2021年4月16日 更新

手づかみ食べの時期におすすめ♪離乳食にぴったりの「うどん」レシピ集

子どもが大好きなうどん。ですが、こぼしたりひっくり返したりと大変なことになっていたなんて経験はありませんか?手づかみ食べができれば、是非させてあげましょう。野菜や魚・肉を混ぜて作ればバランスよく栄養も摂れますよ♪開始時期、基本の作り方や冷凍など保存方法、そしてレシピをご紹介します。

10,022 view お気に入り 0

手づかみの大切さ

手づかみ食べは、ベチャベチャになるので、ちょっと汚いと感じるママさんもいますよね。
お行儀的も見た目良くないですね。

でも、手づかみ食べは、目と、手と、口の協調運動でとても重要な行動です。

目で大きさを確かめ、手で硬さや温度を知り、どれくらい力を加えると潰れるか、口までの距離感を知る体験ができます。

また、食べこぼしたり、口に入れすぎたりしながら徐々に自分に適した一口の量を調節することを覚えていきますので見守ってあげたいですね。

離乳食 完了期におすすめの手づかみ食べ

離乳食完了期になると、スプーンやフォークなどを使うこともできるようになります。

でもまだまだ手づかみ食べ中心の子も多いため、積極的に手づかみ食べメニューも取り入れたいですね。

ご飯におやつに使えるおにぎりは重宝します。

野菜やチーズ、ゴマ、かつお節などさまざまな具材を入れて楽しんでみてくださいね!

手づかみ食べ時のうどんの長さ

大人用の料理を取り分けて、離乳食を作ることができる1歳~1歳6カ月の完了期。

しっかり食材を噛んだり手づかみ食べをしたりするころは、うどんは存在感のある2~3cmにカットしましょう。

与える量の目安は前半90g、後半130gです。
完了食でも柔らかめに茹でてから、メニューに取り入れてくださいね。

離乳食後期~で使ううどんの保存方法

うどんは、食べやすい大きさにカットし柔らかく茹でた後、1食分ずつ小分けにし保存容器やタッパー、ラップに包んで冷凍保存しておきましょう。

冷凍保存する際は、できるだけ短時間で冷えるよう工夫し、あら熱をとってか冷凍室へ入れるようにしてくださいね。

冷凍した日付をラベルなどに記入し、1週間を目安に使い切れると衛生的にも安心です。

離乳食後期★手づかみうどん★冷凍ストック by さちの香 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが348万品

離乳食後期★手づかみうどん★冷凍ストック by さちの香 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが348万品
「離乳食後期★手づかみうどん★冷凍ストック」の作り方。9ヵ月早々から手づかみで食べてました。 材料:うどん(下記メーカーがオススメ)..
詳しいレシピはこちらから

離乳食後期~うどんを食べさせるときの注意点

乾麺タイプのうどんを離乳食に取り入れるときは、ゆでたあと流水でよく洗い、塩分を落としましょう。

そうめんなどの乾麺を使用する場合も同様に塩分を落としてます。

乾麺は常温での長期保存がしやすい分、生麺よりも塩分が多く含まれていることがあるようです。

40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

栄養満点のオートミールを離乳食にも!オートミールを使える時期やレシピをご紹介♪

栄養満点のオートミールを離乳食にも!オートミールを使える時期やレシピをご紹介♪

最近見かけることが多くなったオートミール。これ、栄養満点でとっても優秀な食材なんですよ!離乳食でも中期・後期・完了期と長い期間使えます。オートミールは主食にもなるので、簡単に作れるレシピも多く、赤ちゃんが喜ぶアレンジがしやすくとっても便利。ぜひ離乳食の献立に取り入れてみてくださいね!
ruru | 3,220 view
赤ちゃんに卵はいつから?どれくらい? 離乳食の卵の進め方とおすすめレシピ

赤ちゃんに卵はいつから?どれくらい? 離乳食の卵の進め方とおすすめレシピ

お子さんの離乳食で初めての食べ物をあげる時、アレルギーが一番心配ですよね。今回は、赤ちゃんの食物アレルギーで最も頻度が多い「卵」の食べ進め方、そしておすすめレシピをご紹介します。
ruru | 3,471 view
手づかみ食べの時期におすすめ♪離乳食にぴったりの「パン」レシピ集

手づかみ食べの時期におすすめ♪離乳食にぴったりの「パン」レシピ集

パンは赤ちゃんの離乳食として使うことができる食材のひとつです。パンはそのままでも「手づかみ食べ」にぴったりな食材。いつごろ始めたらいいのでしょうか?保存方法は?また、いつも同じでは飽きてしまいます。ひと手間加えるだけで、片付けがラクになったり、栄養をしっかり摂れたりするので、そのレシピもご紹介します。
ruru | 82,452 view
手づかみ食べにおすすめ♪「クレープ」の離乳食レシピ

手づかみ食べにおすすめ♪「クレープ」の離乳食レシピ

離乳後期(9~11カ月ごろ)になると、赤ちゃんは自分から食べ物を手でつかんで口に運ぶようになります。この時期にたくさん手づかみ食べをさせてあげましょう。おすすめメニューはクレープです。クレープと一口に言っても、様々なバリエーションがありますよ。参考にしてみてくださいね。
ruru | 8,580 view
離乳食にも秋の味覚を♪ 手づかみ食べにぴったり「かぼちゃの離乳食」レシピ

離乳食にも秋の味覚を♪ 手づかみ食べにぴったり「かぼちゃの離乳食」レシピ

パクパク期になったら取り入れたい手づかみ食べ。今が旬のかぼちゃは、栄養価がとても高く調理も簡単で、おすすめの食材ですよ♪こちらでは、手づかみで食べることが出来るかぼちゃの離乳食レシピをご紹介します。
ruru | 7,549 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事