2019年3月4日 更新

無添加ラップの安全性とは?無添加のポリラップで食の安全を考えよう

食品に含まれている添加物を気にしたことがあっても、食品に触れるラップの安全についてはあまり気にしたことがない人も多いはず。食の安全を考える上で知っておきたい無添加ラップの安全性についてご紹介します。

89 view お気に入り 0

食品ラップの安全性とは?

毎日の食事やお料理、お弁当作りなどで使うことも多い食品ラップ。食べ物に直接触れることも多いですが、その安全性について考えたことはありますか?この食品ラップの安全性って意外と落とし穴になっている気がしますよね。おにぎりを作ったり、野菜を保存したり、残り物のおかずを温めるために使ったり…食品に触れているラップの安全性について考えたいと思います。

ラップにも添加物がふくまれている!?

市販のラップの中には使いやすさを重視するために添加物が含まれているものが多くあります。その添加物の中には柔軟剤として使われている脂肪酸誘導体や脂肪族多塩基酸エステル、安定剤として使われているエポキシ化植物油、カルシウム化合物など挙げ始めるときりがありません。

ラップの添加物はラップの外箱の原材料表示にしっかりと記載してあります。このときに一緒に注目してみたいのが、ラップの原材料です。ラップの原材料としてポリ塩化ビニリデンやポリ塩化ビニルを使っているものには添加物が使われており、ポリエチレン製のラップには添加物が含まれないことがほとんどです。

ポリ塩化ビニリデン製のラップ

ポリ塩化ビニリデン製のラップは耐熱性、密着性、バリア製、透明製、光沢、切りやすさなどなど使い勝手は抜群。なのですが、価格が高めであるデメリットや、高熱になってラップが溶けてしまうとダイオキシンが発生してしまうという安全上の懸念もあります。

ポリ塩化ビニル製のラップ

ポリ塩化ビニル製のラップは適度なバリア製と粘着力があり、コストパフォーマンスも良いため、業務用ラップとして使われています。ですが、こちらも、ラップが溶けるとダイオキシンが発生してしまうため、安全を考えるとちょっと不安が残ります。

ポリエチレン製のラップ

ポリエチレン製のラップは密着力が弱いことやバリア性などで他のラップには劣ってしまいます。ですが、コストパフォーマンスや安全性についてはメリットが大きいため、ポリエチレン製を選んで使っているという人もいます。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

100円で買える無添加食用品ラップ「ポリラップ」

100円で買える無添加食用品ラップ「ポリラップ」

100円で買える無添加の食用品ラップのポリラップを知っていますか?食品ラップの無添加ってどういう意味?無添加ラップのメリットは?などポリラップの気になる疑問を解決すべくポリラップに付いてご紹介します。
yokapon | 101 view
おにぎり包むなら無添加のポリラップがおすすめ♪

おにぎり包むなら無添加のポリラップがおすすめ♪

おにぎりを作る時、そしてお弁当として持ち運ぶ時に使うことが多いラップ。実はラップの種類によっては添加物が付着してしまうことを知っていますか?食の安全のことを考えて使いたいポリラップについてご紹介します。
yokapon | 125 view
食品ラップ安全に使えていますか?ラップの原材料別に使い分けよう!

食品ラップ安全に使えていますか?ラップの原材料別に使い分けよう!

食品に直接触れることも多い食品ラップ。実はその原材料別に特徴があるので、使い分けをするのがおすすめ!そこで、食品ラップを安全に使う方法を考えてみました。
yokapon | 335 view
ダイオキシンや環境ホルモンは大丈夫?!無添加のポリラップから学ぶ食品用ラップの安全性とは?

ダイオキシンや環境ホルモンは大丈夫?!無添加のポリラップから学ぶ食品用ラップの安全性とは?

お子様をお持ちの家庭なら当然きになる環境問題。口に直接入る可能性のある、食品用ラップだからこそ心配になってしまうのも、当然です。そこで今一度安全性について検証してみましょう!
cobachi | 684 view
生野菜の保存にぴったりなの食品ラップはポリラップ!

生野菜の保存にぴったりなの食品ラップはポリラップ!

ラップには様々な種類があるのを知っていましたか?その材質によって使い方に得意・不得意もあるんです。そこで、生野菜の保存にぴったりなポリエチレン製の無添加ラップのポリラップをご紹介します。
yokapon | 60 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yokapon yokapon

おすすめの記事

今注目の記事