2020年6月23日 更新

「クッキング調理袋」を使った、簡単すぎるポリ袋料理レシピ集

「ポリ袋料理」とは、名前の通り「ポリ袋」を使って作る料理のことで、「ドボン料理」「パッククッキング」とも言われています。使用するポリ袋は食べ物に直接ふれるので、丈夫で安心して使えるポリ袋を選びたいですよね。ポリ袋の選び方、そしておすすめのレシピもご紹介します。

1,100 view お気に入り 0

ポリ袋調理法って??

調理法は、ポリ袋の中に食材を入れて、モミモミしたり、火を通したい場合は「湯煎するだけ!!」
簡単なので、お子さんとも一緒にも作れます!!
油を使って焼かないので「ヘルシー」そして、作ったあとは捨てられて、洗いものも少なく時短もばっちりです。

震災などでライフラインが止まってしまった時には、ポリ袋を使って加熱するだけなので、

とても有効な調理法なんですよ。

ポリ袋調理法の基本方法

・お鍋にお水を沸騰させて、湯煎をするのですが、鍋の底にお皿を置くと、ポリ袋が破れにくく、調理ができます。

・水が入ったお鍋にポリ袋を入れつつ結ぶと、ほぼ「真空」状態で調理ができます。

煮物や蒸し物、低温調理のレシピなど様々な調理が簡単に行えます。

「ポリ袋レシピ」のここがスゴイ!

■ポリ袋に閉じ込めた状態になりますので、旨みそのまま味わえます。

■栄養が逃げないのも嬉しいです。

■油が少なく、カロリーオフ!ヘルシーな料理なので、ダイエットにも最適です。

■調味料が少なく塩分控えめになります!

■一つの鍋で複数料理を同時に調理!同じカレーでも子ども用と大人用に分けることもできます。
1つのおかずも塩分を控えたり、軟らかめに仕上げるなど、別々に作ることもできます。

■真空調理法で煮崩れなし!

煮崩れしないので、サバの味噌煮とか鮭のムニエルなどにいいです。
洗い物が少なく楽々!

■お鍋しか使いませんので、洗い物が少なくて済みます。
水道代の節約にも!
アウトドアや非常食用としても注目が高まっています。

50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もしもに備えて練習しておきたい!災害時に役立つ「防災レシピ」

もしもに備えて練習しておきたい!災害時に役立つ「防災レシピ」

自然災害が発生してライフライン(電気・ガス)が止まってしまったら、 限られた道具と食材で料理を作らなければなりません。こちらでは、そんな時にもおいしく食べられるレシピをご紹介していきます。
ruru | 437 view
日頃から練習しておきたい!おすすめ「防災」レシピ集

日頃から練習しておきたい!おすすめ「防災」レシピ集

災害時には水道・ガス・電気などが止まり、調理方法や食材が非常に限られた環境になってしまうこともあります。そのような時のために、水やガスをなるべく使わずに作れる「防災レシピ」を練習しておきましょう。貴重な水や熱源を有効に使える、災害時(非常時)料理として今話題の『ポリ袋レシピ』も掲載しています。
ruru | 479 view
話題のクッキング調理袋で料理♪ おすすめポリ袋とレシピ

話題のクッキング調理袋で料理♪ おすすめポリ袋とレシピ

ポリ袋をつかう調理法は簡単なのに様々なものが作れると話題になっています。調理に使うということは、丈夫で安心して使えるものを選びたいですよね。無添加のクッキング調理袋やおすすめのレシピをご紹介します。
yokapon | 2,483 view
離乳食のおすすめレシピを「ポリラップPICKUPレシピ」より集めてみました

離乳食のおすすめレシピを「ポリラップPICKUPレシピ」より集めてみました

赤ちゃんが安全に食べられるようにと毎日の離乳食は工夫の繰り返しですよね。無添加ラップでおなじみのポリラップのサイト「ポリラップPICKUPレシピ」には離乳食にもおすすめのレシピが掲載されていますのでご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
yuma | 51 view
食品用無添加ラップ「ポリラップ」を利用して『ライスバーガー』を作ろう♪

食品用無添加ラップ「ポリラップ」を利用して『ライスバーガー』を作ろう♪

ご飯でバンズを作る『ライスバーガー』。モスバーガーでもお馴染みのライスバーガーですが、実はとてもアレンジがしやすい料理なんです。時短にもなり、栄養たっぷりな具材を使えば、ヘルシーで、なおかつ栄養価の高い料理に大変身。ご飯が余ったときにも◎今回はそんなライスバーガーのレシピをご紹介します。
ruru | 410 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事