2021年11月14日 更新

栄養満点のきなこを使って作る、幼児向けおやつレシピ集

香ばしい風味と素朴な甘味が美味しいきな粉。実はきな粉って、食物繊維やイソフラボン、ビタミン、ミネラルなどがバランスよく含まれている栄養満点な食材なんです。お餅にかけて食べるだけじゃもったいない!お子さんにもぜひ、おやつとして与えてあげてくださいね☆彡

356 view お気に入り 0

卵・乳製品不使用☆きなこビスケット

約30個分
☆薄力粉…120g
☆きな粉…30g
☆塩…ひとつまみ
☆ベーキングパウダー…小さじ1/2
サラダ油…30g
砂糖…30g
水…50ml
きな粉の風味が素朴で美味しい型抜きクッキーです。

きな粉にはたんぱく質、カルシウム、食物繊維などが含まれるのでお子様のおやつにもおすすめ。

卵・バター不使用でサラダ油を使っています。

・きな粉入りなので焼き色が付きやすいです。焼き時間は調整して下さい。
①

1. ボウルにサラダ油と砂糖を入れて泡立て器でしっかりすり混ぜます。
②

2. 水を少しずつ加え混ぜます。
③

3. ☆をふるい合わせ、2に加え、ゴムべらで切るように混ぜます。
④

4. 粉っぽさがなくなったら手でこねて、ひとまとまりにします。
⑤

5. 生地をラップで包み、冷蔵庫で30分ねかします。
⑥

6. オーブンを180℃に予熱します。薄力粉(分量外)をふったまな板に、生地のせて麺棒で2~3mm厚さにのばします。
⑦

7. 型で抜き、クッキングシートを敷いた天板に並べます。180℃に予熱したオーブンで10~15分焼きます。
⑦

8. 焼きあがったらケーキクーラーに並べてあら熱をとります。

卵・乳製品不使用☆きなこビスケット

卵・乳製品不使用☆きなこビスケット
くわしい作り方はこちらからご覧ください

簡単おやつ!きな粉マカロニ

新潟市保健所作成の幼児食レシピです!
マカロニを使って簡単おやつを作ってみませんか?

きな粉とマカロニをポリ袋などに入れて振れば、お子さんと一緒に楽しくおやつ作りができます!

幼児期は歯の生え方に合わせて食品の大きさや硬さを変えると食べやすくなります(^^)☆

材料 (子ども1人分)
マカロニ(乾)10g
きな粉2g
砂糖2g
58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

優しい風味にほっこり♪「きなこ」を使った手作りおやつのレシピ

優しい風味にほっこり♪「きなこ」を使った手作りおやつのレシピ

コクと香ばしさが特徴のきな粉。「きなこ」は日本の伝統食で、栄養価にも優れた食品です。畑の肉とも言われる大豆を丸ごと製粉したきなこは、タンパク質をはじめさまざまな栄養素が豊富です。そこで今回は、きな粉を使ったお菓子レシピを集めましたよ。
ruru | 174 view
離乳食や子どものおやつにおすすめ!さつまいも、かぼちゃ、豆腐を使った茶巾レシピ

離乳食や子どものおやつにおすすめ!さつまいも、かぼちゃ、豆腐を使った茶巾レシピ

茶巾は見た目もカワイイですし、何といっても離乳食の手づかみ食べにぴったり!さつまいも、かぼちゃ、豆腐に入れる食材により、バリエーションが豊かになるのも魅力の一つです。
ruru | 1,509 view
優しい甘さの秋の味覚を堪能♩柿のおやつを作ってみよう!

優しい甘さの秋の味覚を堪能♩柿のおやつを作ってみよう!

そのまま皮をむいて食べることが多い柿ですが、おやつにしてもとってもおいしいんですよ。シャキシャキした食感のかための柿も、トロリとした完熟柿も、美味しいおやつに大変身!
ruru | 1,017 view
旬の野菜なら栄養も満点♪ 春野菜で作る「手づかみ食べ」離乳食レシピ

旬の野菜なら栄養も満点♪ 春野菜で作る「手づかみ食べ」離乳食レシピ

春野菜の季節がやって来ました。旬のものは甘くてみずみずしい!今回は、春の美味しさがギュッと詰まった《春キャベツ・新たまねぎ・新じゃが》の離乳食レシピをご紹介します。旬の野菜で、食卓に春を呼び込み、赤ちゃんにもぜひ旬の味を味合わせてあげましょう♪そして離乳食が進むにつれて始まる「手づかみ食べ」。赤ちゃんの発達にも良い影響を与えます。ぜひ、経験させてあげてください。
ruru | 3,290 view
子どものおやつに作ってあげたい! 自家製「無添加おやつ」レシピのアイデア

子どものおやつに作ってあげたい! 自家製「無添加おやつ」レシピのアイデア

子どものおやつ、添加物や化学調味料が気になりますよね。特にアレルギーを持つ子供には、とっても気を遣うところです。そんな時、無添加のおやつを手作りしてみませんか?意外にも、添加物なしで簡単に手作りできるおやつはたくさんあって、それも簡単にできちゃうものも!こちらでは、そのレシピをご紹介します。
ruru | 4,147 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事