2023年12月13日 更新

通知表はどう見ればいい?子どもの力を伸ばす通知表の見方のコツ

2020年度から新学習指導要領が施行され、通知表の見方も変わっています。今年入学したばかりの1年生の保護者にとっては、どのように通知表をみたらよいのかわからないという人も多いでしょう。そこで、元小学校教諭の経験から、通知表の見方についてご紹介します。

48 view お気に入り 0
小学生2人の子育て中のちこたです。
小学校教員歴18年の経験から、子育てや学校教育についてご紹介します!

小学校の通知表って?

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (130437)

小学校の通知表は必ず作成しなければいけないものではありません。よって、学校によって通知表の形式は異なります。◎〇△の3段階評価の学校もあれば、「よくできました」「もうすこしがんばりましょう」の2段階評価の学校もあります。

しかし、評価の観点は全国共通です。2020年度から、これまでの4つあった評価の観点が3つに変更されました。現在の3つの評価の観点は「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」です。

この3つの観点に沿って評価されます。それぞれの観点についてご紹介します。

知識・技能

「知識・技能」は、各教科で必要な知識や技能が身に付いているかを評価します。改訂前は「技能」と「知識・理解」が分かれていましたが、現在の評価の観点では「知識・技能」が1つになっています。

「知識・技能」の評価は、主にテストの基本的な問題ができているかどうかで評価されます。テストの結果だけでなく、ノートやワークシートなども評価の対象です。

思考・判断・表現

「思考・判断・表現」は、課題や問題に向き合ってどのように思考して解決しているか、自分の考えをどのように表現しているかを評価します。「知識・技能」で身に付けた力を活かし、自分なりに考えて表現したり、解決に向けて考え判断したりといった、幅広い能力が評価されます。

評価の方法は、テストの「思考・判断・表現」の問題に加え、発表や友達との話合いの様子、ワークシートに自分の考えを表現するなど、各教科の特性によってさまざまなです。

主体的に学習に取り組む態度

「主体的に学習に取り組む態度」では「知識・技能」を習得したり「思考・判断・表現」の力を身に付けたりするために、自らの学習状況を把握し、学習の進め方を調整しながら学ぼうとしているかを評価します。

「主体的に学習に取り組む態度」は、授業への参加態度や、課題に向かって粘り強く取り組んでいるかなど、学習に対する姿勢が評価されます。

学習以外にの項目は?

通知表には、学習の評価以外にもさまざまな項目があります。学校によって異なりますが、次のようなものが挙げられます。

・「行動の記録」…学校生活の過ごし方の記録
・「活動の記録」…学校行事や学級活動、委員会などの活動の記録
・「所見」…先生からの所見
・「出席日数」…学期ごとの出席日数

多くの観点から、子どもたちの学校の様子を知ることができるでしょう。

子どもの力を伸ばす通知表の見方は?

 (130438)

学習の評価に◎や△などがついていると、つい「◎が20個で△が3個だった」など、個数に注目しがちです。数にこだわるのではなく、その内容をよく見て子どもの状態を把握しましょう。

通知表は子どもの「結果」を知らせるためだけのものではありません。通知表の目的は、子どもの「成長」を促すことです。そのためには、次のような見方や声がけをするのがおすすめです。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

小学校の教科担任制とは?メリットとデメリットを解説!

小学校の教科担任制とは?メリットとデメリットを解説!

小学校における「教科担任制」とは、学級担任が全ての教科を受け持つのではなく、教科ごとに複数の教員が担当して授業を行うことです。2022年度から本格的に導入されましたが、具体的にはどのように行われているのか、メリットやデメリットについてはよくわからないという人も多いでしょう。 そこで、元小学校教諭が、教科担任制の特徴や、メリット・デメリットなどについてご紹介します。
ちこた | 63 view
小学校のプログラミング授業は何をする?目的と内容を紹介

小学校のプログラミング授業は何をする?目的と内容を紹介

2020年度から小学校で始まった「プログラミング学習」ですが、どんな学習をしているのか気になる人も多いのではないでしょうか。プログラミング学習の指導経験のある、元小学校教諭の立場からプログラミング教育の目的と内容をご紹介します。
ちこた | 54 view
小学校のタブレット学習って実際には何してるのだろう

小学校のタブレット学習って実際には何してるのだろう

小学校でのタブレット学習が始まって3年経ちました。学校ではどのようにタブレットを活用しているのでしょうか。小学校教諭の経験から、小学校でのタブレット学習について紹介します。
ちこた | 83 view
学校の先生と上手につながる連絡帳の使い方のコツ

学校の先生と上手につながる連絡帳の使い方のコツ

小学校では連絡帳を使うことが多いです。最近ではタブレットを連絡帳代わりにすることもありますが、先生との連絡手段は連絡帳を使う学校もまだまだあります。この記事では、小学校教諭の経験から、連絡帳の使い方のコツをお伝えします。
ちこた | 91 view
小学校の元教諭が教える小学校個人懇談のコツ5選!

小学校の元教諭が教える小学校個人懇談のコツ5選!

小学校の個別懇談では、「何を話したらいいの?」「たった10分間で子どもの様子を聞くにはどうしたらいい?」など困ったことはありませんか。中には「世間話で終わっちゃった」と感想をもつ人も。 この記事では、子どもの力を伸ばすためにはどのように個人懇談に臨めばいいのかを、小学校の先生の経験をふまえて紹介します。
ちこた | 892 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ちこた ちこた

おすすめの記事

今注目の記事