2022年10月28日 更新

オレンジカリフラワーについてのあれこれ!特徴や栄養価、レシピなどなど

カリフラワーといわれて一般的なものは、白色のつぼみのものでしょう。しかし、つぼみがオレンジ色のオレンジカリフラワーもあるんです!店頭ではあまり見かけることはありませんが、インパクトのあるその見た目から近年注目され始めています。

1,933 view お気に入り 0

オレンジカリフラワーの特徴

カリフラワーは「花蕾(からい)」というつぼみの集まりを食べる野菜で、一般的な白いカリフラワーは純白のものが良品とされます。

しかし栽培時に日光が花蕾に当たると、黄色っぽくなってしまうため、白く仕上げるために、途中で花蕾を葉で覆うという手間のかかる作業を行います。

それに対し、オレンジカリフラワーは白くする必要がないので、日光を遮る必要がありません。

栽培時の手間が省けるうえに、個性的な色に仕上がるのです。

オレンジカリフラワーとカリフラワーの味わいや栄養価の違い

オレンジカリフラワーと一般的なカリフラワーの違いは、色だけなのでしょうか。

オレンジカリフラワーとカリフラワーの味わいや栄養価の違いについて述べていきます。

①味

普通のカリフラワーとオレンジカリフラワーはどちらも歯ごたえがあり、食感においては大きな差はありません。

カリフラワーの味はクセがなくほのかな甘みがありますが、オレンジカリフラワーはカリフラワーよりも強い甘みをもっているのが特徴といえます。

②栄養

オレンジカリフラワーはカリフラワーよりも栄養価が高いのも特徴で、オレンジカリフラワーに含まれる主な栄養素は次のようになっています。

・βカロテン
・カリウム
・ビタミンC
・食物繊維

通常は真っ白なカリフラワーがオレンジ色になるのはβカロテンを多く含むためです。

βカロテンは人参やかぼちゃなど、オレンジ色の野菜に多く含まれている色素ですね。
また体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜の健康を維持するはたらきが期待できますよ。

オレンジカリフラワーの旬

オレンジカリフラワーの旬は11~12月の冬頃。

一般的なスーパーではあまり見かけることはあまりありませんが、生産地の直売所などでは店頭に並ぶこともあります。

また、人目を引くので飲食店などで使われていることも。

めったにお目にかかれないオレンジカリフラワーなので、見つけたら購入して是非味わってみてくださいね。

58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この冬は金柑(きんかん)を食べてみよう♪きんかんの特徴やおすすめレシピ

この冬は金柑(きんかん)を食べてみよう♪きんかんの特徴やおすすめレシピ

キンカンは、ミカンやオレンジに比べると小さくて存在感も薄く、馴染みもあまりないフルーツです。しかし、柑橘(かんきつ)類には珍しく、皮ごと食べられ栄養豊富なんですよ。そして意外とレシピも豊富!今回はこのきんかんにスポットを当ててお届けしていきます。
ruru | 314 view
今年の秋は梨を味わい尽くす!梨のエトセトラを調査♬

今年の秋は梨を味わい尽くす!梨のエトセトラを調査♬

秋の味覚、梨。ジューシーで、シャキシャキした、特有の食感が好きな人も多いでしょう。今回は梨の栄養、保存方法、選び方、切り方、そしてレシピと多方面から調査してみましたよ。どうぞご覧ください。ますます梨が好きになっちゃうかも!?
ruru | 2,355 view
「オレンジ」にもいろいろな種類が♪ それぞれの旬や特徴をチェック!

「オレンジ」にもいろいろな種類が♪ それぞれの旬や特徴をチェック!

ひと口にオレンジと言っても、実はいろいろな種類があるんです。オレンジの種類と旬や味の違い、おいしいオレンジの選び方などをご紹介します。
yokapon | 24,386 view
離乳食におすすめの野菜「かぶ」 そのポイントやレシピをご紹介♪

離乳食におすすめの野菜「かぶ」 そのポイントやレシピをご紹介♪

野菜の中でも「かぶ」は、短時間の加熱でやわらかくなり、味も淡泊なので離乳食におすすめの食材です。こちらの記事では、かぶの離乳食ポイントやレシピをお届けしていきます。
ruru | 66 view
今が旬の大根を離乳食に♪いつから?調理方法やレシピは?

今が旬の大根を離乳食に♪いつから?調理方法やレシピは?

大根は冬が旬の野菜です。 12~2月が最も美味しい時期なので、ぜひとも赤ちゃんに食べさせてあげたいものですね。こちらの記事では、大根を離乳食として取り入れる場合の注意点やレシピなどをご紹介します。
ruru | 158 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事