2024年5月6日 更新

性教育、どう伝えるべき?まずは、絵本から始めてみてはいかがでしょう?

みなさんは、お子さんに“性”のこと、どのように伝えていますか?性の話をするのはちょっと恥ずかしいし、そもそも話題にしにくい・・・。そんなときに役立つのが、性教育絵本です。小さな幼児のうちから、家庭で性教育を自然にできたら理想ですよね。

16 view お気に入り 0
まずは、おすすめの性教育絵本をご紹介していきます。

◆だいじ だいじ どーこだ

Amazon.co.jp: だいじ だいじ どーこだ? : 遠見才希子, 川原瑞丸: 本

Amazon.co.jp: だいじ だいじ どーこだ? : 遠見才希子, 川原瑞丸: 本
性教育のはじめの一歩は、自分の「からだ」を知ること 幼いころから自分の「からだ」を知ること、また「プライベートパーツ(口や胸、性器)」を理解し、自分も他人も大切な存在だということを認識することが大切です。

また、子どもへの性暴力の加害や被害を防ぐためにも「プライベートパーツ」を理解することが重要です。

本書は、著者の遠見才希子医師が自身のお子さん(当時2歳)とのエピソードを交え、からだの大切さだけではなく、一人ひとりが大切な存在ということを伝える”はじめての「からだ」と「性」のえほん”です。
性教育を教えるのに購入。

子供でも凄く分かり易くイラストも可愛いので子供はしっかり聞いてくれました。

しっかり大切な所を教えれる絵本ですのでおすすめです!

◆いいタッチわるいタッチ <だいじょうぶの絵本>

Amazon.co.jp: いいタッチわるいタッチ <だいじょうぶの絵本> : 安藤 由紀: 本

Amazon.co.jp: いいタッチわるいタッチ <だいじょうぶの絵本> : 安藤 由紀: 本
子ども自身が“自分を守るために大切なこと" を学べる絵本。

人を愛したり守ったりする「いいタッチ」と、人に暴力をふるい権利を奪う「わるいタッチ」があることを知って、自分の身体を守ろう! という教育絵本です。

子どもは、どこまでが性的虐待か、わかりません。
そこで「口と水着で隠れる場所は、自分だけの大切なところ。さわっていいのは自分だけなの」と本書は優しく説きます。
家庭内で行われる虐待、性的虐待は表面化しにくく、温床化しやすい。

この本は、そんな被害にあったいる子どもたちに、優しく、わかりやすく
性的虐待とは何かを教えてくれる絵本でもある。

被害にあっていない子どもたちにも、
防犯を優しく教えてくれる絵本だ。

幼稚園から読めるので、ぜひ、置いて読んであげて欲しい。

◆おしえて! くもくん プライベートゾーンってなあに?

Amazon.co.jp: おしえて! くもくん プライベートゾーンってなあに? : 小笠原和美, MASUMI, サトウミユキ: 本

Amazon.co.jp: おしえて! くもくん プライベートゾーンってなあに? : 小笠原和美, MASUMI, サトウミユキ: 本
プライベートゾーン教育のための絵本!
子供たちを性被害から守るために必要な知識が盛り込まれた、日本初のプライベートゾーン教育に特化した絵本です。

学校でも、家庭でも、大人が子供に読み聞かせをすることで、子供に知ってほしい大切なことを伝えることができます。
また、家庭で子供たちが楽しめる特典も満載です。
年長になり、そろそろ性教育を教えた方がいいかなと思い購入。(平気で友達にパンツを見せたりしていたので)
説明しても親の言う事はあまり聞く耳持たずだったので絵本で伝える事にしました。
プライベートゾーンと言う言葉は初めて聞きましたが、水着で隠れる部分など解りやすく書いてあり
5歳の子供も少しずつ理解してくれています。
ただ水着は肩の部分も少し隠れているので、肩も見せたらダメ!と言われます(笑)
なかなか説明も難しいですよね。男の子も女の子も読みやすい絵本です(⁠^⁠^⁠)⁠

◆おちんちんのえほん (からだとこころのえほん 1)

おちんちんのえほん (からだとこころのえほん 1) | やまもと なおひで, さとう まきこ |本 | 通販 | Amazon

Amazonでやまもと なおひで, さとう まきこのおちんちんのえほん (からだとこころのえほん 1)。アマゾンならポイント還元本が多数。やまもと なおひで, さとう まきこ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またおちんちんのえほん (からだとこころのえほん 1)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

楽しみながら「食育」を学ぼう!おすすめの人気絵本15選

楽しみながら「食育」を学ぼう!おすすめの人気絵本15選

食事のたのしさや食べ物の大切さをお子さんに伝えるための「食育」。一見難しそうなイメージですが、絵本を通して楽しく学ぶことができます。こちらの記事では、15冊の食育の本をご紹介します。
ruru | 2,144 view
梅雨時期に読み聞かせたい!おすすめ絵本12選

梅雨時期に読み聞かせたい!おすすめ絵本12選

梅雨の時期は外遊びや、お出かけもなかなか難しくなってしまう時期。そんな時には、雨に関する絵本をご家庭で読み聞かせてあげてはいかがでしょう?憂鬱な梅雨も、楽しく過ごしたいものですね。
ruru | 51 view
赤ちゃんの五感を育む!布絵本の魅力とおすすめ絵本

赤ちゃんの五感を育む!布絵本の魅力とおすすめ絵本

布絵本は、カラフルな色、様々な素材、楽しい仕掛けで赤ちゃんの五感を育む絵本。紙の絵本に比べて破れにくい、口に入れても安心といったメリットも。この記事では、布絵本の魅力とメリット、 そして月齢別のおすすめ絵本や選び方、 遊び方まで詳しくご紹介します。
セツナ | 23 view
春が待ち遠しい!桜絵本のおすすめ16冊

春が待ち遠しい!桜絵本のおすすめ16冊

春の主役といえば桜。桜の絵本にはいろんなメッセージが込められています。絵本の中のあふれるピンクが美しい!桜の季節がもっと楽しくなりますよ。お子さんお気に入りの1冊が見つかりますように。
ruru | 46 view
子どもたちに楽しく知識が身に付くおすすめ絵本10選

子どもたちに楽しく知識が身に付くおすすめ絵本10選

絵本は子どもの好奇心を掻き立てたり、想像力が育ったりと、子どもの成長には欠かせない存在の一つです。楽しい物語絵本からしかけ絵本まで、さまざまな絵本があります。今回は「楽しく知識が身に付く」おすすめの絵本を10冊ご紹介します。親子で一緒に読みながら、楽しく知識を身に付けさせていけたらいいですね。
ちこた | 42 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事