2024年1月24日 更新

無添加食品の選び方とは?ショップ別おすすめ無添加商品

無添加食品が健康にいいのはわかるけれど、いろいろな疑問もありますよね。こちらの記事では、無添加食品を購入したいけれど、どうやって選んだらよいのか、そしてどこで売っているのか、どのような商品があるかなどをお伝えしていきます。

42 view お気に入り 0
 (133495)

無添加商品の選び方

無添加食品にはマークなどの指定はありません。
しかし原材料を確認することで添加物の有無が確認できます。
こちらは有機JASマーク

こちらは有機JASマーク

「JASマーク」は、国が制定する食品・農林水産品やこれらの取扱い等の方法などについての規格(JAS)を満たすことを証するマークで、下記の4種類あります。

農林水産省の定める条件を満たし、「有機JAS認定」を取得したものだけが、「オーガニック」を名乗ることができます。
無添加商品の選び方は、購入時、原材料表示だけでなく、その食品がどこでどのように作られたものなのか、生産元や製造工程もきちんと見ることが大切です。

近頃の生産者の中には、公式サイト等で生産過程を公開しているところもありますよね。
購入前にチェックしておくことで、無添加食品であることをしっかり確認できるようになっています。

表記をよく見てね。

表記をよく見てね。

「香料」が無添加なだけ。
誤認を招きます。
よく確認を!
また、調味料選びのポイントは「原材料がシンプルかどうか」「伝統的な製法であるか」も重要な要素になっています。

原材料や製法にこだわって作られた調味料は、旨みやコク、香りが強く、いつもの料理をさらにおいしくしてくれることでしょう。

アイスの「あずきバー」は原材料が本当にシンプル!

アイスの「あずきバー」は原材料が本当にシンプル!

おススメできるアイスです
無添加食品を食べるメリットは、食品本来の味がより強くわかるようになること。

食品添加物の中でも化学調味料や甘味料、香料など味覚に関するものはとても刺激が強く、この刺激に慣れてしまうと自然の食材のほのかな味覚を感じにくくなってしまうといわれています。

無添加商品とは?

「無添加食品」とは、原材料の産地から最終加工食品の完成まで、全てにおける工程段階で、添加物が一切使用されていない食品のことを指します。

一般的に、加工されている食品は、製造の際に微量の添加物を使用する場合があります。

添加物は、厚生労働大臣が使用してよいと定めた「指定添加物」、日本で今まで広く使用されており、長く食べられてきたことから、例外的に使用・販売が認められている「既存添加物」、そしてバニラ香料などの動植物から得られる天然物質の「天然香料」、一般的に飲食されているものを添加物として使用する「一般飲食物添加物」など、その種類も多種多様です。

これらを一切使用せずに作られたものが、無添加食品となります。
 (133500)

無添加食品の定義って実はない!?

実は、無添加食品に明確な定義は実はありません。

食品表示のルールは、「食品表示法」などで決められていますが、無添加食品は「何らかの添加物を使用していない」というものを「無添加」と一般的に言われています。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

無添加化粧品の基礎知識知ってる?おすすめ完全無添加コスメ

無添加化粧品の基礎知識知ってる?おすすめ完全無添加コスメ

無添加化粧品ってよく耳にしますが実際どんな化粧品のことを指すのかご存じでしょうか?無添加化粧品といっても、自分の肌にピッタリ合うとは言い切れない商品も…。また、市販では探すのが難しい完全無添加コスメもご紹介しています。
ruru | 25 view
非常食はスーパーでも買える?防災のための食料の備え方

非常食はスーパーでも買える?防災のための食料の備え方

非常食はスーパーでも手軽に揃えることが可能です。災害が発生したから急いで買わなきゃ!と慌てるのでは遅いですね、事前の備えが大切です。スーパーに行った際に、非常食に適しているかどうか、購入 する食品を意識してみてみましょう。
ruru | 13,272 view
スーパーでもオーガニックが手軽に買える♪オーガニックPBに注目!

スーパーでもオーガニックが手軽に買える♪オーガニックPBに注目!

食の安全に気をつけたい…。オーガニック食品がもっと手軽に手に入ればいいのに…。そんな人に注目してほしいのが、スーパーマーケットのオーガニック系PBです。イオンやライフでオーガニック食品を手軽に手にとることができるんです♪
cobachi | 14,254 view
乳幼児の食べ物での窒息事故を防ごう

乳幼児の食べ物での窒息事故を防ごう

近頃、乳児がりんごやパンを喉に詰まらせる痛ましい事故が相次いでいます。窒息といえば、高齢者が餅を詰まらせる事故を思い浮かべますが、乳幼児には高齢者と異なる事故の起き方も。気道が小さい乳幼児は大人が思う以上に食べ物が喉に詰まりやすくなっており、注意が必要です。
ruru | 73 view
おうちでも冬を楽しめる♪「雪だるま」工作の動画アイデア集

おうちでも冬を楽しめる♪「雪だるま」工作の動画アイデア集

お子様と雪だるま工作をしてみませんか?雪だるまさんならクリスマスシーズンが終わっても2月くらいまで、長く飾れるので良いですね(o^^o)
ruru | 145 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事