2020年10月16日 更新

離乳食にも秋の味覚を♪ 手づかみ食べにぴったり「かぼちゃの離乳食」レシピ

パクパク期になったら取り入れたい手づかみ食べ。今が旬のかぼちゃは、栄養価がとても高く調理も簡単で、おすすめの食材ですよ♪こちらでは、手づかみで食べることが出来るかぼちゃの離乳食レシピをご紹介します。

137 view お気に入り 0

かぼちゃを使う上で知っておきたいこと

かぼちゃの品種

かぼちゃは、「西洋かぼちゃ」「日本かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3つに分類されます。

スーパーでよく見かけるのが、西洋かぼちゃ。ほくほくとした食感と強い甘みが特徴です。

一方、日本かぼちゃは現在スーパーで見かけることはあまりありません。

ねっとりとした食感と控えめな甘さが特徴。煮崩れしにくいという特徴もあります。

あまり聞きなれないペポかぼちゃは、ハロウィーンのジャックオランタンに使われるかぼちゃと言えばピンとくるのでは?

ちなみに、ズッキーニや金糸瓜はペポかぼちゃの一種です。

おいしいかぼちゃの見分け方

せっかくならおいしいかぼちゃを離乳食に使いたいですよね。
ここでは「西洋かぼちゃ」のおいしい見分けをご紹介します。

★丸々1個を選ぶ場合★

・皮の表面にツヤがある
・左右対称
・軸の切り口がしっかり乾燥している
・軸が太いもの
★カット済みかぼちゃを選ぶ場合★

・実の色が濃いオレンジ
・種がふっくらしているもの

かぼちゃの保存方法

丸のままのかぼちゃは、2ヵ月程度保存できます。風通しのいい場所で保管してください。

カット済みのかぼちゃは、ワタと種を取り除いてから、ラップに包んで冷蔵庫で保存します。

ワタをつけたままにしておくと、そこからカビが生えやすくなるので注意しましょう。

なお、かぼちゃは冷凍保存可能です。適当な大きさにカットしてからフリーザーバッグに入れて保存してください。

離乳食のためのかぼちゃの下ごしらえ

かぼちゃを離乳食で使用する際は、裏ごしが基本です。

50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

旬の野菜なら栄養も満点♪ 春野菜で作る「手づかみ食べ」離乳食レシピ

旬の野菜なら栄養も満点♪ 春野菜で作る「手づかみ食べ」離乳食レシピ

春野菜の季節がやって来ました。旬のものは甘くてみずみずしい!今回は、春の美味しさがギュッと詰まった《春キャベツ・新たまねぎ・新じゃが》の離乳食レシピをご紹介します。旬の野菜で、食卓に春を呼び込み、赤ちゃんにもぜひ旬の味を味合わせてあげましょう♪そして離乳食が進むにつれて始まる「手づかみ食べ」。赤ちゃんの発達にも良い影響を与えます。ぜひ、経験させてあげてください。
ruru | 566 view
【離乳食後期】野菜もパクパク♪ 手づかみ食べにぴったりの野菜の離乳食レシピ

【離乳食後期】野菜もパクパク♪ 手づかみ食べにぴったりの野菜の離乳食レシピ

野菜をしっかり食べられる、手づかみ食べ向きの野菜を使った離乳食のレシピをご紹介します。スティック野菜、卵焼き、おやきなど様々な調理法で野菜調理ができるとレパートリーも広がりますよ♪
yokapon | 26,972 view
離乳食作りの手間を軽減♪ 人気の「取り分け」離乳食メニュー

離乳食作りの手間を軽減♪ 人気の「取り分け」離乳食メニュー

離乳食を作る上で知っておきたいのが人気の「取り分け」メニューです。大人のメニューから取り分けて作る、後期・完了期の離乳食レシピをご紹介します。
yokapon | 3,598 view
離乳食に魚を使うのはいつから?進め方とおすすめレシピ

離乳食に魚を使うのはいつから?進め方とおすすめレシピ

日本は、お魚を食べる食文化が発達しています。白身魚はタンパク質やビタミン類を含み、脂肪が少なく消化吸収がよいので離乳食初期から食べることができますよ。9ヶ月頃から食べられる青魚にはDHAも豊富。たくさん食べてもらい、元気に育ってほしいですね。
ruru | 186 view
栄養たっぷり♪旬の夏野菜で作る離乳食レシピいろいろ

栄養たっぷり♪旬の夏野菜で作る離乳食レシピいろいろ

近頃は、ほとんどの野菜が1年中手に入れられるようになりました。ですが、食べ物に一番栄養が含まれているのは旬の時期ですよね。特に夏は、旬の野菜がもりだくさん!人気の夏野菜を、離乳食にも積極的に取り入れてみましょう。
ruru | 218 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事