2020年7月10日 更新

考え抜いた結論!安心して使えるラップは「無添加のポリラップ」という私の選択。

とても便利な「食品用ラップ」ですが、種類がいくつかあるってご存知でしょうか?無添加のものと、そうでないものがあるんです。私はあることをきっかけに考えるようになりました。使い分けをすればストレスフリー♪やはり安全第一という結論に至りました。

1,010 view お気に入り 0

ポリ塩化ビニリデン(サランラップ、クレラップ)

器にピタッと密着し、臭い、湿気、酸素を通さない。
そのため臭いが漏れたり、臭いが移ることがない。

Wikipediaには下記のように記載されていました。
無色透明。熱安定性に優れ、成型時の焼けなどによる着色が起こりにくい。ただし、 125 °Cを越えると分解し、塩化水素が発生する

塩化水素とは??
常温常圧で無色透明、刺激臭のある気体。有毒で塩酸ガスとも呼ばれる。
塩化水素は人体にとって有毒です。
原材料に「ポリ塩化ビニリデンン」と記載のあるラップはちょっと怖いと感じてしまうかもしれません。

ポリエチレン(ポリラップ)

粘着力が弱く、器にくっつきにくい。熱に弱い。
空気を通しやすいので、臭いが漏れやすく、移りやすい。
価格が安い。

Wikipediaでは下記の説明が記載されています。
エチレンが重合した構造を持つ高分子である。最も単純な構造をもつ高分子であり、容器や包装用フィルムをはじめ、様々な用途に利用されている。
79 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食品ラップは便利さを優先しますか?それとも安全を選択しますか?「ポリラップ」が選ばれる理由

食品ラップは便利さを優先しますか?それとも安全を選択しますか?「ポリラップ」が選ばれる理由

みなさまは普段どんなラップをお使いでしょうか?とりあえず、有名なラップを…では後悔してしまう真実があります。こちらの記事を読み終えた後には、ラップに知名度や高いクオリティを求めるよりも、それ以上に、環境によいもの・体によいものと考えて、ポリエチレン製の無添加ラップ「ポリラップ」を選んでいただけることになるでしょう。
ruru | 407 view
安心して使えるラップはコレ!「無添加ラップ」を徹底解説

安心して使えるラップはコレ!「無添加ラップ」を徹底解説

ラップにも無添加のものがあるのを知っていましたか?食品に触れることの多いラップの原材料や添加物について解説します。
yokapon | 9,867 view
人にやさしい!家計に優しい!無添加ラップを調べてみよう

人にやさしい!家計に優しい!無添加ラップを調べてみよう

普段何気なく使っている食品ラップ。この食品ラップ、添加剤をいっさい使用 していない無添加と、添加物入りがあるのはご存知でしたか?今回は、 【無添加ラップ】というものにスポットを当ててご紹介します。
ruru | 96 view
「無添加ラップ」って何が無添加なの?食品用ラップの添加物

「無添加ラップ」って何が無添加なの?食品用ラップの添加物

安心して使えるラップを探している人に人気の「無添加ラップ」。そもそも「無添加ラップ」って、何が無添加なの?ラップに使われている添加物って?そんな疑問に答えるべく「無添加ラップ」について調べてみました!
cobachi | 48,109 view
「サランラップ」「クレラップ」「ポリラップ」の違いを調査してみよう♪

「サランラップ」「クレラップ」「ポリラップ」の違いを調査してみよう♪

ラップは料理をする人ならば必ず使ったことがあり、また、私たちの生活にとても役に立つ、とても身近な商品です。ラップには、代表的な種類として「サランラップ」「クレラップ」「ポリラップ」があります。これらの違いは何なのでしょうか。今回はこの3商品を比べてみました。どうぞご覧ください。
ruru | 1,232 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事