2022年11月3日 更新

市販の無添加ミートソースってあるの?自分で作る簡単レシピもご紹介♪

ミートソースは子どもも大人も大好きですよね。わざわざお店に食べに行かなくとも、市販されているレトルトで美味しいものもたくさんあります。ですが裏側の原材料を見ると、食品添加物がちょっと気になるかも…。こちらの記事では、添加物が入っていないミートソースの商品や、自作の無添加ミートソースの簡単レシピをご紹介します。

219 view お気に入り 0

一般的な市販のミ-トソースの原材料

忙しかったり、疲れていたりして、調理の手をちょっと抜きたいなと思うとき、誰しもありますよね。

ですが、便利な食べ物には食品添加物が入っている、というのが困りものです。
とあるメーカーの「パスタソース」の原材料を見てみましょう。

原材料名の中では、「/」以降に記載されている「調味料(アミノ酸等)」と「カラメル色素」「香辛料抽出物」が食品添加物に該当します。
この食品添加物以外にも、添加物に指定はされていないものの、安全性が気になる成分があります。

それが、「ぶどう糖果糖液糖」「植物性たん白加水分解物」「酵母エキス」です。
私たちの体のことを考えれば、これらはできれば避けたい成分といえます。
残念なことに、市販のパスタソースは、このような添加物や安全性に懸念の残る成分が使用されているものがほとんど。

ここからは、無添加のミートソースをご紹介していきます。

光食品 有機ミートソース

【楽天市場】光食品 有機ミートソース 140g ヒカリ 有機 オーガニック パスタソース 無添加:KT Food Lab.楽天市場店

光食品 有機ミートソース。光食品 有機ミートソース 140g ヒカリ 有機 オーガニック パスタソース 無添加
さまざまな無添加食品を販売しているメーカー、「光食品」さんの「有機ミートソース 」です。
北海道産有機牛肉と有機野菜をブレンドし、コトコト煮込み、化学調味料を使用せず、素材そのままの味を生かした、野菜たっぷりの有機ミートソース。

1袋(140g)あたり有機野菜を約150g分使用しています(生野菜換算)。有機トマトと国産有機のたまねぎ、にんじん、にんにくを使用しています。海外産有機砂糖(粗糖)を使用しています。

でんぷんは国内産有機ばれいしょ(遺伝子組み換えでない)から作ったばれいしょでんぷんを使用しています。

保存料、香料、着色料、化学調味料、増粘剤は使用していません。お子様でも食べやすいように、ワインなどを使用せず、香辛料も少し抑えて、クセがない、トマトベースのベーシックな味。
49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

意識の高い方必見!おすすめ無添加ケチャップと自作レシピ♪

意識の高い方必見!おすすめ無添加ケチャップと自作レシピ♪

よく使う調味料の一つ、ケチャップ。安心安全な無添加のケチャップで、なおかつ美味しいものを選びたいですよね。こちらでは添加物なしのケチャップや、自分で作るケチャップのレシピをご紹介します。
ruru | 6,689 view
2018年最も話題となった食品は「サバ缶」! 人気のサバ缶レシピをピックアップ

2018年最も話題となった食品は「サバ缶」! 人気のサバ缶レシピをピックアップ

クックパッドが発表した2018年の「食トレンド大賞」にも選ばれたサバ缶。煮物や炊き込みご飯など和食メニューから、パスタやトマト煮などの洋食アレンジを含め、話題のサバ缶を使った料理のレシピをご紹介します。
yokapon | 3,114 view
フライパン1つで完結!話題の「ワンパン」レシピ集

フライパン1つで完結!話題の「ワンパン」レシピ集

フライパンひとつでできる「ワンパン料理」が人気です。作るのも簡単なら、片付けもフライパンを洗うだけ。とっても合理的なのに、おいしい知恵が詰まった、レシピの数々をどうぞご覧ください。
ruru | 891 view
「豆乳ヨーグルト」がじわじわきてる⁉無添加商品や手作りレシピもご紹介♪

「豆乳ヨーグルト」がじわじわきてる⁉無添加商品や手作りレシピもご紹介♪

近頃、人気上昇中の豆乳ヨーグルト。特に女性に大人気と評判です。この記事では、牛乳ヨーグルトとの違いや無添加の豆乳ヨーグルト商品、そしてその作り方まで、豆乳ヨーグルトを掘り下げていきたいと思います!
ruru | 3,833 view
鶏むね肉をフライパン一つでメインおかずに!鶏むね肉の煮込み料理

鶏むね肉をフライパン一つでメインおかずに!鶏むね肉の煮込み料理

平日のママはとにかく忙しい・・・そんなママの平日を助けてくれるのが、「フライパン煮込み」。鶏むね肉はお安くて、ボリューム満点。大人も子どもも満足のお肉レシピをご紹介します。
ruru | 3,043 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事