2021年12月23日 更新

大量のみかんを長持ちさせるには?みかんの保存テクニック

冬といえばこたつにみかん。箱買いしたり、実家からもらったり、知り合いからおすそ分けされたりと、大量なみかんをどのように保存すればよいか悩んだことはありませんか?こちらではみかんの保存方法についてご紹介しています。シロップ漬けやジャムなどに加工して保存する方法も掲載しました。どうぞご覧ください。

2,805 view お気に入り 0
 (88774)

みかんを保存するには5~10℃がベスト。

乾燥、湿気、高温に弱いので、温度が上がる場所での保存には向きません。

冬の時期は涼しい場所なら常温で保存できますが、部屋に暖房がきいている場合や夏場の暑い季節は冷蔵庫の野菜室で保存するのがおすすめです。

保存の最大のポイントは「ヘタの部分を下にしておく」こと!

こうすることで傷むスピードを遅らせることができます。
 (88772)

それではどのような保存方法があるのでしょうか?

①常温で保存

玄関や廊下など、暖房の効いていない温度の低い部屋での保存方法です。

通気性のよいかごにペーパータオルをしき、みかんを並べます。

1段並べ終わったら再度ペーパータオルをしき、みかんを重ね、上からペーパータオルをかぶせます。

かごがない場合は、ざるでも代用可能。
 (88771)

みかんはヘタを下にすると乾燥が防げ、しなしなになりにくいです。

また、みかんを重ねるのは2段までですよ。

②冷蔵庫で保存

冬以外の季節は、みかんの保存は冷蔵庫へ。

みかんの乾燥を防ぐため、できれば1個ずつキッチンペーパーや新聞紙などで包みます。

ポリ袋や保存袋などに入れて、冷蔵庫で保存します。
 (88762)

このときも、ヘタの部分を下にしておきましょう!
さらに、ポリ袋や保存袋などに入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。
 (88764)

温度が安定している野菜室で保存するのがベスト
長期間の保存は甘さが抜けてしまうので、2週間位を目安に食べ切りましょう。

みかんを段ボールで買った場合の保存方法は?

56 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

箱買いしてももう腐らせない!みかんの保存のコツと裏ワザ

箱買いしてももう腐らせない!みかんの保存のコツと裏ワザ

大人も子供も大好きなみかん。寒い時期になると、お得な箱買いをしたり、 段ボールに入った大量のみかんが送られてきたりしませんか?こちらでは、箱買いみかんも腐らせない、みかんを長持ちさせる保存方法をご紹介します。
ruru | 12,016 view
もうダメにしたりしない!みかんの 大量消費 レシピ♪

もうダメにしたりしない!みかんの 大量消費 レシピ♪

みかんを箱買いしたり、頂いたりすることが多い時期ですね。そのまま食べるのはもちろんおいしいですが、それだけでは消費がついていかないことも…。そんな時には大量消費レシピでおいしくいただきましょう。酸っぱいみかんだった時にも生かせるレシピですよ。
ruru | 2,735 view
食パンの冷凍保存にラップが使える!食パンをおいしく保存するには

食パンの冷凍保存にラップが使える!食パンをおいしく保存するには

近頃は、高級パンが大ブームですね。というか、もうブームではなく定番となってきている感じさえあります。ですが、食パンを一度に食べきれす、保存する方もたくさんいらっしゃるのでは?そんな時、冷凍保存が一番おいしく食べることが出来るんですよ!こちらでは、食パンをおいしく保存するポイントをお伝えします。
ruru | 3,956 view
おうちでできる「冷凍みかん」の作り方と、アレンジレシピまとめ

おうちでできる「冷凍みかん」の作り方と、アレンジレシピまとめ

給食でおなじみ、 冷凍みかんは自宅でも簡単に作ることができます。ですが、その作り方には、ちょっとしたポイントがあります。その他、おいしく食べられる解凍方法、また、冷凍みかんをつかったレシピもご紹介します。
ruru | 10,445 view
キャベツを新鮮にたくさん保存したい! 基本から裏ワザまで【キャベツの保存方法】

キャベツを新鮮にたくさん保存したい! 基本から裏ワザまで【キャベツの保存方法】

キャベツって、生でいただけるサラダから、コトコトと火を通した煮込み料理まで、とっても使い勝手がいいですよね。お安い時に買いだめしたいけれど、食べきれるかどうか躊躇してしまいますよね。正しい保存方法を知れば、たくさん買っても大丈夫!今回はキャベツの保存方法を徹底解説しちゃいます。
ruru | 8,602 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事