2018年11月3日 更新

やわらかくって味がしみしみ♪大根の煮物をおいしく作るコツ&裏ワザ

冬にうれしい大根の煮物。味がしみてやわらかくなった大根は体も心もあたたまるメニュー。そこで、大根の煮物をおいしく作るために知っておきたいコツや裏ワザをご紹介します。

217 view お気に入り 0

下茹で

大根は下茹でをすることで味が染み込みやすくなると言われています。下茹でをするときは水から入れて弱火。大きさによりますが、5分から10分くらい茹でて、色が透き通って見えるようになったり、竹串でやわらかさを確認して取り出しましょう。

下茹でにお米の研ぎ汁を使う

上でもご紹介した大根の下茹でですが、このときにお米のとぎ汁を使うとお米のデンプンと、大根のデンプン分解酵素が作用して、大根が甘くなると言われています。とぎ汁がないときは、お米一掴みを一緒に鍋に入れて下茹でしてもOKです。

冷凍する

下茹でをするかわりに、大根を冷凍するという裏技も!輪切りにして切り込みを入れた大根を冷凍し、そのまま調理すると短時間でも味がしみやすくなるのだとか!大根がたくさん手に入ったときは、この方法で冷凍保存しておくと煮物を作るのに便利かもしれませんね。

煮込んだあとは冷ます

下茹でをした大根を、他の具材と一緒に味付けて煮込んだあとは冷ますのがポイントです。何故かと言うと、大根は冷めていく間に味がしみていくからです!この加熱して冷ますという工程を繰り返すことで味がしみていきます。作った次の日の煮物や冷めた煮物が美味しくなるのはこのせいだったんですね!

意外にも様々な裏ワザがある大根の煮物。この冬はコツや裏ワザを活用してやわらかくて美味しい大根の煮物であったまりたいですね♪
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

旬の大根を1本使いきる!大根の常備菜レシピいろいろ

旬の大根を1本使いきる!大根の常備菜レシピいろいろ

冬の野菜、大根。1本まるごと使い切るのって意外に難しかったりもするんですよね。そんなときに試してみたい、大根を使った簡単常備菜のレシピをご紹介します♪
yokapon | 143 view
おうちでも上手に作りたい♪ハンバーグをジューシーに仕上げるコツ

おうちでも上手に作りたい♪ハンバーグをジューシーに仕上げるコツ

美味しいハンバーグと言えば、ジューシーな肉汁があふれ出るものをイメージしますよね。でも、お家でそんなハンバーグが作れないとお悩みの人も多いのでは?そこで、お家で作るハンバーグをジューシーに仕上げるコツをご紹介します。
yokapon | 14 view
2018年最も話題となった食品は「サバ缶」! 人気のサバ缶レシピをピックアップ

2018年最も話題となった食品は「サバ缶」! 人気のサバ缶レシピをピックアップ

クックパッドが発表した2018年の「食トレンド大賞」にも選ばれたサバ缶。煮物や炊き込みご飯など和食メニューから、パスタやトマト煮などの洋食アレンジを含め、話題のサバ缶を使った料理のレシピをご紹介します。
yokapon | 188 view
お弁当にぴったり!おにぎらずの進化形“わんぱくおにぎらず”とは?

お弁当にぴったり!おにぎらずの進化形“わんぱくおにぎらず”とは?

人気のお弁当レシピ「おにぎらず」が進化した「わんぱくおにぎらず」が話題になっています♪ 具をたっぷりはさんでよりボリューミーになった「わんぱくおにぎらず」の作り方や具のアイデアをチェックしましょう!
cobachi | 1,566 view
家計をお助け!鶏むね肉でメインのおかず「揚げ焼き」レシピ

家計をお助け!鶏むね肉でメインのおかず「揚げ焼き」レシピ

節約おかずにはコスパのよい鶏むね肉がぴったり。鶏むね肉は少なめの油で揚げ焼きにするとさらに節約に向いています。そこで、鶏むね肉を使って作るメインのおかずの揚げ焼きレシピをご紹介します。
yokapon | 22 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yokapon yokapon

おすすめの記事

今注目の記事