2020年2月2日 更新

キャベツを新鮮にたくさん保存したい! 基本から裏ワザまで【キャベツの保存方法】

キャベツって、生でいただけるサラダから、コトコトと火を通した煮込み料理まで、とっても使い勝手がいいですよね。お安い時に買いだめしたいけれど、食べきれるかどうか躊躇してしまいますよね。正しい保存方法を知れば、たくさん買っても大丈夫!今回はキャベツの保存方法を徹底解説しちゃいます。

7,521 view お気に入り 0

キャベツ一玉のまま、保存するときは

大量買いさんにもオススメな保存方法

冬であれば常温しても大丈夫ですが、キャベツは0~5℃の低温保存に適した野菜なので、基本的には冷蔵保存がベストです。保存の手順は以下の通りです。
(1)キャベツの芯を包丁でくり抜く

(2)キッチンペーパーを水で濡らして丸め、芯を取ったくぼみに詰める

(3)濡らした新聞紙かキッチンペーパーでキャベツ全体を包み、ポリ袋に入れる
  ※キャベツが呼吸できるように、袋は密閉せずに軽く閉めておく

(4)芯をくり抜いた方を下にして、冷蔵庫の野菜室で保存する

(5)芯の部分に詰めたキッチンペーパーは定期的に交換する
芯をくり抜く理由は、芯が付いたままだとキャベツが成長を続けてしまい、葉の栄養が奪われてしまうからです。
また、キャベツは芯がない方が2倍近くも長持ちするのだとか!長く保存したいなら芯はくり抜いておきましょう。

くり抜くのがめんどうという人は、芯の部分に4か所程度包丁で切り込みを入れるだけでもかなり長持ちします。

また、保存したキャベツを使用するときはカットするのではなく、葉を1枚ずつはがせば長持ちするので、そのようにして使用していきます。

保存期間

キャベツを丸ごと保存するときは、

・常温保存(冬場):1~2週間ほど
・冷蔵保存:2週間~1ヶ月くらい

結構長持ちしますよね。さまざまな料理にして、上手に消費したいものです。

え?キャベツにつまようじ!?葉物野菜の保存方法裏ワザ

キャベツやレタスは丸ごと買ってきて、芯のところに爪楊枝をブスリと刺す。

と、成長点というものが芯にあるので、そこを刺激するというか必殺仕置き人的にすると、野菜室に入れておいてもかなり長い間、シャキシャキが保たれます!

100均のセリアに、こんな便利なものが!!

つまようじに変わるアイテム。
葉物野菜の成長点がある芯に刺すことで、成長スピードを抑え野菜の鮮度をキープしてくれる商品です。
その名も「野菜フレッシュキーパー」
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大量のみかんを長持ちさせるには?みかんの保存テクニック

大量のみかんを長持ちさせるには?みかんの保存テクニック

冬といえばこたつにみかん。箱買いしたり、実家からもらったり、知り合いからおすそ分けされたりと、大量なみかんをどのように保存すればよいか悩んだことはありませんか?こちらではみかんの保存方法についてご紹介しています。シロップ漬けやジャムなどに加工して保存する方法も掲載しました。どうぞご覧ください。
ruru | 1,506 view
生クリームが潰れない!ケーキの保存アイディアまとめ

生クリームが潰れない!ケーキの保存アイディアまとめ

誕生日やクリスマスに、ちょっと奮発して大きなバースデーケーキを購入したのはいいものの、食べきれず残してしまう時も多いですよね。こちらの記事では、生クリームを使ったケーキのクリームが潰れない保存方法をご紹介します。
ruru | 727 view
どうすればベスト?カレーの保存方法や解凍の仕方について

どうすればベスト?カレーの保存方法や解凍の仕方について

よく、「一晩寝かせたカレーは美味しい」といいますが、カレーをみなさんはどのように保存しているのでしょうか?こちらでは、カレーの保存の仕方、解凍方法をご紹介していきます。
ruru | 729 view
何とかバナナを黒くせず長持ちさせたい!バナナの保存方法

何とかバナナを黒くせず長持ちさせたい!バナナの保存方法

バナナはリーズナブルで、さっと皮を剥くだけで簡単に食べることができ、栄養価も高くとっても便利な食材です。朝ごはんやおやつにと、大活躍ですよね。ですが、気温の高い季節はあっという間に黒くなって痛んでしまいます。そこで、今回は美味しく長持ちさせる「バナナの保存方法」をご紹介します。
ruru | 3,089 view
少しのコツでぐんと長持ち!よく使う野菜を冷蔵庫で保存する方法

少しのコツでぐんと長持ち!よく使う野菜を冷蔵庫で保存する方法

冷蔵庫内で保存していた野菜を使おうと思ったら、野菜がしんなりしていたり、傷んでいたということはありませんか? せっかく買った野菜、もったいないですよね。そこで今回は、よく使う定番野菜について、上手な保存方法をそれぞれご紹介していきます。
ruru | 1,914 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事