2022年11月17日 更新

災害時も野菜を摂りやすく!食糧備蓄に野菜を加えたい理由とその商品とは?

災害時の食事では、野菜が不足しがちです。その理由は?不足したらどうなるのか?その対策は?こちらの記事ではこれらについて、深く掘り下げて考えていきたいと思います。

144 view お気に入り 0

災害時の食生活で深刻な野菜不足

阪神・淡路大震災、東日本大震災の災害後、食生活で災害時に足りないと感じた食材は↓の図のように「野菜」との調査結果が出ています。

出典:大手前大学PR事務局

国際災害栄養研究室の論文より作成
生の野菜は水分が多いため腐りやすく長期の保存に向かないため、備蓄しにくい食料でもあります。
そして、災害時には交通事情が悪化し流通も滞って、野菜が入手しにくくなります。

個人では備蓄用の食料にはアルファ米や乾パンなどの主食を中心に考えがちです。これは自治体の救援物資でも同様です。
筆者も東日本大震災時、避難所で食事をしましたが、カップラーメン、パン、アルファ米など炭水化物が主でした。

あれからずいぶん意識がすすんでいるとはいえ、食料備蓄としては現在も野菜の少なさは否めません。

被災時の健康のキーポイントは「野菜」が握っている、と言っても過言ではないのではないでしょうか?

野菜不足が招く体調不良

いつも何気なく摂取している野菜が足りなくなると、体には様々な不調が起こります。

例えば、野菜が含むカリウムや鉄分などのミネラルが不足すれば、体内水分の調節がうまくいかず倦怠感が出たり、動悸や疲労感に悩まされることも。

そして、抗酸化作用のあるビタミンが不足すれば、体内には活性酸素が増え、免疫力の低下や生活習慣病になってしまう恐れもあります。
野菜にたっぷり含まれる食物繊維が不足すれば、スムーズな排便が滞ります。

それにプラスして環境変化によるストレスや水分不足などによって、被災後は多くの方が便秘に悩まされていたようです。

実際に阪神・淡路大震災や東日本大震災のとき、被災者の便秘症状は深刻な健康課題として問題視されていました。

便秘になった人に野菜ジュースと栄養剤を配ると便秘はたちまち5分の1に減ったというデータがあります。

このことから、災害時にも野菜の摂取が健康には不可欠ということがわかったのです。
特に好き嫌いが激しい子供の野菜不足には要注意。

被災時の栄養不足は成長に影響が出かねません。
無理なく野菜を摂らせる方法を普段から意識して考えておく必要がありそうですね。

また、妊娠中や授乳中のママも野菜不足に陥らないよう注意しなければいけません。
厚生労働省でも、被災時は十分な食事に加え、ビタミン、ミネラルを摂取することをすすめています。

ここからは、いざという時のために備える、野菜の保存方法や野菜の備蓄品などをご紹介していきます。
63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

非常食の缶詰やレトルトを美味しくアレンジ! 備蓄食料活用レシピ

非常食の缶詰やレトルトを美味しくアレンジ! 備蓄食料活用レシピ

今回は、災害用に備蓄している食料をおいしく食べられるレシピをご紹介します。 缶詰やレトルト食品、乾物などを使うレシピで、主食からデザートまで幅広くありますよ。一度ご家庭で作ってみれば、いざという時に役立つこと間違いなし!どうぞご覧下さい。
ruru | 2,176 view
日頃から練習しておきたい!おすすめ「防災」レシピ集

日頃から練習しておきたい!おすすめ「防災」レシピ集

災害時には水道・ガス・電気などが止まり、調理方法や食材が非常に限られた環境になってしまうこともあります。そのような時のために、水やガスをなるべく使わずに作れる「防災レシピ」を練習しておきましょう。貴重な水や熱源を有効に使える、災害時(非常時)料理として今話題の『ポリ袋レシピ』も掲載しています。
ruru | 2,806 view
防災用に食べながら備蓄!ローリングストックの缶詰アレンジレシピ

防災用に食べながら備蓄!ローリングストックの缶詰アレンジレシピ

ローリングストックで、缶詰を備蓄している方も多いと思います。そこで、人気の缶詰レシピをご紹介します。家にずっとある缶詰をおいしく消費しましょう。
ruru | 90 view
安心もおしゃれも手に入る♪ おしゃれな防災セット8選

安心もおしゃれも手に入る♪ おしゃれな防災セット8選

近頃では災害に対する意識の高さから、ご家庭で防災グッズや防災バッグを準備するのが当たり前になってきました。ですが、インテリアに合わないという理由から、せっかく揃えてもすぐに持ち出せるところに置いていないという方もいらっしゃるようです。今回は、数ある防災グッズの中から、おしゃれな見た目の防災セットをピックアップしてご紹介します。
ruru | 77 view
災害時の食事について考える!火や水が不要なレシピもご紹介♪

災害時の食事について考える!火や水が不要なレシピもご紹介♪

災害時、身の安全を確保したら、次に大切なのは水と食事です。災害が身近な問題として考えられる今、日常から食べることの大切さを知り、知識を身につけておきましょう。
ruru | 202 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事