2022年5月5日 更新

フードロス・ごみ削減!積極的に「規格外野菜」を購入しよう♪

「規格外野菜」をご存じでしょうか?「規格外野菜」は廃棄されるものが多く、SDGsのゴール12番「つくる責任 つかう責任」に関連しています。それはいったい、どういうことなのでしょうか?

101 view お気に入り 0

規格外野菜ってなに?

曲がっていたり傷がついてしまったりしていて、大きさや色、形、品質などが規格に適合しない野菜のことです。

そもそも野菜には、市場で定められた「規格」があり、大きさはS・M・L、色や形、品質はA・B・Cなどで分けられています。

規格に合わない野菜は、カット野菜やジュースなどの加工食品として流通したり、農家が自家消費したりするもの以外は、規格外野菜としてスーパーなどに送られることはありません。

その多くがそのまま廃棄されており、廃棄率は生産量の約4割にものぼるといわれています。驚きの廃棄率です。

日本の食糧自給率40%(先進国で最低基準)対策を進める一方で、食べられる大量の食糧廃棄をしているという奇妙な現実を知っておくべきではないでしょうか?

規格外野菜はなぜうまれるのでしょう?

規格を設ける主な理由としては、取引と流通を効率化するためです。

トラックで野菜を運搬する際、野菜はダンボールに詰められます。しかし、形がバラバラだとたくさんダンボールに効率よく野菜を詰めることが出来なくなります。

しかし本来野菜は自然の中で育つもので、機械で作った工業製品とは違いますよね。

また、規格野菜の根底には「美しくて形の良いものしか買わない。売れない。」という日本で広まる消費者の意識も関係しているのは否めません。

安全・安心・安価を求める一方で、高品質体質な日本人は見た目の美しさで商品の良し悪しを判断する傾向が強いようです。

SDGsの観点からいえること

曲がっている、キズがついている、色が薄い、太さが足りない、サイズが大きい小さいなど、味とクオリティは素晴らしいのに見た目の理由で市場の流通規格に当てはまらない、多くの野菜が捨てられているという現状。

これらの野菜は、愛情を注いで丁寧に育ててくださった農家のみなさんが、お金を払って産業廃棄物として捨てているのです。

食品ロスや規格外野菜は、SDGsのゴール12番「つくる責任 つかう責任」に関連しているといえます。

規格外野菜を減らすことで、食品ロスを削減するのはもちろんのこと、ごみ処理におけるコスト削減や、可燃ごみ処理による二酸化炭素排出などの環境負荷の低減にもつながるといえるでしょう。
SDGsとは

SDGsとは

SDGsは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で採択された2030年までの国際開発目標。17の目標と169のターゲット達成により、「誰一人取り残さない」社会の実現に向け、途上国及び先進国で取り組むものです。

食品ロスを減らすために私たちにできること

規格外野菜は、形やサイズが規格に合わないだけで味も栄養も変わりません。

私たち消費者も、この規格外野菜を救うことが出来ます。

最近では、野菜の値段高くなっていることから規格外野菜が直売所や道の駅、スーパーでも安く売られていたりします。

また、新型コロナウイルスの影響で、在庫を抱える業者は多くなってきているとのこと。

それではこれより、食べられるのに捨てられがちな規格外野菜を取り扱う、オンラインショップをご紹介していきます。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

量り売りの取り組みを知り、量り売りショップを応援しよう!

量り売りの取り組みを知り、量り売りショップを応援しよう!

「量り売り」(バルクショップ)が今、大注目されています。プラスチックごみやフードロスが問題になる中、パッケージなどのごみを出さず、欲しい分だけ無駄なく買うことができる「量り売り」。どのような取り組みを行っているのか、また、最後には都内のバルクショップもご紹介しています。
ruru | 228 view
子どもにも安心して食べさせられる!無添加のタレ付き納豆&タレの手作りレシピ

子どもにも安心して食べさせられる!無添加のタレ付き納豆&タレの手作りレシピ

納豆が栄養満点なのは、周知のとおりですね♡たくさん食べたいところですが、納豆自体は無添加でも、付属のタレには残念ながら添加物が入っているものが多いです。こちらでは、納豆についているタレが無添加のもご紹介します。最後には、納豆のたれの手作りレシピもありますよ。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。
ruru | 2,763 view
一年の始まりにいただきたい!無添加おせちのお取り寄せ2022版

一年の始まりにいただきたい!無添加おせちのお取り寄せ2022版

お正月の三が日はおせちを食べようと思っていらっしゃるご家庭も多いのではないでしょうか?忙しい時期でもありますし、おせちって、手作りするのはほんと大変!縁起の良い一年の始まりにいただくおせちは、やっぱり無添加がいいですよね。こちらでは、無添加おせちのお取り寄せをご紹介します。
ruru | 777 view
コオロギフードはまさにSDGs、エコなたんぱく源!

コオロギフードはまさにSDGs、エコなたんぱく源!

近年、「コオロギフード」がSNSで話題になっています。栄養たっぷりで香ばしい味わいと言われる「コオロギ」は、粉末状のコオロギパウダーを使った食べ物などに加工され、多数発売されています。そこで今回は、コオロギが食材として使われる理由や、どのような商品があるのかを調査しました。
ruru | 892 view
エコな「蜜ろうラップ」の作り方をご紹介!繰り返して使えて環境に優しいラップです

エコな「蜜ろうラップ」の作り方をご紹介!繰り返して使えて環境に優しいラップです

近頃ではSDGsの取り組みとして、脱プラスティックのエコな暮らしを楽しんでいる人も増えてきていますね。そこでご紹介するのが、簡単に作れてかわいい「蜜ろうラップ」です。ラップの添加物を気にしている人にもおすすめです。
yuma | 1,184 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事