2019年12月31日 更新

箱買いしてももう腐らせない!みかんの保存のコツと裏ワザ

大人も子供も大好きなみかん。寒い時期になると、お得な箱買いをしたり、 段ボールに入った大量のみかんが送られてきたりしませんか?こちらでは、箱買いみかんも腐らせない、みかんを長持ちさせる保存方法をご紹介します。

1,384 view お気に入り 0

みかんの保存で大事な3つのこと

1.保存温度の適温は5~8℃。冬場は常温でもいいですが、暖房の効いていない場所で保存してください。それ以外の時期は野菜室へ!

2.ヘタを下にしておくと、乾燥予防になります。

3.痛みだしたみかんと一緒に保存しないこと。

みかんが長持ちする!みかんの保存の仕方のコツ

①常温で保存する場合

暖房の効いていない場所ならば、常温で約3週間程度保存できます。

玄関や廊下など、暖房が効いていない温度が低く、風通しの良い部屋で保存するようにします。

直射日光は避けるようにします。

まず、みかんを購入した際のビニール袋やネットなどから出しましょう。

保存の仕方は、通気性のよいかごを使います。

ペーパータオルをしき、ヘタを下に向け、みかんを並べます。1段並べ終わったら再度ペーパータオルをしき、みかんを重ね、上からペーパータオルをかぶせます。

みかんとみかんの間に、ペーパータオルを敷くということですね。

ヘタを下にする乾燥を防ぐことができるので、そこがみそです。重ねる場合は、2段までにしてください。

②冬以外は、冷蔵庫の野菜室を使う

みかんは、野菜室でも2週間保存可能です。
冬以外や、涼しい保存場所がない場合の方法となります。
ですが、野菜室内は乾燥しやすいので、きちんとケアをすることが大切です。

まずは、みかんをペーパータオルで1つずつ包みます。

そのあと、ヘタが下になるように、数個まとめてポリ袋に入れる。そして、野菜室で保存。

段ボール入りのみかんを保存する場合はどうすればいいの?

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「下味保存」でしっとり仕上がる♪ 鶏むね肉の「下味保存」アイデア集

「下味保存」でしっとり仕上がる♪ 鶏むね肉の「下味保存」アイデア集

鶏むね肉は味付けしてから冷凍・冷蔵保存することで、味がしっかり染み込むだけでなく仕上がりがしっとりするんです!料理の幅が広がる、鶏むね肉の下味保存のレシピをご紹介します。
yokapon | 13,276 view
ラップを使えばおいしさ長持ち!【お肉の冷蔵保存法】

ラップを使えばおいしさ長持ち!【お肉の冷蔵保存法】

ほとんどの人がお肉は買ってきたトレーのまま冷蔵庫へ入れていると思います。でも実は、トレーのままよりもひと手間かけてあげることで、お肉のおいしさを長持ちさせることができるんです!意外と知らないお肉の冷蔵保存の期間やコツをご紹介します。
cobachi | 5,204 view
忙しいお正月はラクしておいしく!年末年始の作り置きレシピ

忙しいお正月はラクしておいしく!年末年始の作り置きレシピ

何かと忙しい年末年始。簡単に作り置きできる常備菜を用意しておくと、少しはゆっくりと、余裕を持って過ごせそうです。ご紹介したレシピを参考に、ぜひ冷蔵庫にストックしてみてくださいね♡
ruru | 161 view
おっくうなトイレ掃除を快適に!トイレ掃除の裏ワザいろいろ

おっくうなトイレ掃除を快適に!トイレ掃除の裏ワザいろいろ

面倒くさくてできればしたくない、でもしなければならないトイレ掃除。毎日使うからこそ、いつもキレイに気持ちよく使えるようにしておきたいですよね。今回は、ちょっと意外なものを使うトイレ掃除の裏技をご紹介します。
ruru | 181 view
ふんわり甘いさつまいもが食べたい!焼きいも・ふかしいもの裏ワザ

ふんわり甘いさつまいもが食べたい!焼きいも・ふかしいもの裏ワザ

ホクホク、ふんわり、甘~い、焼き芋やふかしいもが恋しくなってくる季節ですね。ですが、自宅で焼き芋やふかし芋を作ってみても、パサパサになったり、甘みが足りなかったりとがっかりすることはありませんか?今回ご紹介する裏ワザを使えば、いつもと違うとてもおいしいものに仕上がりますよ。どうぞご覧ください。
ruru | 250 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事