2023年3月16日 更新

【お弁当対策パート1】お弁当での食中毒をなくそう!お弁当の中身編

お弁当は、作ってからすぐに食べられる家での食事より、食中毒の危険性が高まります。せっかく心を込めて作ったお弁当で、食中毒を起こしてしまったら本当に悲しいですよね。こちらの記事では、食中毒にならないお弁当のおかずや詰め方などをご紹介します。

951 view お気に入り 0
 (120031)

食中毒予防の3原則

お弁当が傷むということは、食中毒の原因菌が繁殖しているということです。
細菌は、種類にもよりますが20度~40度で活発に増殖し、35度~37度ぐらいで増殖スピードが最も速くなるそうです。

食中毒予防をするために大切な3原則を確認して、お弁当作りに限らず、安心・安全な食事作りを目指しましょう。
 (119985)

①細菌をつけない(清潔・洗浄)

食中毒の原因菌を食べものにつけないように、調理前はもちろん、調理中もこまめに手を洗いましょう。

最近では、スマホやタブレットでレシピを参考にしながら料理される方も多いですが、スマフォにはバイキンがいっぱい!
食材を触る前は必ず手を洗ってくださいね。

また、包丁やまな板などの肉・魚を扱った器具は、使用するごとに塩素系の台所用殺菌剤(塩素系漂白剤)でしっかりと殺菌し、水分をしっかりふき取りましょう。

お弁当箱をアルコール(食品にも使えるもの)やお酢で拭くのもとても効果的ですよ。
 (120032)

②細菌を増やさない(迅速・冷却)

細菌の多くは、10度以下で増殖のペースがゆっくりとなり、マイナス15度以下で増殖が停止します。
買い物をしたあとは、寄り道をせずに帰宅し、すぐに冷蔵庫に入れましょう。

細菌は20度~40度で活発になるといわれています。
買ってきたお惣菜や出来上がった料理なども、すぐに食べない場合は冷蔵庫に入れて保管してくださいね。

③細菌をやっつける(加熱・殺菌)

ほとんどの細菌は、加熱によって死滅するため、中心部までしっかりと加熱して、食べることが大切です。

しかしなかには、カレーやシチューにいるウェルシュ菌のように、加熱しても死滅しないものもいます。

カレーなどはいつまでも鍋のまま置かずに、その日に食べきれない分は小分けして、できるだけ早く粗熱を取り、冷凍保存するのがおすすめです。

【管理栄養士監修】食中毒を防ぐ!夏のお弁当づくりのポイント集 |暑い日のお弁当は何が正解? - YouTube

暑い夏でも、毎日お弁当作りを頑張っているみなさまに!管理栄養士監修のもと、"夏のお弁当作で気をつけたいこと"をご紹介します。===◆毎日レシピをご紹介!「macaroni」チャンネル登録はこちらhttps://bit.ly/3cSls3M===高温多湿の夏。この時期のお弁当は、どうしても食中毒のリスクと隣り合わせ...

傷みにくいお弁当のチェックポイント

 (119994)

①水分は残さない

59 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【お弁当対策パート5】お弁当での食中毒をなくそう!傷みやすいおかず・おススメおかずレシピ編

【お弁当対策パート5】お弁当での食中毒をなくそう!傷みやすいおかず・おススメおかずレシピ編

いくら見た目も味もおいしく作ったとしても、食中毒にかかってしまったら大変!お弁当での食中毒を予防するには、傷みやすい食材やおかずを避けることも大切です。こちらの記事では、夏のお弁当にNGな食材やおかず、そして傷みにくいおかずレシピをご紹介します。
ruru | 5,484 view
夏のお弁当は食中毒に注意!傷みにくいお弁当を作るコツ

夏のお弁当は食中毒に注意!傷みにくいお弁当を作るコツ

気温が高い夏は、食中毒が起こりやすい時期。特にお弁当は心配ですよね。こちらでは、 傷みにくいお弁当を作るコツを紹介します。ちいさなことでも、ひとつひとつを積み重ねることから、食中毒の発生を抑えることができます。
ruru | 4,158 view
食中毒を予防するには「つけない」「増やさない」「やっつける」!

食中毒を予防するには「つけない」「増やさない」「やっつける」!

食中毒が多く発生する時期になっています。一口に「食中毒」と言っても、その原因や種類、対処法などはさまざま。それぞれの対策や症状を理解して、食中毒を防ぎ、正しく対処しましょう。
ruru | 1,867 view
暑い季節のお弁当に! いたみにくいおかず【NGとおすすめ】

暑い季節のお弁当に! いたみにくいおかず【NGとおすすめ】

暑い時期には作ってから食べるまでにお弁当が傷んでしまわないかが心配。そこで、いたみにくいお弁当を作るポイントを、いたみやすいおかずといたみにくいおかずを中心にご紹介します。
yokapon | 8,361 view
暑~い季節、食中毒は大丈夫?傷みにくいお弁当作りのコツ

暑~い季節、食中毒は大丈夫?傷みにくいお弁当作りのコツ

暑い日が続く中、傷みにくいお弁当作りに頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。お弁当を傷みにくくし、食中毒の対策にもなる、衛生的なお弁当作りのコツをまとめました!
cobachi | 3,448 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事