2022年4月26日 更新

食品ラップ×重曹の組み合わせで汚れがすっきり!その掃除方法とは?

重曹をお掃除に使うのはもはや定番になりつつありますが、重曹をラップと組み合わせるとどうしてよいのでしょうか?それは、ラップなら重曹の粒子が繊維に入り込む心配がないため、汚れを擦って落とすお掃除に適しているからです。この記事では、ラップ×重曹でどのようなお掃除に向いているかお届けしていきます。

430 view お気に入り 0

電子レンジの汚れを落とす

電子レンジの内側は、温め過ぎた食品や液体が飛び散り、結構汚れていますよね。

これらをお掃除しないで使い続けると、汚れが焦げ付き、取れなくなってしまこともあります。

また、開けたとたんに嫌なニオイが発生して、慌ててとりあえず拭いたことも…。

汚れを放置しておくと、電子レンジの機能に悪影響が出るなど、多くの問題に繋がります。

口に入れるものを扱い、いつも使うものだからこそ、安心してキレイに使いたいものですよね。

これから、電子レンジの頑固な汚れを簡単に落とす掃除方法をご紹介。

◆掃除の手順

電子レンジをキレイにお掃除するポイントは、庫内の汚れを水蒸気でふやかすことですよ。
①重曹水を作る
ボウルにぬるま湯を入れて、大さじ1杯の重曹を入れます。

②かき混ぜて重曹を溶かす

③タオルを浸して絞る
絞ったタオルに台所用の中性洗剤を垂らして、軽くもみ込みます。
④食品用ラップでタオルを包む
⑤電子レンジで加熱する

⑤電子レンジで加熱する

食品用ラップで包んだタオルを電子レンジに入れて、1~2分加熱します。
⑥ラップを剥がす

⑥ラップを剥がす

加熱後、タオルを取り出して食品用ラップはがしとります。タオルが熱くなっているので、火傷をしないように気を付けましょう。ゴム手袋を付けると安全です。
⑦食品用ラップを丸めて「ラップタワシ」を作る
⑧汚れを擦り落とす

⑧汚れを擦り落とす

丸めた「ラップタワシ」を小刻みにくるくると回しながら擦って、汚れを落とします。
⑨タオルで庫内を拭く
温めたタオルで側面や天井、戸の部分などを拭きます。
⑩電子レンジの外側、裏側、下部を拭く
外側の側面や裏側などを拭きます。特に、電子レンジの下部は汚れが溜まりがちなので、忘れず拭くようにしましょう。
⑪乾いたタオルで拭き取る
乾いたタオルで水気が残らないように庫内・外側をしっかり拭き取って終了です。水気が残っていると、カビの原因になりますよ。
47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

危険回避!レンチンでラップが破裂・爆発しない方法

危険回避!レンチンでラップが破裂・爆発しない方法

食べ物にラップをして電子レンジで温めた際に、ラップが破裂・爆発してパニックになったことはありませんか?こちらの記事では、その対策方法をご紹介します。
ruru | 885 view
カビ掃除で、お風呂も部屋もすっきり! おすすめのカビ掃除法&洗剤

カビ掃除で、お風呂も部屋もすっきり! おすすめのカビ掃除法&洗剤

毎日しっかり掃除しているつもりでも、いつの間にか生えてくるカビ。いやですよね…。生えてしまったカビは徹底的に除去と除菌をしましょう。この記事では、特に気になるお風呂と部屋のカビの掃除方法と、効果的な洗剤をまとめました。カビに悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね。
ruru | 844 view
食品ラップを使って簡単にポーチドエッグを作る方法とは?

食品ラップを使って簡単にポーチドエッグを作る方法とは?

半熟の黄身がとろーり。サラダやエッグベネディクトなどに欠かせないポーチドエッグは、一見難しそうですが、食品ラップや電子レンジを使えばかなり簡単に作ることができるんですよ!こちらではそのレシピをお届けします。
ruru | 3,508 view
裏ワザで時短&ラクに!「お風呂」掃除がラクになる裏ワザまとめ

裏ワザで時短&ラクに!「お風呂」掃除がラクになる裏ワザまとめ

お風呂掃除って本当に嫌ですよね。私ははっきり言って、トイレ掃除よりも嫌いです( ;∀;)。こちらでは、なるべく時短そしてラクにできるお風呂掃除のやり方を集めてみました。どうぞご覧下さい。
ruru | 2,550 view
ラップを活用すれば、お掃除がラクちんに♪ 掃除に使えるラップの活用術

ラップを活用すれば、お掃除がラクちんに♪ 掃除に使えるラップの活用術

料理の保存や温める際に使用する食品保存ラップ。家にある方がほとんどではないでしょうか? そんなキッチンに欠かせないアイテム・ラップですが、そのラップを使うと、「料理」でなく「掃除」がとっても楽になるんです。今回はそのラップを使ったお掃除方法をご紹介します。台所、お風呂の掃除に大活躍なんですよ!
ruru | 2,878 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事