2016年9月17日 更新

しつこい油汚れにドライヤー?!意外な場面で活用できるドライヤー活用方法6選☆

ドライヤーは髪を乾かすときに使うのが一般的ですが、生活の様々な場面で大活躍するようです。どのように活用できるのかご紹介します!

7,663 view お気に入り 0

ドライヤーは髪を乾かすだけじゃない!

普段、髪を乾かすときにしかドライヤーを使っていないという人も多いのではないでしょうか。ドライヤーが日常生活の中で意外に大活躍するようです。どんな方法があるのでしょうか?おすすめの方法をピックアップしました。ぜひ、参考にして活用してみてはいかがでしょうか。

「汚れ落とし」に活用できる

 (5759)

布類、カーペットや服についてしまったシミはなかなか取れなくて大変ですよね。そんなとき、酸素系漂白剤とドライヤーを使うだけで汚れが落ちちゃうようです!

【方法】
汚れ部分に、酸素系漂白剤を塗り、ドライヤーの熱を軽くあてて乾かすだけです!
ポイントは、熱い熱をあてすぎず、ぬるい風もあてながら時間をかけて繰り返し乾かすとより効果的のようです。

「シールはがし」に活用できる

 (5760)

家具、床、タイルについたシールをはがすときなかながはがれないと大変ですよね。そんな時、ドライヤーを活用するとキレイにはがれちゃうようです!

【方法】
シール部分をドライヤーで温めるだけです!
すると、接着剤が柔らかくなってはがれやすくなるようです。

しつこい油汚れも落とせる

 (5764)

つけ置き洗いや粉洗いしてもとれないしつこい油汚れがあったら、ドライヤーを活用して汚れを落としましょう。早く汚れを落としたいという方にもおすすめの方法です。
ドライヤーで油汚れを溶かし、溶けたところを布で拭うという方法です。
ドライヤーを当ててみるとわかりますが、油汚れは熱風をあてると比較的簡単に溶けます。
溶けたところを布で拭うだけなので非常に簡単で、時間短縮になります。

「肩こり」にも活用できる

 (5767)

肩こりにも活用できるなんて驚きですよね。なんと、肩の痛みを感じる部分に、ドライヤーの温風をあてるだけのようです!血行をよくしてくれるため、コリをほぐしてくれる効果が期待できるようです。また、新陳代謝をあげてくれるので、脂肪燃焼にも効果的のようです。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セルフカラーのお悩みを解決! ヘアカラーをする時のラップの巻き方

セルフカラーのお悩みを解決! ヘアカラーをする時のラップの巻き方

お家でリーズナブルにできるセルフカラーその基本的なやり方やラップ、ドライヤーを使って効果的に髪の毛を染める方法などについてをまとめました。
yokapon | 16,080 view
あきらめないで!伸びたセーターを元に戻す方法いろいろ

あきらめないで!伸びたセーターを元に戻す方法いろいろ

お気に入りのセーターが伸びてしまった時のがっかりは、結構大きいですよね。伸びてしまったニットはもう元に戻せない…と諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?でも、ニットの伸びは意外と簡単に戻すことができる場合もあるんですよ。今回は、その方法をお伝えします。
ruru | 888 view
スーパーでも見かけるようになった「おからパウダー」。その活用方法は?

スーパーでも見かけるようになった「おからパウダー」。その活用方法は?

食物繊維が豊富で腹持ちがよく、健康維持やダイエット目的で注目されているおからパウダー。おからパウダーがいいものとはわかってはいるけれど、どのように活用したらいいのかわからない方も多いと思います。こちらではおからパウダーを活用したレシピをご紹介!お菓子だけでなく、ご飯のおかずもありますよ。参考にしてみてくださいね。
ruru | 1,108 view
あーラップの端がくっついたー!切り口が見つからない!そんなイライラを解決します

あーラップの端がくっついたー!切り口が見つからない!そんなイライラを解決します

ラップが巻き戻って端がくっついてしまうと大変。ラップの端が見つからなくてイライラになってしまいますよね。そんなイライラを解決してくれる、ラップの端の見つけ方をご紹介します。
yuma | 14,295 view
真夏の電気代を節約するにはどうするべき? 夏を乗り切る節電術

真夏の電気代を節約するにはどうするべき? 夏を乗り切る節電術

暑い日が続きエアコンの稼働時間が長くなる夏場は、どうしても電気代が高くなってしまいがち。ですが、電気代がもったいないからと、エアコンをつけないで過ごすのも熱中症が心配です。こちらでは、夏の電気代を節約するにはどうしたらよいかをお届けします。知っておいて損はありませんよ!
ruru | 1,733 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

peeek0 peeek0

おすすめの記事

今注目の記事