1さじからスタートします。
離乳食は最初は食べてくれなくて当たり前と思って始めたほうが気持ちが楽です。焦らずに、ダメならまた明日という緩やかな気持ちで始めましょう!
今日食べなかったらまた明日♪

今日食べなかったらまた明日♪

45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初めての離乳食はどうすればいいの?離乳食がわかるおすすめの本をご紹介します♡

初めての離乳食はどうすればいいの?離乳食がわかるおすすめの本をご紹介します♡

離乳食は赤ちゃんが5、6カ月になるとそろそろスタートと言われますが、初めてのパパ、ママはどのようにスタートして良いか分からず不安になりますね。離乳食の基本的な進め方について書かれてある本をご紹介しますので参考にしてみてください。
yuma | 1,504 view
【離乳食初期】初めての離乳食にも♪ 10倍がゆの作り方と保存方法

【離乳食初期】初めての離乳食にも♪ 10倍がゆの作り方と保存方法

離乳食の基本になるおかゆ。日本ならではの優しい味わいは初めての離乳食にもぴったりです。お鍋で、炊飯器で、レンジで…。離乳食初期向けの10倍がゆのいろいろな作り方と保存方法をご紹介します。
cobachi | 11,542 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuma yuma

おすすめの記事

今注目の記事