2020年10月28日 更新

野菜はレンジで下ごしらえや茹でることもできる♪ 野菜調理の時短テク

野菜の下ごしらえって意外と時間と手間がかかりますよね。電子レンジは、食品を温めるだけではなく、下ごしらえも得意なんです。知らないと損しますよ!

2,189 view お気に入り 0

電子レンジで「下ごしらえ」をする3つのメリット

メリット1 早い・簡単!調理時間とお金の節約に

豆腐の水切りや乾物の戻しは、電子レンジを使えば簡単かつとても早く行うことができます。

それ以外の下ごしらえも電子レンジで行えば、調理時間全体を短縮することができます!
また、野菜の下ごしらえを電子レンジにするだけで年間930円おトク!という試算も出ています。

メリット2 野菜はゆでるよりビタミンキープ

野菜に多く含まれているビタミンBやCは水に溶けやすい性質があるので、鍋で野菜をゆでると減少してしまいます。

ゆでるかわりに電子レンジを使って蒸すと、短時間で急速に加熱ができ、栄養素を損ないにくくなります。
例えば、ビタミンCが多いブロッコリーの場合、鍋でゆでた時よりも1.5倍の量のビタミンCが残ります。

メリット3 火を使わずに安全・あと片付けも楽ちん

火を使わないので、安全に調理ができます。電子レンジで行えば、鍋などの調理器具も使わず、あと片付けも楽ちんです。

野菜を電子レンジで温めるコツ

野菜を電子レンジで温めるにはちょっとしたコツが必要です。
慣れていないと焦げたりパサつくことがあるので、コツを知って最大限の効果を発揮させましょう。

1.野菜を乱切りにする

電磁波は「角」「とがった部分」に集まりやすい。このため、野菜を乱切りにすると加熱効果が上がります。輪切りは丸いので加熱が遅くなるし、薄切りは水分が蒸発する恐れが。

なるべく大きさを均一に乱切りにしてみましょう。
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

野菜の調理は「レンジ」で時短!下ごしらえの時短術

野菜の調理は「レンジ」で時短!下ごしらえの時短術

電子レンジは、「あたため」や「解凍」だけに使っていたらもったいないです!電子レンジで野菜の下ごしらえすれば、早い、簡単!調理の時間短縮にもつながりますよ。こちらではその時短術をご紹介します。
ruru | 2,141 view
調理時間を時短しよう!野菜をレンジで加熱する時間の目安とコツ

調理時間を時短しよう!野菜をレンジで加熱する時間の目安とコツ

料理をしている時、野菜の下茹でや皮むきなどの下ごしらえって意外と手間がかかりますよね。そんな時はレンジの出番!野菜にラップをかけて、レンジで下ごしらえをすれば時短になりますよ。野菜をレンジで加熱する時間の目安やコツをご紹介します。
cobachi | 183,192 view
冷凍保存で時短も節約も!冷凍がおすすめの意外な食材まとめ

冷凍保存で時短も節約も!冷凍がおすすめの意外な食材まとめ

食材ロスを防いだり、価格の安い時にまとめ買いした食材を長期保存したりするために、冷凍するのはもはや常識ですね。この記事では、生のままで冷凍でき、解凍せずに料理に取り掛かることができる野菜をご紹介します。冷凍することにより繊維が壊れ、火が入りやすくなっているので時短になってとっても便利ですよ!ぜひ、活用してみてくださいね。
ruru | 710 view
ラップに○○を合わせるだけで保存性アップ!食品保存の裏ワザ

ラップに○○を合わせるだけで保存性アップ!食品保存の裏ワザ

食品保存にラップを使う方も多いと思いますが、そこにキッチンペーパーをプラスするだけで、新鮮なまま保存できる裏ワザがあるんです。この記事では、その保存方法にはどのような食材が適しているのか、そしてそのやり方をご紹介します。知らないと絶対に損しちゃう情報ですよ!
ruru | 1,186 view
離乳食の保存にはラップが便利!離乳食のフリージングのコツを伝授♪

離乳食の保存にはラップが便利!離乳食のフリージングのコツを伝授♪

生後5ヶ月頃あたりからスタートする離乳食ですが、食べる量はほんの少しなのに、下ゆでしたり、つぶしたり、何かと手間がかかりますよね。毎回いちから作るのはたいへん! まとめて作って、小分けにして冷凍しておくととても便利ですよ。
ruru | 3,351 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事