2022年6月7日 更新

気圧の変化と子どもの関係。小児頭痛や赤ちゃんのグズグズ、気象病が原因かも?

6月は季節の変わり目。雨の日が多いかと思えば晴れて夏のように暑くなる日もあり、天気や気温・気圧の変化が激しいですよね。 この気圧の変化は、赤ちゃんや子どもの体調にも影響を与える場合があります。 この記事では、気圧の変化による体調不良「気象病」についてや、その予防法・対処法をご紹介します。

306 view お気に入り 0

気圧の変化による体調不良。気象病とは?

気圧や気候の急激な変化によって引き起こされる体調不良は、「気象病」と呼ばれています。
頭痛やめまいなど全身のさまざまな不調を引き起こし、個人差が大きいことが特徴。

主な原因は「気圧の変化(特に低気圧)による自律神経の乱れ」で、変化が急なほど症状が強くなります。
いまだはっきりとした治療法は確立されていません。

季節の変わり目などに症状が出る人が増えますが、症状が重くなると雨や湿気が多い日など日常的に体が敏感に反応して具合が悪くなり、生活にも支障をきたすようになってしまいます。

気象病の症状はどんなものがある?

気象病は人によって起こる症状がさまざまで、症状の重さにも個人差が大きいです。
症状の例としては以下のようなものがあります。

・頭痛
・めまい
・肩や首のこり
・耳鳴り
・全身の倦怠感
・関節痛
・手足のしびれ
・血圧の変化
・動悸
・アレルギー症状や喘息の悪化
・精神的な不調 など 

赤ちゃん・子どもも気象病に?!

先述した通り、気象病の主な原因のひとつは自律神経の乱れです。

気圧の変化を敏感に感じ取る働きをしているのが、耳の奥にある「内耳」という器官。
内耳が気象変動による気圧の異常を脳に伝えて、自律神経の動きを活発化させていますが、内耳からの反応が過剰になってしまうと、自律神経がバランスを崩し身体に不調を引き起こすようになります。

特に内耳に大きな刺激を与えやすいのが、季節の変わり目(春・秋)や急激な天候悪化です。
また、暑さや寒さなどの激しい気温の上下も自律神経の体温調整機能を乱しやすく、体全体が過剰にストレスを受け取りやすい環境に。

赤ちゃんや子どもは耳管が大人に比べて短く真っすぐなため、環境の変化に対応する自律神経が整っておらず、気圧や天気の変化の影響を大人よりも受けやすいのです。

「なんとなく落ち着かない」「強い不安感がある」と感じても赤ちゃんや子どもは、それを言葉でうまく伝えることができません。

もしも「なぜか泣いて機嫌が悪い」「熱や風症状がないのに元気がない」などの様子が見られた場合は、気圧の変化が原因の可能性も考えてみましょう。

気象病の予防法

気圧をコントロールすることはできませんが、気圧の変化に備えてできる気象病の予防法を紹介します。

◆自律神経を整える

気象病になりやすい人は、原因のもととなる自律神経を整えることが大切です。
簡単に言うと、「健康的な生活」を心がけること!

具体的には以下のようなことがあります。
・朝起きたら太陽の光を浴びる
・朝食をきちんと食べる
・日中に適度な運動をする
・起床と就寝の時間を一定にして、良質な睡眠をとる

お子さんと一緒に家族みんなで心がけ、生活習慣と自律神経を整えましょう。

◆耳のまわりを温める

耳のまわりの血行が悪くなると内耳がむくんで過敏になり、気象病の症状が起こりやすくなります。
気圧が低くなりそうな時は、内耳の血行を良くしましょう。

耳の後ろにあるツボ(完骨)のあたりに、ホットタオルや温かいペットボトルなどを当てて温めると良いですよ。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

梅雨でもOK!子どもと楽しむ室内スポット7選☆【東京・神奈川】

梅雨でもOK!子どもと楽しむ室内スポット7選☆【東京・神奈川】

もうすぐやってくる梅雨。雨の日は、子連れでどこに出かけるか悩んでしまいますよね。 この記事では、東京・神奈川にある、子どもと一緒に楽しめる美術館・ミュージアム・博物館などを紹介します! いつもと少し違った雰囲気を味わいたい方にもオススメです。
たにおかまな | 169 view
食中毒を予防するには「つけない」「増やさない」「やっつける」!

食中毒を予防するには「つけない」「増やさない」「やっつける」!

食中毒が多く発生する時期になっています。一口に「食中毒」と言っても、その原因や種類、対処法などはさまざま。それぞれの対策や症状を理解して、食中毒を防ぎ、正しく対処しましょう。
ruru | 848 view
懇談会ってなぁに?~小学校の懇談会事情。~

懇談会ってなぁに?~小学校の懇談会事情。~

幼稚園・保育園でもありましたが、小学校では何をするのかと意外と謎だった「懇談会」。 もちろん学校によって行う時期や内容はさまざまだと思います。今回は参考までに、私が体験した小学校の懇談会について、その内容をご紹介します。
たにおかまな | 22 view
絵の具やおもちゃを凍らせて♪ 子どもの五感を刺激する「氷遊び」のアイデア集

絵の具やおもちゃを凍らせて♪ 子どもの五感を刺激する「氷遊び」のアイデア集

氷遊びとは、水が凍る様子を楽しんだり、色水を凍らせて作品を作ったりと氷の変化や感触を楽しむ遊びです。さわれば冷たさを感じられ、暑い夏には涼がとれますし、色を付ければきれいな見た目を楽しむこともできます。こちらの記事では、「氷遊び」のアイデアをご紹介します。
ruru | 102 view
プリンやゼリーのカップで簡単工作♪ 風鈴や手作りおもちゃを作ってみよう!

プリンやゼリーのカップで簡単工作♪ 風鈴や手作りおもちゃを作ってみよう!

子どもがおやつでプリンやゼリーを食べた後のカップで、手作りおもちゃを楽しく工作してみませんか?今の時期でしたら風鈴なんかも風情があり素敵です♥簡単にできるものばかりご紹介していますので、どうぞご覧ください!
ruru | 346 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

たにおかまな たにおかまな

おすすめの記事

今注目の記事