2021年12月2日 更新

赤ちゃんに卵はいつから?どれくらい? 離乳食の卵の進め方とおすすめレシピ

お子さんの離乳食で初めての食べ物をあげる時、アレルギーが一番心配ですよね。今回は、赤ちゃんの食物アレルギーで最も頻度が多い「卵」の食べ進め方、そしておすすめレシピをご紹介します。

3,471 view お気に入り 0
食物アレルギーの発症を心配して、離乳の開始や特定の食物の摂取開始を遅らせても、食物アレルギーの予防効果があるという科学的根拠はないことから、生後5~6か月頃から離乳を始めるように情報提供を行う。

厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改定版)」より

まずは固ゆでの卵黄から開始!

きほんの離乳食 はじめての卵(黄身) - YouTube

ママのためのお役立ち動画を公式Facebookページを中心に毎日配信しています♪参考になったら、ぜひいいねやチャンネル登録してくださいね♪▷チャンネル登録https://www.youtube.com/channel/UC26H3H7aEUnMwF7hztP07Og▷Facebookhttps://www.fac...
生後5、6ヶ月頃から離乳食を始めて、お粥、すりつぶした野菜が食べられるようになり、白身魚、豆腐などのタンパク質を始める段階になったら、卵黄から始めてみます。

20分程度しっかりゆでた卵の卵黄だけを取り出して、離乳食のスプーン1杯分くらいあげてみてください。

ゆで卵黄を準備する際、卵白の成分が卵黄に溶け出して移ってしまう事がありますので、ゆでた後の卵黄は時間を置かず、すぐにとりわけます。

湯冷ましでのばしたり、お粥に混ぜてあげると赤ちゃんが食べやすくなります。

その後少しずつ増やして1/2〜1個程度まで食べられる事を目標にしましょう。

卵黄に慣れてきても、与える量は、最大で1日1個までにしましょう。

次に固ゆでの卵白を試してみます。

卵黄が食べられたら、次は卵白を食べ始めましょう。

卵黄と同じようにしっかり20分程度ゆでた卵の卵白を、離乳食のスプーン1杯分あげて下さい。

問題なければ徐々に増やしていきます。

固ゆでの卵白を十分に増やせたら、全卵を使って両面をしっかり焼いた薄焼き卵やポロポロになるまでしっかり火を通した炒り卵を試してみましょう。

卵は、生や半熟の状態だとアレルギー症状が出やすいため、加熱が十分でないものは、早い段階ではNG!

必ず火をしっかり通したものをあげるようにして下さい。

注意点

・卵白の方がアレルギー反応が出やすい!
→ 最初は必ず卵黄から与えます。
・卵ボーロからの練習は間違い!
→ 全卵が使われているので、固ゆで卵から進めるのが安全です。
・アレルギーが怖くて、与える時期を遅らせたり自己判断で除去するのは間違い!
→ 遅らせることで、逆にアレルギーのリスクを高める可能性があります。

卵の離乳食レシピ 初期

◆はじめての卵 とろとろメニュー

材料
・卵・・・1個
・湯またはだし汁・・・適量

作り方

かたゆで卵のゆで時間は沸騰してから12分が目安ですが、離乳食で初めて卵を食べさせるときには約20分間しっかり加熱したかたゆで卵の卵黄からスタートします。

慣れたら、ゆで時間約12分のかたゆで卵にしてもOKです。

(1)水の入った鍋にたまごを入れて加熱します。
沸騰してから20分間ゆでたら、冷水に取り、しばらくつけておいて、殻をむきやすくします。
(2)殻をむいたら半分に割り、卵黄を取り出して茶こしなどで裏ごしし、少量を取り出します。
(3)湯かだし汁を少量加え、とろとろのペースト状になるまでのばします。

初めて与えるときは、ごく少量からにし、少しずつ、量を増やしていきます。

余ったゆで卵は大人の料理に使いましょう。
77 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

栄養満点のオートミールを離乳食にも!オートミールを使える時期やレシピをご紹介♪

栄養満点のオートミールを離乳食にも!オートミールを使える時期やレシピをご紹介♪

最近見かけることが多くなったオートミール。これ、栄養満点でとっても優秀な食材なんですよ!離乳食でも中期・後期・完了期と長い期間使えます。オートミールは主食にもなるので、簡単に作れるレシピも多く、赤ちゃんが喜ぶアレンジがしやすくとっても便利。ぜひ離乳食の献立に取り入れてみてくださいね!
ruru | 3,220 view
納豆を食べさせていいのはいつから?納豆の使い方と離乳食レシピいろいろ

納豆を食べさせていいのはいつから?納豆の使い方と離乳食レシピいろいろ

発酵食品の代表格、納豆。さまざまな栄養もあり、柔らかく食べやすいので離乳食にもぴったりです。初めのころは熱湯をかけるなど、加熱したうえで食べさせてあげるといいですね。こちらでは、離乳食としての納豆のエトセトラをご紹介します。
ruru | 2,825 view
離乳食に魚を使うのはいつから?進め方とおすすめレシピ

離乳食に魚を使うのはいつから?進め方とおすすめレシピ

日本は、お魚を食べる食文化が発達しています。白身魚はタンパク質やビタミン類を含み、脂肪が少なく消化吸収がよいので離乳食初期から食べることができますよ。9ヶ月頃から食べられる青魚にはDHAも豊富。たくさん食べてもらい、元気に育ってほしいですね。
ruru | 4,217 view
栄養たっぷり♪旬の夏野菜で作る離乳食レシピいろいろ

栄養たっぷり♪旬の夏野菜で作る離乳食レシピいろいろ

近頃は、ほとんどの野菜が1年中手に入れられるようになりました。ですが、食べ物に一番栄養が含まれているのは旬の時期ですよね。特に夏は、旬の野菜がもりだくさん!人気の夏野菜を、離乳食にも積極的に取り入れてみましょう。
ruru | 4,212 view
赤ちゃんも一緒に楽しめる♪ハロウィン【初期から完了期まで】離乳食レシピ

赤ちゃんも一緒に楽しめる♪ハロウィン【初期から完了期まで】離乳食レシピ

赤ちゃんは離乳食だからハロウィンを楽しめないと思っていませんか?実は離乳食からでも、アレンジ次第でハロウィンを楽しめます!今回はそんなハロウィンレシピを、初期の離乳食からご紹介します。
macpork08 | 5,840 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事