2023年4月10日 更新

レンチンで溶けた食品ラップを食べてしまった、これ大丈夫?

電子レンジで料理を温めた時に、ラップが溶けてしまった経験ないですか?食べてしまったけれど大丈夫なのかちょっと悩んでしまいますよね。また、その対策方法をお届けします。

3,595 view お気に入り 0
 (119474)

ラップの素材いろいろ

見た目は同じに見えるラップですが、実はいろいろな原材料があります。
日本の家庭用ラップフィルムには、主に、

①ポリ塩化ビニリデン
②ポリエチレン(Poly-Ethylene、PE)
③ポリ塩化ビニル(Poly-Vinyl Chloride、PVC|ポリ-ビニール クロライド)
④ポリメチルペンテン(Poly-MethylPentene、PMP)

の4種類の素材でできており、

・引張弾性(ハリコシ性)
・密着性(くっつき性)
・バリア性
・耐冷熱性
・カット性
・透明性

など、それぞれその性能が異なります。
 (119441)

日本国内で家庭用に販売されている食品包装用ラップフィルムは、ほとんどがポリ塩化ビリニデンかポリエチレンのどちからです。

ラップが溶けるのは耐熱温度を超えた時

レンジ加熱したとき「ラップが溶けてしまった」ということはありませんか?

ラップには上記でご説明したとおり、素材ごとに特徴があり、耐熱温度が異なっています。
 (119436)

よく見受けられるのは、油分の多いものを直接ラップに包んでチンして耐熱温度を超えてしまって溶けるケースです。

各メーカーごとの耐熱温度

◆サランラップ(旭化成)の耐熱温度

耐熱温度は140度

耐熱温度は140度

◆クレラップ(クレハ)

こちらも耐熱温度は140度

こちらも耐熱温度は140度

51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安心して使える!人と環境にやさしい無添加ラップまとめ&おすすめ商品♪

安心して使える!人と環境にやさしい無添加ラップまとめ&おすすめ商品♪

食品ラップには、添加物があるラップと、添加物が入っていないラップがあるということをご存知でしょうか?こちらの記事では、ラップの添加物についてや、おすすめの無添加ラップをお届けします。ラップを購入する際には、原材料をきちんと見てから購入しましょうね♡
ruru | 4,234 view
やっちゃってたかも・・・?食品ラップの間違った使い方集!

やっちゃってたかも・・・?食品ラップの間違った使い方集!

さまざまな用途に使えるラップは、食品を電子レンジで温めたり保存したりと、日々の生活で大活躍してくれています。ですが気づかぬうちに、間違った方法でラップを使ってしまっている可能性が!せっかくの食材や料理が台無しになってしまう場合もあります。こちらの記事では、よくやってしまっているラップの間違った使い方をお届けします。
ruru | 3,710 view
添加物なしの食品ラップって?おすすめ無添加ラップ10選

添加物なしの食品ラップって?おすすめ無添加ラップ10選

食品ラップには、添加物が入っているラップと、そうでないラップがあります。この記事では、ラップの添加物とは何なのか、そしておすすめの無添加ラップをご紹介します。私たちの、そして未来ある子供たちの体と健康を守っていきましょう!
ruru | 43,732 view
ラップにも添加物が使われているって本当? 無添加ラップのすすめ

ラップにも添加物が使われているって本当? 無添加ラップのすすめ

いつも使っている食品ラップに【添加】【無添加】があるってご存知でしたか?私たちが便利に、そして使いやすいように食品ラップには添加物が使用されています。今回はそちらにスポットを当て、ご紹介していきましょう。
ruru | 41,389 view
食品ラップは便利さを優先しますか?それとも安全を選択しますか?「ポリラップ」が選ばれる理由

食品ラップは便利さを優先しますか?それとも安全を選択しますか?「ポリラップ」が選ばれる理由

みなさまは普段どんなラップをお使いでしょうか?とりあえず、有名なラップを…では後悔してしまう真実があります。こちらの記事を読み終えた後には、ラップに知名度や高いクオリティを求めるよりも、それ以上に、環境によいもの・体によいものと考えて、ポリエチレン製の無添加ラップ「ポリラップ」を選んでいただけることになるでしょう。
ruru | 7,627 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事