2019年12月31日 更新

箱買いしてももう腐らせない!みかんの保存のコツと裏ワザ

大人も子供も大好きなみかん。寒い時期になると、お得な箱買いをしたり、 段ボールに入った大量のみかんが送られてきたりしませんか?こちらでは、箱買いみかんも腐らせない、みかんを長持ちさせる保存方法をご紹介します。

485 view お気に入り 0

みかんの保存で大事な3つのこと

1.保存温度の適温は5~8℃。冬場は常温でもいいですが、暖房の効いていない場所で保存してください。それ以外の時期は野菜室へ!

2.ヘタを下にしておくと、乾燥予防になります。

3.痛みだしたみかんと一緒に保存しないこと。

みかんが長持ちする!みかんの保存の仕方のコツ

①常温で保存する場合

暖房の効いていない場所ならば、常温で約3週間程度保存できます。

玄関や廊下など、暖房が効いていない温度が低く、風通しの良い部屋で保存するようにします。

直射日光は避けるようにします。

まず、みかんを購入した際のビニール袋やネットなどから出しましょう。

保存の仕方は、通気性のよいかごを使います。

ペーパータオルをしき、ヘタを下に向け、みかんを並べます。1段並べ終わったら再度ペーパータオルをしき、みかんを重ね、上からペーパータオルをかぶせます。

みかんとみかんの間に、ペーパータオルを敷くということですね。

ヘタを下にする乾燥を防ぐことができるので、そこがみそです。重ねる場合は、2段までにしてください。

②冬以外は、冷蔵庫の野菜室を使う

みかんは、野菜室でも2週間保存可能です。
冬以外や、涼しい保存場所がない場合の方法となります。
ですが、野菜室内は乾燥しやすいので、きちんとケアをすることが大切です。

まずは、みかんをペーパータオルで1つずつ包みます。

そのあと、ヘタが下になるように、数個まとめてポリ袋に入れる。そして、野菜室で保存。

段ボール入りのみかんを保存する場合はどうすればいいの?

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「下味保存」でしっとり仕上がる♪ 鶏むね肉の「下味保存」アイデア集

「下味保存」でしっとり仕上がる♪ 鶏むね肉の「下味保存」アイデア集

鶏むね肉は味付けしてから冷凍・冷蔵保存することで、味がしっかり染み込むだけでなく仕上がりがしっとりするんです!料理の幅が広がる、鶏むね肉の下味保存のレシピをご紹介します。
yokapon | 10,411 view
ラップを使えばおいしさ長持ち!【お肉の冷蔵保存法】

ラップを使えばおいしさ長持ち!【お肉の冷蔵保存法】

ほとんどの人がお肉は買ってきたトレーのまま冷蔵庫へ入れていると思います。でも実は、トレーのままよりもひと手間かけてあげることで、お肉のおいしさを長持ちさせることができるんです!意外と知らないお肉の冷蔵保存の期間やコツをご紹介します。
cobachi | 4,398 view
キャベツを新鮮にたくさん保存したい! 基本から裏ワザまで【キャベツの保存方法】

キャベツを新鮮にたくさん保存したい! 基本から裏ワザまで【キャベツの保存方法】

キャベツって、生でいただけるサラダから、コトコトと火を通した煮込み料理まで、とっても使い勝手がいいですよね。お安い時に買いだめしたいけれど、食べきれるかどうか躊躇してしまいますよね。正しい保存方法を知れば、たくさん買っても大丈夫!今回はキャベツの保存方法を徹底解説しちゃいます。
ruru | 426 view
おっくうな窓掃除がラクちんに♪窓掃除の裏ワザ

おっくうな窓掃除がラクちんに♪窓掃除の裏ワザ

窓掃除と一言で言っても、ガラス、サッシ、網戸、外側や高いところなど、様々なところがあります。 こちらでは基本の掃除方法から、簡単にピカピカに仕上げられる裏技、グッズや洗剤などを紹介していきます。
ruru | 348 view
離乳食ストックの基本【離乳食中期】のおすすめストックアイデア集

離乳食ストックの基本【離乳食中期】のおすすめストックアイデア集

離乳食中期には食べられる食材や調理法も少し広がってきますね。何が食べられるようになって、何がまだだめなのか知っておくのが大切ですね。そこで、ストックレシピとともに離乳食中期のポイントをご紹介します!
yokapon | 5,855 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事