2016年11月13日 更新

寒い時期が旬!サトイモを使ってあったか料理♪

秋~冬にかけて旬のサトイモ。芋掘りに行って掘ってきたよ!という方も多いのでは? サトイモは手がかゆくなるから皮むきが大変!と思っている方でも、かゆくならない方法があるんですよ。 寒い時期こそ、サトイモをおいしくいただきましょう!

1,924 view お気に入り 0

里芋に含まれる効果は?

里芋はカリウムを多く含んでいます。

ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。
里芋のぬめりは「ムチン」や「ガラクタン」「マンナン」という成分によるものです。

ムチンは胃腸の粘膜を保護したり細胞を活性化する作用があるといわれています。

ガラクタンは水溶性食物繊維で、免疫力を高めたり、血中のコレステロールの抑制、便通をよくする働きがあるとされます。

マンナンも便秘予防や糖尿病予防などに効果があるといわれています。

里芋はどうやって保存するの?

低温と乾燥に弱いので、新聞紙に包んで冷暗所で保存します(泥付きならば泥付きのまま)。

新聞紙で包んだものを発泡スチロールの箱や段ボール箱などに入れておいてもよいでしょう。その際、新聞紙を軽く湿らせておくと乾燥を防げます。

夏場は泥をきれいに洗って乾かし、新聞紙で包んで冷蔵庫の野菜室に入れ、できるだけ早く使い切りましょう。
保存期間(賞味期限)の目安は?

泥つきの里芋の賞味期限は、1か月程度
洗った里芋の賞味期限は、1週間程度

皮むきはレンジでチン!がお手軽カンタン♪

1. 里芋を流水で洗います。泥はキレイに落としてくださいね。
2. 水を拭かずにお皿に並べ、ラップをふんわりとかけます。
3. 600Wレンジで5~10分加熱。大きさや数によって加熱時間は変わるので、様子を見ながら加熱しましょう。
4. 冷ましてから皮をひねるようにして剥くとキレイに剥けます。
レンジを使うときに1つだけ気を付けないといけないのが爆発です。
芋類や卵、液体はレンジで一定時間以上加熱すると「ボン!」っと爆発音がして中のものがお皿から飛び出します。

里芋の場合、爆発すると焦げて炭みたいな軽い物体になり、とても食べられません。

東北各地で有名な芋煮♪里芋はかかせない!

「芋煮」といえば、山形や宮城、秋田などの秋には欠かせない鍋料理です。

各地それぞれで味や入れる具材に違いはあるものの、里芋はどこでも必ず入れるようですね。

山形(内陸風)芋煮はしょうゆ味!

芋煮(山形内陸風) | ごちそうレシピ | うまいッ! | NHK (8756)

材料(4人分)

里芋 600g
こんにゃく 1枚
牛肉 400g
長ねぎ 2本
ごぼう 1/2本
まいたけ 100g
しょうゆ 大さじ4(濃い口)
砂糖 大さじ1と1/2
日本酒 お好みで

宮城風芋煮はみそ味!

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おウチでお祭り屋台グルメを楽しもう♪いろいろ作って縁日ごっこも!

おウチでお祭り屋台グルメを楽しもう♪いろいろ作って縁日ごっこも!

子どもも大人も大好きなお祭りグルメ!あれもこれも、おうちで作れます♪子どもと一緒に作れるレシピもありますよ。いろいろ作ってお店みたいに飾り付けをすれば、子どもと縁日ごっこもできちゃいます♪
Lily | 12 view
災害時の食事に活躍!ポリ袋を使った「防災レシピ」集

災害時の食事に活躍!ポリ袋を使った「防災レシピ」集

災害時にも役立つポリ袋を使った料理をご紹介。ライフラインが使えなくてもカセットコンロ、鍋、水、ポリ袋があれば作ることができます。ポリ袋は、高密度ポリエチレンを使用してください。袋を取り出すときは、熱いので火傷しないように注意を!
ruru | 8 view
「白だし」を上手く使いこなしたい!白だし活用レシピ

「白だし」を上手く使いこなしたい!白だし活用レシピ

白だしを購入したけれど、いつも使いきれない、上手く使いこなしたいという方向けにご提案!こちらの記事では、白だしを使ったレシピをバラエティ豊かにご紹介しています。どうぞご覧ください。
ruru | 12 view
フライパンで簡単!サクサク揚げ物気分で食べられる「パン粉焼き」レシピ

フライパンで簡単!サクサク揚げ物気分で食べられる「パン粉焼き」レシピ

揚げ物のために、多めの油を用意したり、終わった後にそれを処理したりするのはちょっと面倒ですよね。そんな方に、フライパンで簡単にでき、サクサクと食べられる「パン粉焼き」レシピをご紹介します。揚げ物を食べている気分に浸れるのでお勧めですよ!
ruru | 8 view
【クッキングシート活用術】サンドイッチの包み方&レシピ集

【クッキングシート活用術】サンドイッチの包み方&レシピ集

いろいろな材料を挟んだボリュームたっぷりのサンドイッチは、カラフルで、家族にも大人気ですよね。お弁当やピクニックの時に、クッキングシートやワックスペーパーで包めばお弁当箱や手が汚れなくてきれいですし、見栄えもよい♪こちらでは、クッキングペーパーで包んだだけでも崩れないやり方をご紹介します。
ruru | 18 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

miny miny

おすすめの記事

今注目の記事