2023年4月15日 更新

子どもの帽子のサイズは?サイズのはかり方と帽子サイズの目安

これから紫外線が強くなる季節。熱中症対策にも、帽子は有効なアイテムです。赤ちゃんや子供の頭の大きさには個人差があるので、サイズ表を参考にしながら、実際の頭のサイズも測って購入しましょう。

1,131 view お気に入り 0
 (121157)

子供・赤ちゃんの頭のサイズを測ろう

お子さんに帽子を購入するときは、頭の大きさに合ったものを選ぶことが大切となってきます。

小さすぎると頭を締め付けてしまいますし、大きすぎると、かぶっているうちにズレて、視界を妨げてしまい、けがや事故につながる可能性もあります。
実際にかぶってみて選ぶのがベストではありますが、小さな子供がいると出かけること自体が難しかったり、買い物に行ったときに機嫌が悪くてかぶってくれないことも考えられます。

そんな時、ネットショップは便利ですよね。
ですが、当たり前ですがネットショップで購入する場合は実際かぶせることは不可能。
ですので、お子さんの頭囲を測り、その数値を参考にして選ぶ方法がおすすめ。

こちらでは、頭囲の測り方を詳しく解説します。
 (121204)

まずは柔らかい素材のメジャーを用意してくださいね。

もしなければ柔らかいひもで代用し、あとでその長さを定規で測定するというやり方もあります。
帽子のサイズを測るときは、基本的に帽子をかぶる位置の周囲を測ればOK!
ここでは一般的な測り方を2パターンご紹介します。
 (121147)

◆まっすぐかぶるとき(キャップ、ハンチング、ハットなど)

おでこの中央部の一番出っ張っている部分から、後頭部の一番出っ張っているところを一周します。

帽子をまっすぐかぶるときは、この方法で測るのがおすすめです。
まっすぐかぶると、日よけ防止や防寒にもなりますよ。
 (121205)

◆斜めにかぶるとき(ニット帽、ストローハットなど)

前頭部の髪の生え際から、後頭部の一番出っ張っているところから少し下の、へこんでいる部分を一周します。
1つ目の測り方は、"おでこの中央の一番出ているところ→耳の上→後頭部の一番出ているところの周囲"を測る方法です。
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏だけじゃない子どもの熱中症対策5選

夏だけじゃない子どもの熱中症対策5選

最近は40度近くまで気温が上がることもあり、熱中症が心配ですよね。特に小さな子どもは、急に体調を崩すことも。子育て歴11年の経験から、効果のあった熱中症対策を5つ紹介します。
ちこた | 51 view
やば、保冷剤のストックがないっ!でも大丈夫「保冷剤代用品」の作り方

やば、保冷剤のストックがないっ!でも大丈夫「保冷剤代用品」の作り方

夏が本気を出してきましたね!夏に心配なのが、熱中症、食中毒、夏風邪などですが、その対策になくてはならないのが保冷剤です。ですがいざ使おうとするときに限ってなかったりしますよね。そんなとき役に立つ、「保冷剤代用品」の作り方をご紹介します。
ruru | 2,083 view
今年も暑い夏がやってくる!熱中症対策に効果的な食材とそのレシピについて

今年も暑い夏がやってくる!熱中症対策に効果的な食材とそのレシピについて

暑い季節に気になる熱中症。体を冷やしたり水分補給に気を配るほかに、食べ物でも熱中症対策が可能です。この記事では、熱中症対策におすすめの食材やレシピを紹介します。
ruru | 1,949 view
ママ必見!子供と家族の熱中症対策

ママ必見!子供と家族の熱中症対策

熱中症対策をしたいのは暑い時期はもちろんのこと、長時間外で過ごす場合なども気になります。特に子どもやお年寄りなどの熱中症対策は周りが気をつけなければなりません。家族のために知っておきたい熱中症対策についてご紹介します。
yokapon | 2,819 view
油断大敵!暑い夏に向けて、子どもの熱中症対策 おすすめグッズ8選

油断大敵!暑い夏に向けて、子どもの熱中症対策 おすすめグッズ8選

今から熱中症対策をしっかりして、暑い夏を楽しく乗り切りましょう。
pikari | 184 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事