2020年3月18日 更新

レンジでも作れて、添加物の心配なし! 赤ちゃん向け手作りソーセージの作り方

赤ちゃんの離乳食は、後期になると大人と同じものに近づいてきます。ソーセージはみんな大好き。ですが、市販のものは塩分や添加物が気になるママが多いのではないでしょうか。レンジで作れるものもあり、手作りも意外と簡単なんですよ。そのレシピをご紹介します。

954 view お気に入り 0

らくらく☆にこにこ離乳食レシピ パクパク期 レンジソーセージ

赤ちゃんの体の発達にあわせて、大人と同じものが食べられるまでに近づけて行く離乳食。
パクパク期(12〜18ヵ月頃)は、徐々に大人に近い食事がとれるようになっていく時期。
バナナくらいのかたさのものを歯茎でかんで食べられるようになったら、大人の料理の取り分けで、味やかたさを調節していきましょう。
今回は、簡単にできるレンジソーセージの作り方をご紹介します。

◆材料
豚ひき肉…大さじ1(15g)
木綿豆腐…10g
玉ねぎ…2cm角1個
にんじん…5mm厚さの輪切り1枚
牛乳、パン粉…各小さじ1
赤パプリカ…2cm角1枚v黄パプリカ…2cm角1枚
ピーマン…2cm角1枚
サラダ油…少々
塩…少々

らくらく☆にこにこ離乳食レシピ パクパク期 レンジソーセージ|ベネッセ教育情報サイト

らくらく☆にこにこ離乳食レシピ パクパク期 レンジソーセージ|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|離乳食・レシピ】バナナくらいのかたさのものを歯茎でかんで食べられるようになったら、大人の料理の取り分けで、味やかたさを調節していきましょう。今回は、簡単にできるレンジソーセージの作り方をご紹介します。
詳しいレシピはこちらから♪

鶏ひき肉でソーセージ

離乳食の手づかみメニューです。ラップを使って形を作ります。

材料
鶏ひき肉100g程
卵1個
野菜お好みで(今回はほうれん草、玉ねぎ、人参)50g程
片栗粉大さじ4

【離乳食 手づかみ】鶏ひき肉でソーセージ by fuu__mama 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが324万品

【離乳食 手づかみ】鶏ひき肉でソーセージ by fuu__mama 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが324万品
「【離乳食 手づかみ】鶏ひき肉でソーセージ」の作り方。手づかみにもぴったりな手作りソーセージ♡鶏ひき肉のつくねとも鶏団子とも違った食感!魚肉ソーセージに近い感じ?⍢ 材料:、、..
詳しいレシピはこちらから♪

ササミのライスソーセージ

12~18カ月頃(完了期)のレシピです。

鶏ササミひき肉とご飯を作ります。

卵は使いません。

鶏ササミひき肉 20g
玉ねぎ 25g
ごはん 80g
冷凍ブロッコ リー 15g
片栗粉 小さじ2
ケチャップ 小さじ2

ササミのライスソーセージ|離乳食レシピ(管理栄養士監修)|パルシステムの育児情報サイト~子育て123~

ササミのライスソーセージ|離乳食レシピ(管理栄養士監修)|パルシステムの育児情報サイト~子育て123~
詳しいレシピはこちらから♪

鶏野菜ソーセージ

離乳後期~。
まとめて作って冷凍保存可能です。手づかみ食べやフォークの練習に。
卵ではなく、豆腐を使います。
豆腐を入れることで、噛みやすい硬さになりますよ。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

レンジでも作れる! ラップを使って簡単「無添加ソーセージ」の作り方

レンジでも作れる! ラップを使って簡単「無添加ソーセージ」の作り方

子供から大人まで、幅広く愛されているソーセージですが、市販されている一般的なソーセージには添加物がいっぱいのものが多いんです。そ・こ・で!自分で作っちゃいましょう。ラップを使うと簡単ですよ♡
ruru | 258 view
手づかみ食べ期の離乳食作りがラクに♪ ラップで作る「ひと口おにぎり」

手づかみ食べ期の離乳食作りがラクに♪ ラップで作る「ひと口おにぎり」

離乳食が進むと、いつから手づかみ食べができるのか、手づかみ食べのメニューとしておにぎりをどう取り入れればよいのか、ちょっと迷ってしまうママもいるのではないでしょうか。 こちらでは離乳食完了期に、赤ちゃんが喜んで食べてくれるような、手づかみ食べのできるおにぎりのレシピをたくさんご紹介します!
ruru | 2,157 view
離乳食にも秋の味覚を♪ 手づかみ食べにぴったり「かぼちゃの離乳食」レシピ

離乳食にも秋の味覚を♪ 手づかみ食べにぴったり「かぼちゃの離乳食」レシピ

パクパク期になったら取り入れたい手づかみ食べ。今が旬のかぼちゃは、栄養価がとても高く調理も簡単で、おすすめの食材ですよ♪こちらでは、手づかみで食べることが出来るかぼちゃの離乳食レシピをご紹介します。
ruru | 204 view
離乳食に魚を使うのはいつから?進め方とおすすめレシピ

離乳食に魚を使うのはいつから?進め方とおすすめレシピ

日本は、お魚を食べる食文化が発達しています。白身魚はタンパク質やビタミン類を含み、脂肪が少なく消化吸収がよいので離乳食初期から食べることができますよ。9ヶ月頃から食べられる青魚にはDHAも豊富。たくさん食べてもらい、元気に育ってほしいですね。
ruru | 195 view
栄養たっぷり♪旬の夏野菜で作る離乳食レシピいろいろ

栄養たっぷり♪旬の夏野菜で作る離乳食レシピいろいろ

近頃は、ほとんどの野菜が1年中手に入れられるようになりました。ですが、食べ物に一番栄養が含まれているのは旬の時期ですよね。特に夏は、旬の野菜がもりだくさん!人気の夏野菜を、離乳食にも積極的に取り入れてみましょう。
ruru | 223 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事