2022年2月18日 更新

実はけっこう汚れている加湿器!その掃除法とは?面倒だけど大切なこと

乾燥する今の時期に欠かせないのが加湿器。そんな加湿器ですが、普段から意識してお手入れをしなければならないことはご存じでしょうか?この記事では、加湿器の掃除についてお届けしていきます。 実は加湿器はとても菌が繁殖しやすく、気づいていない内に汚れが溜まってしまっているのです。

667 view お気に入り 0

実は加湿器は汚れている!?

「加湿器は水を水蒸気にして空気中に放出するだけだから、汚れないのでは」と考えている人が多いかもしれません。

確かに使用するのは水だけなので、たとえ汚れたとしてもたかが知れているように思えてしまうかもしれません。

しかし、加湿器を使っていると、水が触れる部分にいつのまにか水垢が付いていることに気づくのではないでしょうか。

加湿器に入れる水道水には塩素やカルシウム、ミネラルなどのさまざまな成分が含まれています。
それらが水垢となってフィルターに付着すると、嫌なニオイが発生することがあります。

また、水垢によってフィルターの目が詰まり加湿能力が落ちます。

湿度と温度が低い冬は、梅雨などに比べ、なんとなくカビが少ないイメージがあり、つい油断して加湿器の掃除を怠ってしまうかもしれません。

しかし、掃除をしないと冬でもカビや雑菌はもちろん増えていきます。

しかも、冬は黒カビの発生が少ないため、目立ちにくいため注意が必要です。
加湿器に入れる水として使われることが多い水道水は、除菌効果のある塩素消毒がなされています。

ただし、この除菌効果が効いているのは、タンクに注いでから約1日。

そのため、こまめに水を替えないと、タンク内に細菌が繁殖したり、カビが生えたりしてしまいます。

タンク内でカビや細菌が繁殖すると、加湿器を使う度に、水蒸気といっしょに部屋に放出されてしまいます。
そのような状態が長く続くと、次のような症状が起きてしまう可能性があります。

・喉の痛み
・咳
・発熱
・悪寒
・長期にわたる倦怠感
・慢性的な喘息、気管支炎、扁桃炎
・過敏性肺臓炎(アレルギー性の肺の病気)

加湿器の汚れは危険度MAX

さまざまな雑菌の中でも注意が必要な雑菌のひとつがレジオネラ菌です。

レジオネラ菌は高齢者や乳幼児などの健康に影響を与えやすい細菌なので、ご家族にこのような人がいる場合は、特にこまめな掃除を心がけましょう。

最悪の場合、肺炎などの重篤な症状を引き起こす可能性もあるのです。

加湿器を清潔に保って菌が発生しないように注意しなくてはいけません。

加湿器を使用する際は、毎日水を入れ替えてきちんとお手入れすれば、風邪やインフルエンザ予防にもつながる便利なアイテムといえるでしょう。

しかし加湿器を選ぶ時は、デザインだけを重視するのではなく、お手入れする手間も考えて選ぶ必要があります。

加湿器のカルキのとり方【基本編】

大きなバケツやタライ・シンクなどに水を入れ、水の容量の1パーセントを目安にクエン酸を入れて溶かします。

加湿器のパーツ、タンク・ふた・フィルターなどをはずし、クエン酸を溶かした水に30分~1時間程浸け置きしましょう。

その後、スポンジやブラシを使って、汚れを取り除きます。

固まってしまっているカルキ汚れは、クエン酸の粉を直接ブラシ等につけてこすると、カルキが落ちやすくなります。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

料理から家事まで、いろいろ使える! オレンジの皮は徹底的に再利用しちゃおう

料理から家事まで、いろいろ使える! オレンジの皮は徹底的に再利用しちゃおう

食べ終わったオレンジの皮ってどうしていますか?そのまま捨てているという人はちょっと待って!!オレンジの皮は実は様々な再利用方法によって生まれ変わることができるんです♪こちらの記事では、オレンジの皮の再利用方法をご紹介します。
ruru | 298 view
食品ラップ×重曹の組み合わせで汚れがすっきり!その掃除方法とは?

食品ラップ×重曹の組み合わせで汚れがすっきり!その掃除方法とは?

重曹をお掃除に使うのはもはや定番になりつつありますが、重曹をラップと組み合わせるとどうしてよいのでしょうか?それは、ラップなら重曹の粒子が繊維に入り込む心配がないため、汚れを擦って落とすお掃除に適しているからです。この記事では、ラップ×重曹でどのようなお掃除に向いているかお届けしていきます。
ruru | 673 view
冬のお宮参りで気を付けることは?赤ちゃんやママの装いは?

冬のお宮参りで気を付けることは?赤ちゃんやママの装いは?

お宮参りは、産後初めて赤ちゃんと一緒に本格的な外出をしてお祝いする行事です。主役の赤ちゃんをはじめ、両親などお宮参りに参加するときの服装にもマナーがあります。冬にお宮参りをする場合、どのような服装を選べばよいのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、冬のお宮参りについて解説します。
ruru | 532 view
裏ワザで時短&ラクに!「お風呂」掃除がラクになる裏ワザまとめ

裏ワザで時短&ラクに!「お風呂」掃除がラクになる裏ワザまとめ

お風呂掃除って本当に嫌ですよね。私ははっきり言って、トイレ掃除よりも嫌いです( ;∀;)。こちらでは、なるべく時短そしてラクにできるお風呂掃除のやり方を集めてみました。どうぞご覧下さい。
ruru | 2,969 view
無添加で家中ピカピカ♪【クエン酸】の使い方

無添加で家中ピカピカ♪【クエン酸】の使い方

石油由来の合成洗剤や香料を使わない、無添加の洗剤クエン酸。クエン酸は、安く手に入って安全な掃除アイテムです。水に溶かすと使いやすくなりますので、クエン酸水を作ってお掃除に大活躍させてくださいね!
ruru | 1,488 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事