2022年7月19日 更新

子どもの授業参観、何を着ていく?

子どもの授業参観。コロナも落ち着きつつあり、行えるようになったという学校も多いのではないでしょうか。授業参観に行く際にちょっと悩むのが、服装。やっぱりキレイめ?普段着でも良いの? 迷った時に参考にできるよう、授業参観の服装選びのポイントやおすすめコーデをご紹介します。

99 view お気に入り 0

これはNG!授業参観の服装選びのポイント☆

学校の授業参観と言えば、普段なかなか顔を合わせない他の保護者の方と会う機会。

別にそんなに張り切らなくても良いのだろうと思いつつも、なんとなく服装に悩んでしまいませんか?

授業参観の服装に決まりやルールはありませんが、避けた方が良いポイントがありますのでご紹介します。

①極端にカジュアルで清潔感がない

学校によってはカジュアルな服装の方もいますし、そこまで気張る必要はありませんが、あまりラフすぎる服装は避けた方が良いです。

清潔感については授業参観に限ったことではありませんが、最低限の身だしなみは整えましょう。

②派手すぎる色の服やアクセサリー

授業参観は子どもが主役です。

あまり派手なものだと目立ちすぎて保護者の中で浮いてしまうだけでなく、子どもたちや先生が気になってしまうことがあります。

③露出度が高い

②と同様に、露出が高い服装も悪目立ちしてしまいます。

普段露出が多めな方や夏の場合でも、少し控えめを心がけてくださいね。

授業参観におすすめのコーデ

授業参観におすすめのコーデは、簡単に言うと「オフィスカジュアル」。
派手すぎず浮かない、でもちょっとおしゃれに見える服装が理想ですね♪

服の色は、派手過ぎなければ好きなもので良いと思いますが、無難を狙うならネイビー・ベージュ・モノトーンなどの落ち着いた色が良いかもしれません。

パンツコーデとスカートコーデに分けて、おすすめのコーデを紹介します。

パンツコーデ

大定番の黒パンツ。
着回し力抜群なので、誰でも1着は持っているのではないでしょうか。

合わせる色を選ばないので、上もモノトーンで組み合わせるもよし、少し明るい色と合わせて差し色にするもよし。

季節に合わせて、全体が重くなりすぎないようにしましょう。

ベージュのパンツは、履くだけでキレイめに見せてくれるアイテムです。

シャツを合わせれば大人っぽく落ち着いた印象になり、
Tシャツと合わせればきちんと感は残しつつ少しカジュアルに!

軽やかでさわやかな印象が与えられます。

スカートコーデ

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

懇談会ってなぁに?~小学校の懇談会事情。~

懇談会ってなぁに?~小学校の懇談会事情。~

幼稚園・保育園でもありましたが、小学校では何をするのかと意外と謎だった「懇談会」。 もちろん学校によって行う時期や内容はさまざまだと思います。今回は参考までに、私が体験した小学校の懇談会について、その内容をご紹介します。
たにおかまな | 22 view
絵の具やおもちゃを凍らせて♪ 子どもの五感を刺激する「氷遊び」のアイデア集

絵の具やおもちゃを凍らせて♪ 子どもの五感を刺激する「氷遊び」のアイデア集

氷遊びとは、水が凍る様子を楽しんだり、色水を凍らせて作品を作ったりと氷の変化や感触を楽しむ遊びです。さわれば冷たさを感じられ、暑い夏には涼がとれますし、色を付ければきれいな見た目を楽しむこともできます。こちらの記事では、「氷遊び」のアイデアをご紹介します。
ruru | 102 view
ディート不使用で安心! 人気の「無添加」虫よけスプレー

ディート不使用で安心! 人気の「無添加」虫よけスプレー

虫よけに含まれる成分のディートやイカリジンについて知っていますか?小さな子どもから安心して使える虫よけスプレーの選び方や人気のアイテムをご紹介します。
yokapon | 8,030 view
防災グッズの定番!おすすめのリュック&防災セット

防災グッズの定番!おすすめのリュック&防災セット

防災グッズを揃えて持ち出せるように準備するには大きめのリュックが必要。そこで防災グッズや大きなリュックが一緒になった防災セットが便利です。実際に役立つ防災グッズが入っていると人気の防災セットをご紹介します。
yokapon | 3,787 view
いざという時に身を守るために。防災グッズに加えたいおすすめヘルメット

いざという時に身を守るために。防災グッズに加えたいおすすめヘルメット

防災意識が高まり、防災グッズにヘルメットを加えている人も増えています。そこで、スペースを取らない折りたたみ式のものや、リーズナブルなヘルメットなど、家で備えておくのにぴったりのヘルメットをご紹介します!
yokapon | 2,207 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

たにおかまな たにおかまな

おすすめの記事

今注目の記事