2019年6月22日 更新

暑いとどのくらいで腐る?大人も赤ちゃんも気をつけたい!食材の状況!

夏は食材の傷みが早い時期。今までだったら常温でOKだったものも、夏場は注意が必要です。そこで、色々な食材でどんな状況になったらアウトなのか、その見分け方を見ていきましょう。

1,615 view お気に入り 0

夏の食材保存気を付けていますか?

夏は菌の繁殖が盛んになって、食べ物が腐ってしまいやすくなります。暑くなる前だったら大丈夫だった保存方法でも夏場はアウトなんてことも。そこで、食材がどんな状況になったら腐っているのか、腐っていないかどうかを確かめる方法をご紹介します。

お肉

お肉類は買い物をしたあとすぐに持ち帰って冷蔵庫に入れないと不安ですよね。保冷バッグがあればいいのですが、保冷バッグなしで1時間くらいの車移動、炎天下のなかを徒歩や自転車で帰ってくるとなるとちょっと不安かと思います。

お肉の容器を傾けたときに血が角にたまっていると悪くなり始めているサインかも。また、触ってみてねばねばしていてり、ぬるっとしているとアウトです。

また、変色も一つのサイン。豚肉の場合は、本来ピンクっぽい肌色のはずですが、傷むとくすんで灰色っぽくなります。また、牛肉は空気ふれていなかったために茶色に変色することは正常ですが、緑色っぽくなっている場合はNG!不快なにおいがしたり、触ってみて糸をひくようなら傷みがすすんでいます。

生魚

生魚もお肉と同様に異臭や糸をひくようなねばねば感があればNGです。魚の内臓から腐敗が進むため、さばいていない魚があるときはまず最初に内臓と頭を取り除きましょう。

卵は賞味期限が切れても食べることができる場合があります。腐敗を確かめる方法としては、6%の食塩水に卵を浮かべたときに、浮いてしまうと腐敗しています。

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

離乳食「手づかみ食べ」の基本。手づかみ食べおすすめレシピも!

離乳食「手づかみ食べ」の基本。手づかみ食べおすすめレシピも!

離乳食の一つの「手づかみ食べ」。手づかみ食べはいつから始めるのか、どんな食材を使えばよいのか、手づかみ食べにおすすめのレシピなどを紹介ご紹介します。
yokapon | 44,466 view
生野菜の保存にぴったりなの食品ラップはポリラップ!

生野菜の保存にぴったりなの食品ラップはポリラップ!

ラップには様々な種類があるのを知っていましたか?その材質によって使い方に得意・不得意もあるんです。そこで、生野菜の保存にぴったりなポリエチレン製の無添加ラップのポリラップをご紹介します。
yokapon | 836 view
食品保存の強い味方「食品用ラップ」!あなたは間違ってない?食品の正しい保存方法まとめ★

食品保存の強い味方「食品用ラップ」!あなたは間違ってない?食品の正しい保存方法まとめ★

あなたは食品を正しく保存できていますか?肉・魚・野菜・・・食材ごとに正しい保存方法をまとめました!正しい保存方法で鮮度やおいしさを保ちながら長期保存を可能にし、食材を賢く使い切りましょう。
marie | 1,789 view
ラップを使えばおいしさ長持ち。食品の冷蔵保存テクニック【野菜編】

ラップを使えばおいしさ長持ち。食品の冷蔵保存テクニック【野菜編】

せっかく買った野菜を冷蔵庫に入れっぱなしでダメにしてしまった!誰にでもこんな経験がありますよね。でも正しい保存方法を知っていれば、野菜のおいしさをより長持ちさせることができます。野菜を買ったら袋ごと冷蔵庫に入れず、ほんのひと手間かけて保存してあげましょう!
cobachi | 2,515 view
意外と簡単に作れて、無添加がうれしい♪ 夏野菜で作る手作り「柴漬け」レシピ

意外と簡単に作れて、無添加がうれしい♪ 夏野菜で作る手作り「柴漬け」レシピ

難しそうだけれど、意外と簡単に作ることができる柴漬け。添加物が気になる市販のものよりも、無添加で安心して楽しめる柴漬けをお家で作ってみましょう!
yokapon | 1,121 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yokapon yokapon

おすすめの記事

今注目の記事