2022年7月7日 更新

時短なのに華やか「のっけ弁」!盛り付けのポイントと人気レシピ集

白いごはんに、おかずをど~んとのせるだけ!手軽に作れて、おいしく、見た目も食べるのも楽しい「のっけ弁」。こちらの記事では、「のっけ弁」を作るポイントや、人気のレシピをまとめました。

193 view お気に入り 0

のっけ弁とは?

「のっけ弁」とは、ごはんとおかずを別々に詰めるのではなく、丼のように白ご飯の上に好きなおかずをのせたお弁当。

ご飯とおかずを小分けにするよりもボリューム感を出せるため、育ち盛りの子供やパパも大満足できるお弁当を手軽に作ることができるんです♪

お弁当箱にご飯を詰めておかずをのせるだけなので、作るのはとっても簡単!
仕切りつきのお弁当箱は使いませんので、洗い物が楽なのも嬉しいポイント。

また、バランやカップなども使わないので、作るのも簡単で時短になります。

のっけ弁当のコツ

①おかずの水分をなるべく少なくする

水分が多いおかずをごはんにのせると、ごはんが水っぽくなり傷みやすくなってしまいます。

お弁当作りの基本にもなりますが、おかずはしっかり加熱して汁気をとばしたり、余分な水分をキッチンペーパーで拭き取るなどしてから詰めましょう。

②海苔や葉物を活用する

ごはんにおかずの味をしみこませたくない時には、ごはんを詰めてから海苔や葉物を敷いておかずをのせていきます。

ごはんやおかずをしっかり冷ましてから詰めましょう。

③味の組み合わせを考える

仕切りを使わないのっけ弁当はおかずの味が混ざるので、隣り合うおかずは味の相性がよいものを、またごはんと相性のよいおかずを選ぶのが美味しいお弁当作りのポイントです。

④大きいおかずを真ん中にのせる

きれいに盛り付けをするためにまず意識したいのが、おかずを詰める場所。

ハンバーグや唐揚げ、焼き魚などのメイン料理をドン!と真ん中におくことで、全体のバランスを取りやすくなります。
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋の運動会、お弁当どうする?おすすめのおかずと詰め方5選

秋の運動会、お弁当どうする?おすすめのおかずと詰め方5選

運動会のお弁当は、美味しいのはもちろん、きれいに盛り付けたいですよね。お弁当のおかずに合わせた盛り付け方のコツやお弁当にぴったりのおかずのレシピを集めてみました。
ヨーダ | 36,339 view
みんなの詰め方が見た~い!【運動会のお弁当】盛り付けアイデア集

みんなの詰め方が見た~い!【運動会のお弁当】盛り付けアイデア集

いつもよりちょっと特別にしてあげたいのが、運動会のお弁当。キャラ弁までは作れなくても、ちょっとした工夫で豪華に見える盛り付けや詰め方もあります♪簡単に豪華に見える盛り付けのアイデアを集めました!
cobachi | 215,292 view
サクっと作れて、夏休みのランチにも! 夏におすすめの冷凍うどんレシピいろいろ

サクっと作れて、夏休みのランチにも! 夏におすすめの冷凍うどんレシピいろいろ

夏は、なるべくガスコンロを使わずに手軽にできて、さっぱりと食べられるメニューがいいですよね。そんなときにおすすめなのが「冷やしうどん」。冷凍庫に常備している方も多いのではないでしょうか?夏バテで疲れ気味のときも食べやすい絶品冷やしうどんをご紹介します。
ruru | 75 view
暑い日に活用ください!火を使わないで作るおかずレシピまとめ

暑い日に活用ください!火を使わないで作るおかずレシピまとめ

暑い夏は、本当に火を使いたくないですよね。そんな時には、コンロを使わずレンジやオーブンを使って料理を楽にしましょう!こちらの記事では、火を使わないで作るおかずのレシピをまとめてみました。どんどん活用してくださいね!
ruru | 94 view
サーモンと鮭の違いは何?サーモンをおいしく食べるレシピもご紹介♪

サーモンと鮭の違いは何?サーモンをおいしく食べるレシピもご紹介♪

サーモンや鮭といえば、日本人にとって身近で好きなお魚の1つに入るでしょう。回転寿司でもサーモンの握りはとても人気があると聞きます。こちらの記事では、鮭とサーモンの違いから、サーモンの人気レシピまでご紹介していきます。
ruru | 105 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事