2021年6月11日 更新

離乳食のフリージングに使える便利アイテムを大調査!その結果はいかにっ!?

離乳食は手作りで安全なものを食べさせたいけれど、ママはとにかく忙しい!そんなママにおすすめなのが「フリージング離乳食」です。フリージングに便利なアイテムや注意点をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

24 view お気に入り 0
1回の食事量が少ない離乳期に、まとめて作った離乳食をフリージングして調理の手間を減らしたいママやパパは多いのではないでしょうか。

赤ちゃんの食べる量はほんの少しですから、毎回一から離乳食を作るよりも、まとめて下ごしらえをして冷凍保存するほうが準備の効率が良く、ママも助かりますよね。

離乳食の冷凍保存の注意点

◆1食分ずつ分けて冷凍する

1回の食事で食べられる分量ずつ冷凍するのがポイント。

使う時にパッと取り出すことができ、食べさせる量も管理しやすくなります。
食べ物の形状に合わせて、パッケージを選ぶのも上手な冷凍保存のコツとなります。

◆新鮮なうちに冷凍をする

食材は鮮度が落ちれば味も落ちるし、味が落ちたものを冷凍しても、おいしい離乳食を作ることはできませんし、衛生面も気になります。

新鮮なものを選んで、なるべく買ったその日に、味がよく、栄養価が高い状態で冷凍してくださいね。
たとえ解凍したストックを使いきれないことがあっても、再冷凍すると食材が傷みます。
残りは捨ててくださいね。

◆食品が冷めてから冷凍庫に入れる

調理した食材を常温で置いておくと、雑菌が繁殖してしまいます。

ですので、なるべく早く冷凍することが重要です。

加熱直後のアツアツの状態から、粗熱がとれる(やや暖かいと感じる程度や湯気がおさまる程度)まで冷めたら冷凍庫に入れるタイミングといえるでしょう。

熱いまま容器に入れてフタをすると、フタに水蒸気がつき雑菌の繁殖につながります。
必ず粗熱をとってからフタをして、冷凍庫に入れるようにしましょう。

◆保存期間に気をつける

冷凍した離乳食は作ってから1週間を目安に使い切るようにします。

保存期間がわかるように冷凍した容器などに作成した日をメモしておくと安心です。
離乳食を冷凍したからといって、いつまでも保存が出来るというわけではありません。

特に、体が未発達な赤ちゃんにとっては、離乳食は安全で新鮮な食材を使う必要があります。
保存期間は十分に注意しましょう。

◆冷凍に向かない食材もある

51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

離乳食ストックの基本【離乳食中期】のおすすめストックアイデア集

離乳食ストックの基本【離乳食中期】のおすすめストックアイデア集

離乳食中期には食べられる食材や調理法も少し広がってきますね。何が食べられるようになって、何がまだだめなのか知っておくのが大切ですね。そこで、ストックレシピとともに離乳食中期のポイントをご紹介します!
yokapon | 22,472 view
赤ちゃん喜ぶ!ママ便利!離乳食グッズおすすめ6選

赤ちゃん喜ぶ!ママ便利!離乳食グッズおすすめ6選

赤ちゃんが生後5ヶ月過ぎると、離乳食はそろそろかな?とそわそわしてきちゃいますね。最初はそれほどでもないのですが、一日に3回も与える頃はほんと大変!こちらでは、SNSなどでよく話題に上がっている、赤ちゃんが喜んだり、ママが便利だと感じた離乳食グッズおすすめ6選をご紹介します。
ruru | 248 view
ポリラップのInstagram(@polywrap)には、お得な情報がいっぱい!

ポリラップのInstagram(@polywrap)には、お得な情報がいっぱい!

無添加の食品ラップ「ポリラップ」のInstagram(インスタグラム)をご存知でしょうか?おいしくて簡単に作ることが出来る料理や離乳食のレシピを中心として、情報がたくさんアップされています。今すぐフォロープリーズ♪
ruru | 287 view
安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」はどこのお店で買えるのか調べてみました♡

安心・安全の無添加ラップ「ポリラップ」はどこのお店で買えるのか調べてみました♡

無添加ラップで有名なポリラップ。ポリラップはどこで売っているのでしょうか?どこの店舗で買ったのか、実際に購入した人々の声をSNSで調べてみました。
ruru | 1,363 view
食品ラップを使って冷凍保存できる、余りがちな野菜の無駄なし保存術!

食品ラップを使って冷凍保存できる、余りがちな野菜の無駄なし保存術!

料理で味付けに使うニンニクや、薬味に使う野菜などは結構余ってしまいがちですよね。こちらではラップを使用し冷凍できるお野菜6種、にんにく、しょうが、青じそ、トウモロコシ、にら、ジャガイモのフリージング方法をお届けします。
ruru | 628 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事