2022年1月17日 更新

ラップが大活躍!レンジ調理のしっとり「蒸し鶏」の作り方&アレンジレシピ

ヘルシーでおいしい『蒸し鶏』。コスパはいいし、たんぱく質豊富だし、油も少なくさっぱりしているし、健康的な一押しメニューです。たれを変えることにより、いろんなアレンジが楽しめますよ。さあ、ラップを使ってお手軽レンジ調理!

1,399 view お気に入り 0

レンジ蒸し鶏のボリュームサラダ

 (89888)

2人分
鶏胸肉…1枚
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1
酒…大さじ2
ミニトマト…10粒
ミックスサラダ…適量
素焼きアーモンド…10粒
☆エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2
☆リンゴ酢…大さじ1
☆塩…小さじ2/3
☆砂糖…ふたつまみ
レンジで簡単にできる蒸し鶏を使ったボリュームのあるサラダです。

蒸し鶏は、ラップ効果でしっとりやわらかく、ほどよく味が染みてとっても美味しく仕上がります!

お好みの野菜と組み合わせて色んなサラダにアレンジするのも楽しいですよ♪
①

1. 鶏肉を耐熱皿にのせ、フォークで数カ所穴を開けます。
②

2. めんつゆ、酒をかけ、ラップをしてレンジで600w3分加熱します。
③

3. レンジから取り出して、鶏肉を裏返します。再びラップをして600w2分加熱します。レンジから取り出して、ラップをしたまま30分以上おき、あら熱を取ります。
④

4. ミックス野菜をよく洗い、水気をしっかりきります。
⑤

5. ミニトマトは半分に切ります。
⑥

6. 3の鶏肉をそぎ切りにし、鶏肉を加熱した皿に残った調味料と☆を合わせてドレッシングを作ります。皿にミックス野菜と鶏肉を盛り、ミニトマトを添え、半分に切った素焼きアーモンドを散らして、ドレッシングをかけます。
・レンジ加熱後は器が熱くなるので火傷に注意して下さい。
・レンジ加熱後、ラップをしたまま30分以上おくことで鶏肉に味がしみます。

レンジで簡単胸肉しっとり!おいしい棒棒鶏

家にある材料で作れる・手早い・安い・簡単!!・・・お手軽で美味しいバンバンジーです(・∀・)

ごまだれは甘めなので好みで砂糖の分量を調整してください。

あとがけでラー油でも◎
 (89899)

材料 (2~3人分)
鶏胸肉1枚
塩適量
酒大匙2
生姜スライス2枚程
きゅうり(千切り)2本分
(お好みの野菜)適量
■ 即席簡単ごまだれ
マヨネーズ大匙2
すりごま(白)大匙2
砂糖大匙1
醤油小匙2
酢小匙1
水大匙1
塩少々
生姜チューブ適量
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

よだれが出るほどおいしい! 話題の中華「よだれ鶏」をレンジ調理で♪

よだれが出るほどおいしい! 話題の中華「よだれ鶏」をレンジ調理で♪

中華料理の冷菜「よだれ鶏」。とり胸肉をしっとり食べられるレシピの1つとして話題です♪ 今回はより簡単に作ることができる「レンジ調理」をキーワードに、よだれ鶏のレシピを集めました!
cobachi | 7,133 view
定番食材「キャベツ」でおかずをもう一品♪ 「レンジ×キャベツ」のレシピ

定番食材「キャベツ」でおかずをもう一品♪ 「レンジ×キャベツ」のレシピ

レンジでできるキャベツを使った副菜やスープのレシピをご紹介します。おいしいキャベツ料理がスピーディーに仕上がりますよ。
ruru | 221 view
シャキシャキ食感もおいしい! 白菜サラダのおすすめレシピ

シャキシャキ食感もおいしい! 白菜サラダのおすすめレシピ

冷蔵庫に白菜しかなかった時、あと一品おかずが欲しかった時…そんな時に便利な白菜サラダのレシピをご紹介します。ほとんどが混ぜるだけ、やレンチンするだけの簡単時短レシピですよ。どうぞご覧ください。
ruru | 607 view
レンジ・炊飯器・鍋・フライパンで!基本のサラダチキンレシピ♪

レンジ・炊飯器・鍋・フライパンで!基本のサラダチキンレシピ♪

鶏のむね肉を使ったサラダチキンは、低脂肪・高タンパクのヘルシーなメニューとして最近、とても人気があります。コンビニやスーパーでもよく見かけますね。サラダに添えるのはもちろん、ひと手間加えるだけで別の料理にもアレンジできます。自宅でも簡単に作れるので、レシピを覚えると重宝しますよ。こちらでは様々な方法での作り方をご紹介します。
ruru | 1,509 view
レンジ調理にひと工夫!みずみずしい温野菜を作るコツとおすすめレシピ

レンジ調理にひと工夫!みずみずしい温野菜を作るコツとおすすめレシピ

電子レンジを活用して作る温野菜は、みずみずしく仕上がるという利点のほかにも、大量の湯を沸かさなくてもよいので、時間も短縮できて、省エネにもなります。こちらの記事では、電子レンジ調理で野菜をおいしくいただけるレシピをご紹介します。
ruru | 857 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事