2018年8月30日 更新

暑い季節のお弁当に! いたみにくいおかず【NGとおすすめ】

暑い時期には作ってから食べるまでにお弁当が傷んでしまわないかが心配。そこで、いたみにくいお弁当を作るポイントを、いたみやすいおかずといたみにくいおかずを中心にご紹介します。

5,466 view お気に入り 0

暑い時期はお弁当が傷まないかが心配…

暑い夏場は食品が傷んでしまいやすい時期。そこで気になるのがお弁当です。作ってから食べるまでにダメになってしまってないか心配になりますよね。実は、いたみにくいお弁当作りにはポイントがあります。食材や加熱方法などのポイントと一緒に、夏場のお弁当にNGなおかずとおすすめのおかずを見ていきましょう。

夏のお弁当で避けたい食材

夏のお弁当作りで気をつけたいポイントの一つとして食材選びがあります。どんな食材を避けたほうがいいのかご紹介します。

生野菜・フルーツ

生野菜やフルーツはさっぱりしているので夏場のお弁当にも入れたくなりますが、野菜やフルーツは水分が多いのでいたみやすいです。サラダやサンドイッチに入れる野菜や、デザートとしてカットフルーツを使うのはおすすめ出来ません。

お弁当に入れやすいプチトマトは洗って水気を切り、ヘタを取ってそのまま入れるなら大丈夫です。ピックなどでさすと水分が出ていってしまい、いたみやすくなるので、そのまま入れるのがポイントです。

じゃがいも・根菜類

イモ類を含む根菜類はデンプンが多いのでいたみやすいです。コロッケなどじゃがいもをつかうおかずは暑い時期には避けたいですね。

加工食品(ねりもの、乳製品など)

お弁当作りでは便利な加工食品。ハムやソーセージなどのお肉を加工したものや、かまぼこなどのねりもの、チーズなどの乳製品は、夏場は食中毒の原因になることも。普段はそのまま使う食材でも、夏場のお弁当作りの際にはしっかり火を通してから使うようにしましょう。

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安い、そして栄養満点の「はんぺん」をチーズと組み合わせたレシピ集

安い、そして栄養満点の「はんぺん」をチーズと組み合わせたレシピ集

はんぺんは安くて栄養豊富、使い勝手もいいという三拍子そろったすごい食材なんです。そして、「はんぺん×チーズ」は最強タッグ!子どもも大好きですし、お弁当にもとっても便利です。こちらでは「はんぺん×チーズ」の レシピをご紹介します。
ruru | 688 view
夏のお弁当は食中毒に注意!傷みにくいお弁当を作るコツ

夏のお弁当は食中毒に注意!傷みにくいお弁当を作るコツ

気温が高い夏は、食中毒が起こりやすい時期。特にお弁当は心配ですよね。こちらでは、 傷みにくいお弁当を作るコツを紹介します。ちいさなことでも、ひとつひとつを積み重ねることから、食中毒の発生を抑えることができます。
ruru | 1,460 view
梅雨から夏は要注意! 傷みにくいお弁当作りのコツ

梅雨から夏は要注意! 傷みにくいお弁当作りのコツ

湿度や気温が上がるこれからの季節は、お弁当が傷みやすくなります。どんなことに気をつけてお弁当を作ればいいのでしょうか?傷みにくいお弁当の作り方のコツ、食材の選び方、調理法、傷みにくい主食やおかずのレシピなどをご紹介します。
yokapon | 4,209 view
お弁当作りをもっと楽しく♪ 簡単に作れる人気のお弁当のおかずまとめ

お弁当作りをもっと楽しく♪ 簡単に作れる人気のお弁当のおかずまとめ

毎日作るお弁当には簡単に作れるレシピが一番ですよね。お肉やお魚、野菜など様々な食材を使ってつくる簡単なおかずレシピを集めました。
yokapon | 6,537 view
前日準備で、運動会の朝を楽ちんに♪お弁当にぴったりの作り置きおかず  

前日準備で、運動会の朝を楽ちんに♪お弁当にぴったりの作り置きおかず  

おかずの品数が多い運動会のお弁当を、早起きして作るのは大変です。前もって作れる、作り置きおかずを上手に取り入れてお弁当を作ってみてはどうでしょうか。簡単に作れて、運動会のお弁当にぴったりの作り置きおかずのレシピを集めました。
ヨーダ | 15,429 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yokapon yokapon

おすすめの記事

今注目の記事