2022年4月25日 更新

食べる輸血!スーパーフード「ビーツ」 その秘密とは?レシピもご紹介♪

日本人にはあまり馴染みがない野菜「ビーツ」。ですが最近では、食べる輸血として知られ、缶詰や水煮、真空パックのものが売られているお店も増えてきています。こちらの記事では、そんなビーツにスポットを当て、お伝えしていきます。

2,477 view お気に入り 0

ビーツとは?

 (96085)

ロシア料理のボルシチに入っている真っ赤な野菜「ビーツ」。

ビーツは栄養が豊富なため、スーパーフードとして有名です。

スーパーなどではあまり見かけないので、あまり馴染みはありませんが、「火焔菜(かえんさい)」という和名があります。

ビーツは食べてみると、その見た目ほどクセはないのですが、実は「奇跡の野菜」「食べる輸血」と言われるくらい栄養が豊富です。
 (96086)

ビーツは、ビートルート、レッドビート、テーブルビートなどの呼び名もありますよ。

ヨーロッパでは昔から健康によい野菜として知られていました。

砂糖の原料となる甜菜(テンサイ)と同じ仲間で、根菜としてはかなりの甘さを誇っています。

ビーツの栄養って?

ビーツには多様な栄養素が含まれています。

カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、葉酸、食物繊維などが含まれ、不足しがちなミネラルやビタミンを幅広く補えます。
 (96087)

注目したいのは「皮」の栄養素。

皮には可食部の2倍近くの食物繊維が含まれていので、ボルシチなど一般的な料理では、下処理の段階で皮をむいてしまうようですが、実にもったいない話です。

栄養価を重視するのであれば、なるべく皮も一緒にとりたいものです。

ビーツってどんな味?

真っ赤で派手な色味のビーツですが、その味は見た目と違って、意外と素朴なお味です。

ビーツの味は、「土臭い」と言われています。

土臭い味がする原因については、ゲオスミンという物質が含まれているからという説が。

畑から収穫したての大根やじゃがいものような土臭さ、泥臭さがありますので、初めてビーツを食べた方の中に、鮮やかな色味と味とのギャップに驚かれる方も多いようですね
 (96088)

ビーツの調理方法

ビーツをおいしく食べる調理方法は、「火を通す」こと。

茹でたり、焼いたりなど、加熱することによって、ビーツ独特の土臭さが消えて、食べやすい味になりますよ。

お手軽にビーツを味わいたい方は、ホイル焼きにしてみるのもおすすめです。
 (96089)

58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スイーツからパスタまで!グレープフルーツを使ったレシピ集

スイーツからパスタまで!グレープフルーツを使ったレシピ集

爽やかな香りと酸味、ほろ苦い風味が美味しいグレープフルーツ。そのまま食べるのも美味しいけれど、料理にも美味しく活用できるんです! こちらでは、スイーツはもちろん、サラダや主食でも活用できるグレープフルーツを使ったレシピをご紹介します。
ruru | 1,016 view
ブラッドオレンジって知ってる?ブラッドオレンジジュースを飲んでみよう♪

ブラッドオレンジって知ってる?ブラッドオレンジジュースを飲んでみよう♪

ブラッドオレンジは、その名の通り、果肉が血のように赤いオレンジの総称です。今回は、このブラッドオレンジについて見ていきましょう。カットフルーツやジュースとして、最近話題になっていますよ。
ruru | 14,193 view
食物繊維たっぷりで優しい味!さつまいもとりんごの組み合わせレシピ

食物繊維たっぷりで優しい味!さつまいもとりんごの組み合わせレシピ

とても相性の良い、りんごとさつまいもを使ったレシピをご紹介します。スイーツレシピをはじめ、サラダレシピや離乳食の手づかみに応用できるレシピなど幅広くピックアップしました!
ruru | 22 view
ハーブの女王「よもぎ」は万能選手!その活用法やレシピをご紹介♪

ハーブの女王「よもぎ」は万能選手!その活用法やレシピをご紹介♪

道端にもよく生えている「よもぎ」は、日本人にとって身近な存在ですが、その栄養と効能がすごいんです!使ってよし、食べてよし、飲んでよしのスーパー野草「よもぎ」。その実力たるやいかに!?
ruru | 30 view
「ブロッコリーの茎」捨てないで!栄養価も高くおいしい部分♪

「ブロッコリーの茎」捨てないで!栄養価も高くおいしい部分♪

ブロッコリーはビタミンCなどが豊富で、野菜の中でも栄養価が高いといわれています。たくさん食べたいものですが、「茎」はどうしていますか?捨ててしまう方も多いのではないでしょうか?ブロッコリーの茎は味も食感もいいし、とてもおいしい部分。ぜひ、いただきましょう。
ruru | 55 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事