2021年6月22日 更新

今年も暑い夏がやってくる!熱中症対策に効果的な食材とそのレシピについて

暑い季節に気になる熱中症。体を冷やしたり水分補給に気を配るほかに、食べ物でも熱中症対策が可能です。この記事では、熱中症対策におすすめの食材やレシピを紹介します。

1,949 view お気に入り 0

熱中症とは?

熱中症とは、気温の高い環境にさらされたときに、体温上昇を抑えるために発汗や皮膚血流量が増加し、体から水分が失われ、ミネラルのバランスが崩れることから起こる体調不良です。

放置して症状が進行すると多臓器不全などの生命に関わる重篤な症状となり、最悪死に至ることもあるため、予防が大切となってきます。

運動や激しいスポーツをする時には、筋肉の中で発生した熱を体外へ逃しにくくなります。

そのため、特に暑い環境の下においては熱中症になりやすいので、注意が必要です。
 (78640)

熱中症の発症には、その日の体調が影響します。

例えば朝食を抜いたり、体調不良、睡眠不足、二日酔いの時には、特に熱中症になりやすいと言われています。

熱中症対策で心がけること

バランスの良い食事を心がけて、体調を管理しながら体を丈夫に保つことが、熱中症の予防になります。

普段の食事から、主食・主菜・副菜をそろえられるように、気を付けましょう。

暑さで食欲が無いときもあるかもしれませんが、軽食やそうめんばかりが続くことがないようにしましょう。

体調が悪かったり、朝食を抜いたりすると熱中症を起こしやすいので、普段の食事からの意識が重要です!
 (78683)

熱中症対策の食べ物について

「水分をこまめに補給する」など、何となくは予防方法を知っているものの、具体的にはどんな食事や生活を心がければいいのでしょうか?

まずは規則正しい食生活や生活習慣、正しい水分補給などを意識することが大切です。

そのうえで、熱中症を対策できる食べ物を取り入れて、暑さと上手に付き合っていきましょう。

これだけ食べていれば熱中症にならないというわけではありませんが、おすすめの食べ物とともに、夏にとりたい栄養素を紹介します。
 (78684)

◆汗で失われる「カリウム」補給に

汗で失われる成分は塩分(ナトリウム)、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄などがあります。

中でもカリウムは失われる量が多く、食べ物からも補給する必要があります。

※トマト、ほうれん草、えだまめ、ブロッコリー、かぼちゃ、じゃが芋、さつま芋、アボカド、バナナ、メロン、キウイフルーツ、すいか、納豆、豆腐……など
 (78657)

◆夏に不足しやすい「ビタミンB1」

ビタミンB1 は糖質の代謝に必要な栄養素です。

不足すると疲れやすくなったり、だるくなったりするなどの症状を起こす原因になるといわれています。

特に夏は食事の内容が麺類ばかりになったり、アイスやジュース、さらにはビールの摂取も増えたりするため、糖質の摂取量が増えやすくなる時期です。
60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

やば、保冷剤のストックがないっ!でも大丈夫「保冷剤代用品」の作り方

やば、保冷剤のストックがないっ!でも大丈夫「保冷剤代用品」の作り方

夏が本気を出してきましたね!夏に心配なのが、熱中症、食中毒、夏風邪などですが、その対策になくてはならないのが保冷剤です。ですがいざ使おうとするときに限ってなかったりしますよね。そんなとき役に立つ、「保冷剤代用品」の作り方をご紹介します。
ruru | 2,126 view
子どもの帽子のサイズは?サイズのはかり方と帽子サイズの目安

子どもの帽子のサイズは?サイズのはかり方と帽子サイズの目安

これから紫外線が強くなる季節。熱中症対策にも、帽子は有効なアイテムです。赤ちゃんや子供の頭の大きさには個人差があるので、サイズ表を参考にしながら、実際の頭のサイズも測って購入しましょう。
ruru | 1,132 view
夏だけじゃない子どもの熱中症対策5選

夏だけじゃない子どもの熱中症対策5選

最近は40度近くまで気温が上がることもあり、熱中症が心配ですよね。特に小さな子どもは、急に体調を崩すことも。子育て歴11年の経験から、効果のあった熱中症対策を5つ紹介します。
ちこた | 51 view
油断大敵!暑い夏に向けて、子どもの熱中症対策 おすすめグッズ8選

油断大敵!暑い夏に向けて、子どもの熱中症対策 おすすめグッズ8選

今から熱中症対策をしっかりして、暑い夏を楽しく乗り切りましょう。
pikari | 184 view
【お弁当対策パート5】お弁当での食中毒をなくそう!傷みやすいおかず・おススメおかずレシピ編

【お弁当対策パート5】お弁当での食中毒をなくそう!傷みやすいおかず・おススメおかずレシピ編

いくら見た目も味もおいしく作ったとしても、食中毒にかかってしまったら大変!お弁当での食中毒を予防するには、傷みやすい食材やおかずを避けることも大切です。こちらの記事では、夏のお弁当にNGな食材やおかず、そして傷みにくいおかずレシピをご紹介します。
ruru | 5,305 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事