2019年6月14日 更新

塩素を含まないから環境にも優しい! 「無添加ラップ」のすすめ

市販のラップはポリ塩化ビニリデンや塩化ビニル製の商品も多いもの。塩素を含んでいるため、焼却する時ダイオキシンが発生する可能性があるといわれています。そこで、安心して使うことができる無添加ラップが注目されています。

2,115 view お気に入り 0

無添加ラップを使ったことがありますか?

食の安全性について気をつけているご家庭では、食品に直接触れるラップも無添加のものを選んでいたりしますよね。無添加ラップとは一体どんないい影響があるのでしょうか?ラップの種類や使われている成分についてなども見ていきましょう!

ラップの種類

まずはラップの種類です。ここで言うラップとは食品の保存に使うラップのこと。食品ラップの中にも原材料の違いによって種類分けができるんです。

ポリ塩化ビニリデン製のラップ

ラップの中でも人気のクレラップやサランラップはポリ塩化ビニリデンという原材料から作られています。耐熱性や空気を通しにくいラップで、食材の保存や電子レンジでの温めには最適ですね。

ポリ塩化ビニル製のラップ

飲食店などで使われている業務用ラップのほとんどがポリ塩化ビニル製です。業務用として使われるだけあって、伸縮性や耐久性、コスト面のメリットがあります。

ポリエチレン製のラップ

ポリエチレン製のラップはラップとしての食材の保存、使いやすさでは他のラップに劣ってしまいます。しかし、ポリエチレン製のラップには無添加のものがあり、ダイオキシンが発生しないなど環境にも優しく、値段も安いというメリットも様々です。

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食品ラップの選び方を考えてみよう&無添加ラップ6選

食品ラップの選び方を考えてみよう&無添加ラップ6選

皆さんは、食品ラップをどのようなことで選んでいますか?使いやすさ・価格・購入しやすさ・知名度・保存しやすさなど人それぞれでしょう。ですが、そこに「無添加」も加えていただきたいと思います。直接口に入れるものを包むものなのですから…。
ruru | 411 view
安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」を、Q&Aで徹底解説!

安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」を、Q&Aで徹底解説!

無添加ラップとはどんなものでしょうか?食の安全を考えて支持されている無添加ラップのポリラップについてよくある質問を交えてご紹介します。
yokapon | 1,734 view
添加物ゼロの「ポリラップ」。人と環境にやさしい安全・安心、ってどういうことなのか解説します!

添加物ゼロの「ポリラップ」。人と環境にやさしい安全・安心、ってどういうことなのか解説します!

日々の食生活でラップを頻繁に使うのは、どうやら日本だけのようで、海外、特に欧米ではラップをほとんど使わないんだそうです。なぜならラップから有害物質が溶け出し、体に害を与えると信じられているからです。そんな海外の方に教えてあげたい!添加物ゼロの「ポリラップ」。どのように安全・安心なのかを丁寧に検証していきます。
ruru | 211 view
無添加ラップをお探しなら、オレンジの箱が目印! 無添加ラップの基礎知識

無添加ラップをお探しなら、オレンジの箱が目印! 無添加ラップの基礎知識

無添加ラップとして支持されているポリラップ。オレンジの箱が目印のポリラップにはどんなよいところがあるのか。人と環境にやさしいポリラップについてご紹介します。
yokapon | 1,724 view
水野祐香さんがYouTubeでポリラップを紹介!ポリラップのいいところ

水野祐香さんがYouTubeでポリラップを紹介!ポリラップのいいところ

モデルでYouTuberとしても活動している水野祐香さんがYouTubeでポリラップを紹介されていました!ママ目線で考えるポリラップのよさとはどんなところでしょうか??
yokapon | 926 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yokapon yokapon

おすすめの記事

今注目の記事