2020年11月10日 更新

手づかみ食べにおすすめ♪「クレープ」の離乳食レシピ

離乳後期(9~11カ月ごろ)になると、赤ちゃんは自分から食べ物を手でつかんで口に運ぶようになります。この時期にたくさん手づかみ食べをさせてあげましょう。おすすめメニューはクレープです。クレープと一口に言っても、様々なバリエーションがありますよ。参考にしてみてくださいね。

60 view お気に入り 0

卵、牛乳、小麦粉などを使うクレープを離乳食で始める時の注意点

卵、牛乳、小麦粉は、アレルギーを起こす可能性のある食材に含まれています。

アレルギーを起こすかもしれない食材として、特に注意が必要なのは、消費者庁が定める「アレルギー表示義務7品目」に含まれるものです。

アレルギー表示義務7品目は、卵・乳・小麦・落花生・エビ・そば・カニとなっています。

赤ちゃんはどんな食材にアレルギー反応を起こすかわかりません。
アレルギーを起こす可能性の高い食材は、赤ちゃんの体調が良いときに食べさせてあげましょう。

その食材が原因で体調が悪くなった場合を考えて、病院の空いている日の午前を選ぶとよいでしょう。

最初は少量から始めて、様子を見ながら食べさせてみてください。


赤ちゃんが生後7~8カ月になってから、しっかり火を通した黄身を食べさせてあげましょう。
全卵を与えるのは、生後9カ月を過ぎてからに。


生後7~8カ月になったら、加熱した牛乳を調理に使う、もしくは少しずつ飲ませてみましょう。
必ず加熱することがポイントです。
アレルギーの心配がなさそうであれば、チーズやヨーグルトもOKです。

小麦
小麦は生後7~8カ月を過ぎてから。
最初は小麦製品(パンやそうめん・うどんなど)を細かく刻んで、スプーン1杯より少ない量を食べさせてあげましょう。

手づかみ食べはいつから?

手づかみ食べが始まる時期は、9カ月~11ヶ月の離乳食後期ごろです。

積極的に手づかみしようとする子もいれば、食材の感触が嫌で、なかなか手づかみをしようとしない子もいます。

「手づかみをしたい!」という子には積極的に手づかみをさせてあげ、苦手な子には無理強いせず、手がべたつきにくいものから徐々にスタートしてみましょう。

それでは早速、手づかみ食べを始めた赤ちゃんにもぴったりなクレープのレシピをご紹介します。

離乳食完了期☆かぼちゃとチーズのクレープ

材料
3~5本分
かぼちゃ...100g
ベビーチーズ...3~5個
卵...1個
砂糖...大さじ1
塩...ふたつまみ
バター...5g
薄力粉...30g
牛乳...100ml
クレープでくるんと包めば、チーズもかぼちゃも手で持ってぱくっ!
小さなお子さまの食事やおやつにぴったりなひと品です。

大人は調味料のちょい足しアレンジで楽しみましょう♪

焼いたクレープが余れば、1枚ずつの間にラップをはさみ、全体をラップで包んでからフリーザーパックに入れて冷凍保存できます。
食べるときは、レンジで加熱解凍してください。

小さなお子さまには、チーズの塩気でだけで味付なしでOKです。
大人用には、かぼちゃに塩コショウまたはちみつ、クラッシュナッツなどを加えてアレンジができます。
①

1. かぼちゃはひと口大にカットして皮を切り落とします。
耐熱ボウルに入れて、水小さじ1を加えてください。
ふんわりとラップをかけて、600Wのレンジで5分加熱します。
②

2. 熱いうちにマッシャーで潰します。
やわらかさは、お湯や牛乳を少量足して調節してください。
チーズは縦半分のスティック状に切っておきます。
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

離乳食にも秋の味覚を♪ 手づかみ食べにぴったり「かぼちゃの離乳食」レシピ

離乳食にも秋の味覚を♪ 手づかみ食べにぴったり「かぼちゃの離乳食」レシピ

パクパク期になったら取り入れたい手づかみ食べ。今が旬のかぼちゃは、栄養価がとても高く調理も簡単で、おすすめの食材ですよ♪こちらでは、手づかみで食べることが出来るかぼちゃの離乳食レシピをご紹介します。
ruru | 444 view
旬の野菜なら栄養も満点♪ 春野菜で作る「手づかみ食べ」離乳食レシピ

旬の野菜なら栄養も満点♪ 春野菜で作る「手づかみ食べ」離乳食レシピ

春野菜の季節がやって来ました。旬のものは甘くてみずみずしい!今回は、春の美味しさがギュッと詰まった《春キャベツ・新たまねぎ・新じゃが》の離乳食レシピをご紹介します。旬の野菜で、食卓に春を呼び込み、赤ちゃんにもぜひ旬の味を味合わせてあげましょう♪そして離乳食が進むにつれて始まる「手づかみ食べ」。赤ちゃんの発達にも良い影響を与えます。ぜひ、経験させてあげてください。
ruru | 660 view
離乳食作りの手間を軽減♪ 人気の「取り分け」離乳食メニュー

離乳食作りの手間を軽減♪ 人気の「取り分け」離乳食メニュー

離乳食を作る上で知っておきたいのが人気の「取り分け」メニューです。大人のメニューから取り分けて作る、後期・完了期の離乳食レシピをご紹介します。
yokapon | 3,697 view
きのこはいつから食べられる?旬のきのこを使った離乳食レシピ

きのこはいつから食べられる?旬のきのこを使った離乳食レシピ

今が旬のきのこですが、どの時期から赤ちゃんが食べてもよいのかを知って、離乳食に取り入れてみてはいかがでしょうか。きのこを使ったレシピを離乳食中期と後期に分けて紹介します。
ヨーダ | 1,739 view
離乳食に魚を使うのはいつから?進め方とおすすめレシピ

離乳食に魚を使うのはいつから?進め方とおすすめレシピ

日本は、お魚を食べる食文化が発達しています。白身魚はタンパク質やビタミン類を含み、脂肪が少なく消化吸収がよいので離乳食初期から食べることができますよ。9ヶ月頃から食べられる青魚にはDHAも豊富。たくさん食べてもらい、元気に育ってほしいですね。
ruru | 242 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事