2022年6月17日 更新

知っておきたい「アイス」の添加物と、市販の「無添加アイス」まとめ

子どもが大好きなアイス。暑い夏には特に食べる機会が多くなりますよね。ですが、市販のアイスには添加物がたくさん含まれている商品が多いことをご存じでしょうか?シンプルなバニラアイスでも例外ではありません。こちらの記事では、アイスの添加物や市販されている無添加のアイスの情報をお届けします。

6,831 view お気に入り 0

アイスには種類がある!?

実はアイスって、ある基準によっていくつかに分類されているのです。
いわゆる「アイス」は、その商品に乳固形分が含まれているかどうかで大きく2種類に分かれます。乳固形分とは「乳製品の中の、水分以外の部分」のこと。

大まかには、

乳固形分が3.0%以上あるもの→「アイスクリーム類」
3.0%未満のもの→「氷菓」

ということになります。つまり、乳成分のない「ガリガリ君ソーダ」のようなものは「氷菓」になるんですね。

「氷菓」は「アイスクリーム類」に比べてカロリーが低いのも特徴の1つです

そして、乳固形分を3.0%以上含むものが「アイスクリーム類」となるのです。

「アイスクリーム類」はさらに3つに分類

◆アイスクリーム

実は「アイスクリーム」と呼べるのは、乳固形分 15.0%以上、うち乳脂肪分 8.0%以上のものに限られます。

この「アイスクリーム」、乳脂肪分が多ければ多いほど、ミルクの風味もよく濃厚でコクのある味わいです。

◆アイスミルク

乳固形分 10.0%以上、うち乳脂肪分 3.0%以上とそれでもしっかり乳脂肪分のあるものは「アイスミルク」に分類されます。

「アイスミルク」であっても、牛乳と同程度の栄養を含んでおり、食感としては、「アイスクリーム」よりはややあっさりな感じでしょうか。

◆ラクトアイス

最後の分類は「ラクトアイス」になります。
基準としては乳固形分 3.0%以上。乳脂肪分の基準はありません。
口当たりはかなりさっぱりとしています。

乳脂肪分の代わりに植物性脂肪を使っていたりするので、意外とカロリーがある商品も。
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スーパーやコンビニでも買える!市販の「無添加」アイスを大調査!

スーパーやコンビニでも買える!市販の「無添加」アイスを大調査!

暑い時に食べるアイスは本当においしいですよね。でも市販のアイスは、添加物がたくさん入っていることをご存知でしたか?けれど探せば、中には添加物が入っていないアイスもあるんです。今回は市販の無添加アイスをご紹介します。
ruru | 39,086 view
スーパーやコンビニでも買える!市販の「無添加」アイスまとめ

スーパーやコンビニでも買える!市販の「無添加」アイスまとめ

暑い時期のおやつとして欠かせないアイス。スーパーやコンビニなどで手に入るアイスクリームは添加物がたくさん含まれているのを知っていましたか?そこで、子どもと一緒に安心して食べられる市販の無添加アイスをご紹介します!
yokapon | 226,927 view
子どものおやつにも安心♪ 添加物を気にせず食べられる市販の「無添加」お菓子

子どものおやつにも安心♪ 添加物を気にせず食べられる市販の「無添加」お菓子

子どものおやつはやはり、体のことを考えると添加物が入っていないものを食べさせてあげたいですよね。スーパーやコンビニでは無添加のお菓子はあまり売っていない、というイメージがありますが、探せば意外とあるんですよ。こちらでは、21点ご紹介しています。ぜひご参考にしてみてくださいね。
ruru | 15,320 view
自分で作れば添加物なし!子どもが喜ぶ、簡単レシピの手作りアイス。

自分で作れば添加物なし!子どもが喜ぶ、簡単レシピの手作りアイス。

自宅で手作りのアイスを作りませんか?結構簡単に作ることが出来ますよ。塩と氷を使えば、冷凍しなくても作ることができますし、 シンプルな材料のみで、優しい味わいのアイスを作ることも可能です。フルーツや抹茶を入れたレシピもあります。どうぞご覧ください。
ruru | 7,734 view
夏のギフトにもぴったり♪ 「無添加」アイスのお取り寄せ

夏のギフトにもぴったり♪ 「無添加」アイスのお取り寄せ

市販のアイスの添加物が気になったことはありませんか?そこで人気なのがお取り寄せ出来る無添加アイスです。グフとにも、自分へのご褒美にもぴったりの無添加アイスをご紹介します。
yokapon | 4,279 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事